« 秋の味覚 その2 | トップページ | 貴重な1個 »

2011年10月 1日

節約ライフ

 ゆうきが早起きするのには理由がある。それは、娘に加え、夫もお弁当を持っていくようになったから。
 この秋、新居が完成。ローンをいかに早く返済するか、家族で話し合いがもたれた。言うなれば事業仕分け。無駄は省かなければならない。ゆうきがまず最初に目をつけたのは食費。今まで、彼はお昼を買って食べていた。主食と惣菜と飲み物・・・・・いくら低く見積もっても一食につき600円はかかってしまう。600円×20~25=1200円~15000円也。家からお弁当を持っていったほうが絶対に安い。それに無意識のうちに好きなものばかりを選んでしまうから栄養だって偏りがちだ。体に良くない。ゆうきは彼を説得した。何ヶ月もかけて。彼はようやく承諾した。
 正直、もっとゆっくり寝ていたいと思う朝もある。が、ローンのことを考えると・・・・・・たとえ数千円のこととは言え、背に腹はかえられない。食費をいかに安く上げるか、家族の心身の健康をいかに維持するか、主婦の腕の見せ所だ。ここはがんばるっきゃない。

1

お弁当 その①

 煮豆(大豆、人参、昆布、椎茸) 焼き魚(マグロの粕漬け) ほうれん草胡麻和え 玉子焼き ウインナー

2

お弁当 その②

 野菜バーグ(玉ねぎ、人参、椎茸、ピーマン、ひき肉) アスパラチーズ焼き 粉ふき芋 ブロッコリー ウインナー

3

お弁当 その③

南瓜の煮物 アスパラベーコン巻き ピーマンツナ詰めチーズ焼き 醤油卵 ウインナー

4

お弁当 その④

南瓜コロッケ(南瓜、ピーマン、人参、玉ねぎ、椎茸、ひき肉) ブロッコリー 焼き魚(マグロ味噌漬け) 醤油卵、ウインナー

お弁当 その5

5


 具沢山焼きそば(人参、玉ねぎ、キャベツ、ピーマン、シメジ、豚肉) さつま芋の煮物 醤油卵


 「今日のお昼、うまかった~。あっという間に完食だったよ。」
彼の言葉が励みになる。
 「お弁当箱、洗っとくね。」
娘の心遣いが癒しになる。2人の元気な笑顔はゆうきの宝だ。

 愛する家族の健康ため、節約のため、明日も朝早くからキッチンに立つ。

|

« 秋の味覚 その2 | トップページ | 貴重な1個 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうきさんがんばっておられますね~。
でも御主人の美味しいの一声はすごく
励みになりますよね。

慣れてきたら前日に飾り切りしたり
いろんなアイデアも出てきます。

入ってくるお金は限られるんですから
それをいかにうまく使って残すかは
主婦の腕の見せ所。

それに家族の体調も管理できるので
お弁当、大変ですが頑張って下さいね♪

投稿: patapataokan | 2011年10月 1日 17時47分

 こんばんは~^^

すっかりご無沙汰しているうちに、新居にお引っ越しされていたんですね♪
新しいお家はいかがですか?
しばらくは大変でしょうけど、それ以上に楽しみもいっぱい…ですよね♪

お弁当作りも頑張ってますね。
私も毎日3人分(夫と娘と私の分)毎朝作ってますよ~。
だけど、けっこうマンネリで…
ゆうきさんを見習わないと!!

お弁当の写真、じゃんじゃん載せて下さいね。
参考にさせていただきます(^▽^)ゝ

投稿: えぐham | 2011年10月 1日 22時03分

お弁当、美味しそうじゃないですか~!
お弁当を作ってもらうのって、食べる時にすごく愛情を感じるものですよね。

それにしても、娘さんの『お弁当箱洗っとくね』という言葉。
うちのアニキにも一度でいいから、無理矢理にでもいいから(?)言わせてみたいです!!

