« 緑のトンネル | トップページ | 白樺林で »

2011年6月15日

幻想的な

Photo

「おぉ~、今日の富士山は幻想的だな・・・・・」
運転席の彼が感慨深げにうなった。県外出身の彼は、富士の麓で生まれ育ったゆうきよりもずっと富士山に対する思いが強い。一日に何度も富士の方角に目をやり、その都度、感じたことを口にする。彼の言葉に誘われ、ゆうきも目を向けた。雲の衣装をまとった富士山がそこにあった。慌ててバックの中を探ったがデジカメがない。仕方なく携帯のカメラで撮影した。家に帰ってデジカメを手に再び撮影を試みたが、富士山はすでに雲に覆い隠されていた。その間わずか5分足らず。
 梅雨の時期の富士山は刻一刻と姿を変える。雲が全くかかっていない姿を見られる日は稀で、時に裾野の付近だけだったり、また時には中腹の付近だけだったり・・・・・。見る見るうちに雲の中へなんてことはザラだ。富士山を見続けて42年。これだけは断言できる。全く同じ光景に出会えることはない。
 今回もタイトルに迷ったが彼の言葉をそのまま借りることにした。今朝の富士山は雲の向こう側。次はどんな姿を見せてくれるのだろう。

|

« 緑のトンネル | トップページ | 白樺林で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士さん、まだ雪が残っているんですね~。
いつ見ても富士さんは綺麗だなと思います。

いつも見れるゆうきさんがちょっと
羨ましいです(^^

投稿: patapataokan | 2011年6月15日 18時02分

本当に、富士山がぽっかりと
浮き上がってるように見える~
私もきっと富士山を生で見たのは
新幹線で東京に行った時に窓から1度見ただけなので
きっと旅行で富士山方面に行くと
1日中見てると思う^^
雄大な山だもんね^^

投稿: ふぃる | 2011年6月15日 20時34分

1つとして同じ表情の無い富士山を毎日見られると言うのは羨ましいよ
皆さんと同じ様に、もしも、同じところで住むことが出来たら何時も見上げてるでしょうね。
素敵な富士山、有り難うございます。

投稿: ねんね | 2011年6月15日 21時06分

日々違う姿をみせてくれる
富士山
いいですね
素敵だなぁ~

投稿: あんこや | 2011年6月16日 16時15分

雲の隙間から雪をまとった富士山が・・・
ちょっと女性的で美しい富士山ですね^^
これから夏の富士山になってしばらくは男性的な雄雄しい姿を見せてくれるようになるのかな。

投稿: しま | 2011年6月16日 19時16分

okanさま

この時期は、一雨ごとに富士山の雪が溶けていきます。
雪が積もっていないまっさらな夏富士を見られるのはだいたい7月中旬~下旬頃です。

あと2週間程で山開き。
綺麗な写真が撮れたらと思います。

投稿: ゆうき | 2011年6月16日 19時31分

ふぃるさま

この時期、頂上から裾野まではっきりくっきり見えるのも稀なら、写真のように雲の上にぽっかりと浮き上がって見える富士もまた稀です。

車で出かけると必ずと言って良いほど、観光客に出会います。
皆さん、一様に富士の方角をジッと見つめています。

投稿: ゆうき | 2011年6月16日 19時40分

ねんねさま

昨日は一日中、富士山はすっぽりと雲に覆われたまま、今日も天気がよくなく富士山を見られませんでした。
見られない日が続くと少し寂しいです。

もうすぐ夏山シーズン、綺麗な姿をお届けできたらと思います。

投稿: ゆうき | 2011年6月16日 19時44分

あんこやさま

昨日、今日と富士山周辺はすっぽりとくもに覆われていました。
次に姿を見せる時はどんな風なのかしら。
とっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2011年6月16日 21時39分

しまさま

雲の切れ間から顔をのぞかせた富士山、数日振りだったのでちょっと感動しました。

もうすぐ、夏山シーズンです。
雄雄しい姿を見られる日も近いです。

投稿: ゆうき | 2011年6月16日 21時52分

冬にはこちらからもよく見えますが
それ以外の季節には全くごぶさたです^^;
山の神様って 本当にいるような気がします。

投稿: まーち | 2011年6月17日 12時34分

まーちさま

春先くらいから見られたとしてもぼんやりと霞んでいます。
きっとここでしか見られないんだろうなって常々感じています。

山の神様は絶対にいる。私は小さい頃から信じてきました。

投稿: ゆうき | 2011年6月18日 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/40398772

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な:

« 緑のトンネル | トップページ | 白樺林で »