« 紅葉 | トップページ | 昔懐かしい »

2011年10月17日

収穫の秋

Photo

 稲刈りが終わる頃になると

Photo

 実家の柿が色付き始める。食いしん坊なゆうきは、家の東側の窓を開けるたびにそちらの方向に目がいく。待ち遠しい・・・とにかく待ち遠しい。 一昨日の雨で柿はまた濃さを増した。橙色に光り輝く実を見ると、ついつい手を伸ばしたくなる。だが、それはいけない。何故ならこの木になる実は全部が全部、渋柿なのだから。干し柿にしたり焼酎漬けにしたりと人が手を加えなければ食べられない。どちらも期間がかかる。実際に口に入るのは2ヵ月以上も先だ。干し柿のことを思うと、焼酎でつけた柿のことを思うと、なんとも表現しがたい郷愁にかられる。ゆうきの中で柿は果物の王様だ。
 柿が色付き始めている。だが、食べられるのはまだ先。ゆうきは今日も柿の木に目をやる。

|

« 紅葉 | トップページ | 昔懐かしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういった稲刈りの風景は中々見ることが出来なくなりましたね。
我が家にもぎょんぼ(渋柿)の木が有りますが今年は1個も生っていません。熟した柿をジャムにすると美味しいんですよ。

投稿: ふみ | 2011年10月17日 11時14分

柿のシーズンですね
ウチのばーば@母上様が干し柿が好きだったものでして
毎年、部屋につるしてました
やはり
目がいっちゃいますよね(笑)

投稿: あんこや | 2011年10月17日 16時20分

こちらでもソロソロ稲刈りの時期です。
わが家でも弟の所から柿がこないかなと
心待ちにしています。

干し柿、去年は湿気が多くて
まり出来なかったらしいので
今年はどうかな~?

投稿: patapataokan | 2011年10月17日 17時46分

こちらも、稲刈りが済んで
のどかな田園風景です^^
渋柿は、干し柿にするとすごく美味しくなりますね^^
私は、子どもの頃は干し柿が苦手で
やわらかい柿よりも固めが好きでした。
でも、大人になるにつれて干し柿が好きになり
固い柿が苦手になりました^^
これから、何を食べても美味しい季節になりましたね^^

投稿: ふぃる | 2011年10月17日 20時43分

刈り取った稲を自然乾燥する風景はこの頃ほとんど見かけられなくなりました
素敵な秋の風景なのにね
柿のオレンジ色そこかしこに見られるようになり、野鳥の餌に・・・道にボタッと落ちてるのを見ると、美味しく食べられたのかな?渋くなかったのかな?と他人事ながら心配しています。
渋柿の皮を剥いて干し柿に、粉を吹いた干し柿の甘さ、思い浮かべると、唾ゴックンです

投稿: ねんね | 2011年10月17日 20時57分

すごく『秋』を感じますね。
ゆうきさんのブログは、本当に『四季』を感じることが出来て、和みますよ~。

下の紅葉の記事。
きっとそこらじゅうにいいドライブコースがあるのでしょうね~。
羨ましいな。

投稿: ブルー | 2011年10月17日 22時36分

うふふ^^
渋柿じゃ~食いしん坊さんでも手を出せませんね。
軒下に下がる干し柿も秋の風景ですね~。

投稿: しま | 2011年10月18日 02時03分

ふみさま

 稲刈りの風景、子供の頃はあちらこちらで見られた光景ですが、近年はめっきり減ってしまいました。なんだか寂しいです。

 柿のジャム、美味しそうですね。
私も作ってみようかしら。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 18時58分

あんこやさま

 あと一ヶ月もすると実家の軒先に柿がつるされます。
ワクワク・・・・・・食いしん坊な私は、今からとっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 19時01分

okanさま

柿は実家で栽培される唯一の果物。
やや小ぶりですが、風味は抜群です。

干し柿は湿気が多すぎても気温が高すぎても、かびてしまいます。
今年は、どうでしょう。無事に口に入ることを祈るのみです。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 19時09分

ふぃるさま

 自宅のすぐ前が田んぼ。この時期は、窓を開けると稲の香りが漂ってきます。
とても癒される光景です。

 私も、若い頃は干し柿があまり好きじゃなかったのですが、40を過ぎたあたりから妙に欲するようになりました。好みが変わったのかしら?実家でもらってくるとそのほとんどを私が食べてしまいます。

 あっちを向いてもこっちを向いても美味しいものがいっぱい。
誘惑が多くて困ります。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 19時15分

ねんねさま

 刈り取った稲を自然乾燥する風景・・・・・・近年はほとんど見られなくなりましたよね。昔ながらの光景が減ってしまうのは寂しいです。

 ここの所、野鳥を見かけることが多くなりました。柿が熟して甘くなるのを待ちわびているのかしら。

 白く粉を吹いた干し柿を想像すると口の中が唾液でいっぱいになります。
とっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 19時29分

ブルーさま

 家のすぐ前が田んぼ、裏は畑です。毎日、季節を肌で感じています。

 自宅から車で15分も走るとそこはもう山の中、携帯の電波が著しく悪くなり・・・・・・・ようするに田舎です。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 19時33分

しまさま

 はい、いくら食いしん坊でも、渋柿と合っては手も足も出ません。毎日、毎日、柿の木を恨めしそうに眺めています。

 あと一ヶ月もすると軒先に柿がつるされます。とっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2011年10月18日 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/42479044

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫の秋:

« 紅葉 | トップページ | 昔懐かしい »