« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日

早番対策

Photo

ここ一週間ほど、ゆうきはお惣菜を保存することに励んでいる。特売日に合わせスーパーに出向き、格安商品をゲットして、家に帰ってきて、すぐに調理して冷凍保存する。何軒のスーパーを梯子しただろう。火曜日はOスーパー、木曜日はIスーパーと言うように。買い物→調理→保存。頭の中で何度もシュミレーションして実行に移す。毎日、毎日、気が付くと食べ物のことを考えていた。スーパーの冷蔵ケースの前で一人佇み考え事をしたこともある。連日、長時間、水仕事をしているため手荒れが半端ない。努力の甲斐あって?我が家の冷凍庫はほぼ満杯となった。煮物系だと、金平牛蒡、カボチャ、ヒジキ、五目豆。青物系だと、ホウレンソウ、ブロッコリー、インゲン、アスパラ。メインディッシュ系だと、カボチャコロッケ、ハンバーグ、ジャガイモコロッケ。ふぅっ~。これで一安心だ。これらは、夕食の分もあるが、その大半がお弁当用だ。

 ゆうきがここまでするには訳がある。12月より彼のシフトが変わり、遅番の日と早番の日ができたからだ。遅番の日は娘と一緒に出ればよいが、早番の日だと、朝4時半に出なければ間に合わない。早起きは大丈夫。問題はお昼御飯だ。朝が早すぎるため出勤途中に購入するのはほぼ不可能。諸事情でお昼休みに外へ出ることも不可能。必然的に家から持っていくことになる。冷凍保存は、早朝の時間帯にお弁当を効率よく仕上げるための苦肉の策だ。予め用意した惣菜をうまく組み合わせ、あとはウインナーと卵料理。何とかなりそうだ。何とかするしかない。一番大変なのは彼。彼はすでにがんばっている。妻であるゆうきもがんばれることをがんばるしかない。

上の写真は、昨日作ったほうれんそうのお浸しとカボチャコロッケです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月28日

久しぶり!

Photo

 つい先日の事。彼は帰るコールの数十分後にまた電話をかけてきた。何事かと思いつつ出ると
「バターがあるよ!いっぱい置いてあるよ。買って帰ろうか?」
気にしていてくれたのね。ゆうきの心が躍った。いくらたくさんあったとしても買い占めはいけない。2個(200gの固まり)だけ、買ってくるようお願いした。

 わが家の冷蔵庫にバターが置かれるのはどのくらいぶりだろう・・・・・。なんだかもの凄く久しぶりのような気がする。早速、ずっと食べたかったバターロールを焼いた。
 バターの香りってこんなに香ばしかったっけ?香りに誘われるかのように我が家の食いしん坊さんたちがダイニングキッチンに集まった。12個あったバターロールがあっという間に完売したことはここに記すまでもない。

 バターがあればクッキーが焼ける。ケーキだって焼ける。一時はどうなることかと思ったがクリスマスの月に間に合ってよかった。今回のバター不足に関して今更ながら思い知らされたこと、それはバターに限らずありとあらゆる食材が、消費者の手に渡るまでは、実に多くの人達が携わっているということ。人々の労をねぎらいたい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年11月26日

初冬の朝

 富士北麓地域は、着実に冬に近づいている。早朝の気温が0℃を下回るようになり、

Photo

 家々の屋根や草花に霜が降りる。ゆうきの車に霜が降りる。富士山はと言うと

Photo_2

 ほら、この通り。もうすっかり冬化粧だ。ここ一週間ほどで一気に雪が増えた。もう春まで溶けない。
「寒くなりましたね~。」
が挨拶代わりになった。牛乳をホットで飲むようになった。午後の早い時間に洗濯物を取り込まないと冷たくなってしまう。夕食には熱々の汁物が欠かせない。晩秋から初冬へ、初冬から冬へ、季節の移ろいは速度を速めている。
 