投稿: ブルー | 2011年10月 2日 00時02分

素敵だね
お弁当を作っている間、このお弁当箱を開けたときの顔を想像しながら作ってきました。ゆうきさんもそうでしょうね
美味しかったよと、言われるのが一番の喜びですね
お嬢さんの「お弁当洗っておくね」の言葉も何物にも替え難い嬉しいこと。
素敵な節約、なんだかほのぼの心温まります

投稿: ねんね | 2011年10月 2日 00時29分

こんにちは♪

お昼&ドリンク代って、結構バカになりませんよね~
1日500円にしても10000円は超えますもんね。
手作り弁当は、旦那様にとってはちょっと恥ずかしいって気持ちもあるでしょうね^^
でも絶対美味しいし、健康にもGoodです!

確かにゆうきさんも大変だと思いますけど、
そんな時はたまーーにお休みしてもお互いに気分転換にもなりますしね~。

美味しいってセリフ、とっても嬉しいです。
優しい旦那様と娘さんですね~

投稿: サンサラ | 2011年10月 2日 10時46分

お弁当はひとつ作るよりもいくつか作った方がおかずの種類も多く入れられるし手間はあまり変わらないんですよね。
ワタシも子供たちが中高生のころは自分の分も合わせて3つ作ってましたけど今思えば楽しかったな~と。

ローンは長丁場ですからねぇ。
頑張りすぎない程度に頑張りたいですよね^^

投稿: しま | 2011年10月 2日 13時41分

okanさま

朝、5時10分に起きて、カーテンを開け、下へ降りていく・・・・・ようやくリズムがつかめてきました。

いかに安くあげるか、毎朝、広告とにらめっこです。今日も特売の卵を求めて走っちゃいました。
前の日に下味をつけておいたり、野菜を刻んでおいたり・・・・・・意外と楽しいです。

最近、おなかが出てきた彼。バランスの良い食事を心がけてメタボを防ぎたいです。

投稿: ゆうき | 2011年10月 2日 18時33分

えぐhamさま

お久しぶりです!
コメントありがとうございます!

新居に越してきて3週間が経過しました。
毎朝、野鳥のさえずりで目覚めます。目の前が富士山。とっても快適な毎日。でもお掃除が大変です。

私が作るお弁当もマンネリ気味。もう少しない知恵を絞らないと・・・・・・。特に卵料理をもっとマスターしたいです。

投稿: ゆうき | 2011年10月 2日 18時39分

ブルーさま

出来るだけ美味しそうに見えるように・・・・・と心がけてはいるのですが、なにぶん不器用で・・・・・・・ごちゃごちゃになってしまうこともたびたびです。

娘がやってくれるのは洗物だけ。
他にも色々と手伝って欲しいのですが・・・・・・テコでも動きそうにありません。女の子なのにな。

投稿: ゆうき | 2011年10月 2日 18時45分

ねんねさま

私も同じですよ~。
毎朝、毎朝、2人の顔を思い浮かべながらお弁当を作っています。
空っぽのお弁当箱が原動力、明日もがんばろうという気持ちになれます。

安く美味しく頂いて、健康な毎日を過ごす。
節約を楽しみたいです。

投稿: ゆうき | 2011年10月 2日 18時51分

サンサラさま

手作りだと2人分でも半分以下の値段です
お弁当を持参するにあたり、同僚の視線が気になったのは最初だけ。最近では気にならなくなったと言っています。

「美味しい。」一言が何よりも嬉しいです。
たまにはお休みを頂いて、気楽にがんばっていこうと思っています。

投稿: ゆうき | 2011年10月 2日 20時11分

しまさま

玉子焼きは卵一つで作るより二つの方が綺麗にできます。
煮物や炒め物は少量作るよりたくさん作ったほうが断然美味しいし経済的です。
毎日、夕食の後片付けをしながら、次の日のお弁当のメニューを考えます。明日は何にしようかな。

始まったばかりのローン返済。
息切れしない程度にがんばります。

投稿: ゆうき | 2011年10月 2日 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/42160532

この記事へのトラックバック一覧です: 節約ライフ:

« 秋の味覚 その2 | トップページ | 貴重な1個 »