 寒いのは正直つらい。でも、でも、それだけに人のちょっとした心遣いをとってもありがたく感じられる。そこがゆうきが冬を嫌いになれない理由だ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月23日

3周年

Photo

 本日、11月23日、ブログ開設3周年を迎えた。ブログ 「勇気を出して」は、とあるパソコン教室にて誕生した。あの日、あの時、あの瞬間の胸の高鳴りは未だに鮮明だ。嬉しくて嬉しくて、飛び上がる思いだった。家に帰ってからもずっとずっとパソコンの前に座っていた。一晩中眠れなかった。あれから3年・・・言葉にしがたいくらいに感慨深い。

 自身の健康に感謝、家族の健康に感謝、心置きなくネットを使える環境に感謝、ブログを通じての出会いと絆に感謝。どれ一つ欠けてもブログを続けては来られなかった。ありがとうの言葉を束にして贈りたい。

 ここまで打つのに2時間を要した。一つの記事にこれほどまでに時間をかけるのは久しぶりだ。考えが上手くまとまらない・・・・。ブログ開設3周年。今、ゆうきはとても興奮している 

 

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2011年11月21日

我が家流

Photo_2

上の写真はポテトサラダではなくコロッケの種。わが家のキッチンにはいつもジャガイモがある。昨日も芋、今日も芋、明日も芋・・・・・お米の次に消費率が高い食材といえよう。 手を変え品を変え、いかに家族に飽きさせずにジャガイモを消費するか主婦の腕の見せ所。先日はコロッケを作った。

 わが家のコロッケは具材を炒めない、油で揚げない。

 レシピ

① 下準備として玉ねぎ、ピーマン、人参、椎茸をみじん切りにして、ラップをかけレンジで5分間チンする

② ジャガイモを粉ふきいもにして潰す。

③ ①と②とツナ缶(汁ごと)を混ぜ合わせ、塩、コショウ、少量のマヨネーズで味付けする。

④ ③にパン粉もしくは小麦粉をつけ、オーブンで焼く。(フライパンで焼いても美味しい)

Photo_3

 あまり見た目は良くないが、ジャガイモ本来の味を楽しめる。冷凍保存も可能だ。

 実家の父がジャガイモを持って訪ねてきた。昨日も芋、今日も芋、明日も芋・・・・・永遠と続く。そんな日々を幸せと感じる今日この頃。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月19日

芸術の秋

Photo

 慌しい日々の中、自分なりに季節を楽しむことにしている。無理に観光地まで行かなくと身近に美しいものがたくさんある。物は考えよう。発見できるかどうかは自分次第。それをどう受け止めるかも自分次第。先日も美しいと感じられる光景に出会えた。青空と銀杏並木のコントラストだ。
「ほぉ~」
思わず感嘆の声をあげた。青空最高、銀杏並木最高、気分最高!ただただ自身に絵心がないことだけが悔やまれる。美しいと思えた瞬間を、この手で描くことが出来たならどんなに良いだろう・・・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月16日

プチ紅葉狩り

Photo

 行政上の手続きに、家の後片付け、電化製品の設置等、ここ数ヶ月はとにかく忙しい。毎日、何かしらの用事がある。予定がない日はない。こんなにもバタバタした年は初めてだ。ゆうき一家の事情に関係なく季節は着実に移ろいを遂げ、今はもう晩秋。ふぅ~、一通りの用事を済ませた後の溜息さえも日課になってしまっている・・・・・。
 先日の彼の休日にも、やはり、済ませなければならない所用があって、それでも紅葉狩りがしたいからと、用事と用事の合い間にちょっとだけ寄り道をした。向かった先は、自宅から程近い峠。山があって湖があって林がある。ここに来ると落ち着く。だから疲れたな~と感じると訪れる。前に来たときは確か初夏だった。今はもう晩秋。紅葉が目に眩しい。時計の動きとは違った時間の流れに、心の底からホッとした・・・・・・。
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月14日

濃霧注意報

「東部富士五湖地方に濃霧注意報が出ています。」
お天気お姉さんの言葉通り、昨日は霧の朝だった。

Photo
周辺の家々も

2

川向こうの林もすっぽりと霧に覆われていて、そこに何があるかさえわからなかった。普段とまるで雰囲気が違った。標高が高いこの地はごくたまにこんな朝を迎える。辺り一面霧の海ということは、ゆうきの家も霧の中?うまく言葉にできないけれど不思議な感覚を覚えた。日ごろ目にするものすべてが眠っているかのようだった。とても静かだった。幻想的でさえあった。地上にいながらにして雲の中にいるような朝だった・・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月12日

バードウォッチング

Photo

 引っ越してきて以来、野鳥がより身近になった気がする。朝、小鳥のさえずりで目が覚めることは、以前にも記した。最近になって、また、気付いた。シャッターを開ける際、出かける際、まず最初に出会う生き物(人以外の)が野鳥であることに。ワンちゃんやニャンコを見かけない日はあっても鳥を見ない日はない。色んな鳥がいる。雀に鳩、キジetc.名も知らぬ美しい鳥にうっとりした朝もある。不思議なことに烏はあまり見かけない。
 つい先日のこと、その日は、朝からやけに外がにぎやかで、何事かと外を見たら、雀が庭先を飛び交っていた。ちょっと興奮した。急いでデジカメを手に二階へと駆け上がった。かなり荒っぽくベランダへと続く窓を開けたのだが・・・・・・雀たちは逃げるそぶりすら見せなかった。おかげで難なく写真に収めることが出来た。野鳥である雀をこんなにもたくさん一度に撮ることができたのは初めてだ。何を話しているのかな?「チュンチュン、チュンチュン」と止む間がない。引っ越してきて以来、野鳥の存在がより身近になった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 9日

懐かしのお菓子

Photo_2

 みなさんが、人生で最初に食べたお菓子は何ですか?

 ゆうきは何なんだろう? 本当のところはともかくとして、自身で記憶している限りではたまごボーロだ。おぼろげだが覚えている。おやつの時間になると祖母もしくは母が引き戸式の戸棚からたまごボーロの袋を出し、一掴みだけ取り分けてくれたことを。ものすごく美味しかった。脇目も振らずむさぼった。ちょっと大きくなって知恵がつくと、一粒一粒、勿体ぶりながら食べた。すごく、すごく大好きで、かなり大きくなってからもほしがった覚えがある。

 そんなたまごボーロを、家でも作れることを、つい最近知った。とにかく懐かしくなって・・・・・たまらなく作りたくなった事は言うまでもない。材料はいたってシンプル。片栗粉、コーンスターチ、卵、砂糖の4種類。ゆうきが普段から常備してあるものばかりだ。
 片栗粉150gに対してコーンスターチは50g、砂糖50gに卵1個。

作り方も簡単。

①片栗粉とコーンスターチを合わせてふるっておく。

② 卵に砂糖を入れ、ハンドミキサーもしくは泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。

③ ①と②を合わせ、手でよく捏ね、形を作る。 (手に牛乳をつけてこねるとまとまりやすい)

④ 180度のオーブンで15分間焼く。

 なかなか形にならなくて、やきもきしたが、根性で?仕上げた。


 時代なのかなぁ・・・・・。我が娘は当初予想していた程には、たまごボーロに執着せず、幼稚園に入園するころには、欲しがらなくなった。母親に比べてあまりにあっさりしすぎていて、拍子抜けした・・・・・。だが、そんな娘も
 「これなんだかわかる?」
ゆうきの問いに
「たまごボーロでしょ?」
一発で言い当ててくれた。形はともかく、味的には成功と言えよう。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 7日

結婚記念日

Photo
 11月6日は、ゆうき夫婦の結婚記念日だ。今年で丸17年になる。
昨夜、ゆうきは特別な料理を作らなかった。彼もまたこれと言って変ったことをしなかった。普段と変らない食事に普段と変らない会話、普段と変らない日常。一緒になって以来、変らない結婚記念日の過ごし方だ。

 先の事なんて誰にもわからない。だが、今日、この瞬間、朝陽が燦々と差し込むリビングでブログを更新出来ることに、この上ない歓びを感じている

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年11月 5日

バターがない・・・・・

Photo

 バターがない!あっちのスーパーに行ってもこっちのスーパーに行ってもバターが置いてない。頼みの綱として、彼にも職場周辺のスーパーを覘いてもらったが、やっぱり、なかった・・・・・。バターって使わないようでいて意外と使う。焼き物に煮物、バターがあるなしでは風味が違う。ゆうきは、先月初旬に手に入れたバターを大事に大事に使ってきた。家で摂る食事は後回しにして二人が持っていくお弁当を最優先に考えて、それこそ爪に火をともすように大事に大事に・・・・・。が、そんな大事なバターもついに底を突いた。一ヶ月もの間、ほとんど毎日使ってきたのだから当然だ・・・・・。
 そんな中、娘が
「家で焼いたパンが食べたい・・・・・。」
と言い出した。そう言えば、先月にコッペパンを焼いて以来、パンを焼いていない。その時だってバターをかなりケチった。バターが品薄になる前は、それこそ毎週のように焼いていたのだが・・・・・。娘の一言を機に、ゆうき自身も堪らなく食べたくなって・・・・・・。最後の悪あがき?夕食の食材を買うついでに、乳製品コーナーも覗いてみた。バターはやっぱりなかった・・・・・。ないとなると余計に食べたくなる。ゆうき母娘の悪い癖?どうしても諦めきれずに、バターを使わないパンを焼こうと思い立ち、色々と検索してみた。

 バターを使わずにパンを焼く方法は、多々ある。バターの代わりにサラダ油やショートニングを使う方法。バターをはじめとする油を一切使わない方法etc. ゆうきが選んだのは、バターの代わりにヨーグルトを使う方法だった。(冷蔵庫にもうすぐ消費期限か切れるヨーグルトがあったので。)
 強力粉120g薄力粉130g(本当は強力粉だけで焼きたかったが、こちらもまた切らしてしまっていて、仕方なく薄力粉を混ぜた。)に対してヨーグルト(プレーン)80g、牛乳100cc、砂糖20g、塩5g、ドライイースト4g。手で捏ねた・・・・・と言いたいところだが、生地はホームベーカリーにお任せした。やがて出来上がった生地を成形して3時間ほど寝かせて、オーブンへ。ついにバターを使わないパンが完成した。見た目はバターを使ったものと変らない?とても香ばしい香りがした。

 わが家の二人はとっても正直だ。美味しければあっという間に完食するが、不味ければいくら薦めても食べようとしない。今、現在、パンが乗っていた皿には何もない。パンを焼いたのは昨日だ・・・・・。バターを使わないパン作りは大成功といえよう。

 バターの品薄はいつまで続くのか・・・・・。なければないで何とかするしかない・・・・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年11月 2日

東の空は

Photo

 ここの所、毎日のように感じる。日が短くなったな~って。日が暮れるのが遅ければ夜が明けるのだって遅い。ゆうきが起きる時間帯はまだ真っ暗だ。気温だって低い。布団から出るのに勇気が要る。毎朝、毎朝、「えいやぁ~っ」って気力を振り絞るようにして起き上がっている。
 シャッターを開けて洗顔をしてキッチンへ。お弁当を作り始める。お弁当が出来上がる頃になってようやく東の空が白み始め、彼を送り出してしばらくすると朝陽が登る。わが家のキッチンは東向きの窓がある。リビングにも。ゆえに夜明けを五感で受け止めることが出来る。ゆうきはこの時間帯が好きだ。自身が今、生きていることを、地球が回っていることを実感できるから。今朝の朝陽も綺麗だった・・・・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »