« いたずら | トップページ | 雪化粧 »

2011年12月 7日

願い

Photo

  娘が通う高校のクリスマスツリー

Photo_2

 某遊園地の巨大クリスマスツリー

 12月。街のありとあらゆる場所でクリスマスソングが流れイルミネーションが光っている。華やぐ雰囲気の中、ゆうきもまた、ささやかながらクリスマス気分に浸っている。今年も無事にこの時期を迎えられたことがとても喜ばしい。

 嬉しいと感じるのは生きていればこそ。悲しいと感じるのも生きていればこそ。人が何かを願うのは感じることがあるからこそ。

 震災に原発、台風、多くの災害に翻弄された2011年。
一人でも多くの人が、楽しい気持ちでクリスマス当日を迎えられますように。

 

 

|

« いたずら | トップページ | 雪化粧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年は震災で多くの命が奪われましたものね。
こうやって変らない日常を送れることが
何より1番の幸せだとつくづく思います。

投稿: patapataokan | 2011年12月 7日 16時18分

本当に、ゆうきさんの言う通り
嬉しさ・悲しさも生きてるからこそ
感じる事が出来るんですよね。
今は辛くても、良くなると信じて
前に進めるのも生きてるからこそですよね。
今、風邪で弱ってる私にピタッとはまった記事でした^^

投稿: ふぃる | 2011年12月 7日 20時38分

全くですねぇ~

来年のクリスマスが無事に迎えられる保証はない訳で、
そう思ったら、
こうしていられることに感謝ですよね。

今年は本当に日本は大変でした。
そして、私のちょっとした知り合いに、
妊娠中に自分が胃がんであることが判明して、しかもたちの悪いスキルスがんで。。。
無事に出産したのですが、余命宣告を受けてしまって。。。
可愛い乳飲み子を前に、必死に立ち向かっている人がいて。

そういうのを間近で見ていると、
こんな普通な毎日って実は普通じゃないんだなぁって思うんですよね。

本当に感謝して、毎日を大切に生きなくちゃいけませんね~

でも、クリスマスのイルミネーションでみんなが癒されてほしいです!

投稿: サンサラ | 2011年12月 8日 00時40分

本当ですね。
嬉しいことも悲しいことも、命あればこそ。

私はずっと「生きている」のだと思っていたのですが
そうではなくて、何か・・・何か大いなるものの力で
「生かされているのだ」と、あの震災で思い知らされました。

今日も明日も明後日も、いついつまでも。
「ごく普通の日常」が日常でありますようにと
心から願っています。

投稿: ミッツィ | 2011年12月 8日 10時16分

極々普通に朝起きて一日が何も無く過ごせるのは稀有なことと最近思うようになった
たぶん震災の影響なのでしょうね
阪神の震災の時も喉元過ぎれば、人々の記憶から薄れていった。
今回も又そうなるであろうが、決して忘れてはいけないこと、多くの人々の犠牲の元に復興が始まるのも・・・
残された方達が一日でも早く普通の生活が取り戻せますように、笑顔が返ってきますように。願います。

投稿: ねんね | 2011年12月 8日 16時29分

okanさま

元気に朝を迎えられること、ご飯を美味しいと思えることがいかに幸せなのか、これほどまでに痛感した年はありません。
生きていられることに、心から感謝したいです。

投稿: ゆうき | 2011年12月 8日 18時44分

ふぃるさま

喜怒哀楽も生きていればこそですよね。
やまない雨はない、明けない夜もない、春が来ない冬はない。終わりのない苦しみもない。そう信じて一日一日を大切にしたいです。

体調はいかがですか?
無理せず大事にしてくださいね。

投稿: ゆうき | 2011年12月 8日 18時49分

サンサラさま

どんなに健康だとしても、どんなにお金持ちだとしても、無事に来年のクリスマスを迎えられる保証はどこにもありませんよね。
今この瞬間にも感謝です。

サンサラさんのお知り合いの方も大変な状況に置かれているんですね。
病気ばかりは他人ごとではなく、ご本人や周りの方々のことを考えると胸が痛みます。
どうか、どうか御無事で来年の今頃を迎えて欲しい、祈るのみです。

街のあちらこちらでクリスマスイルミネーションが光っています。
美しいと感じられるのも生きていられればこそですよね。

投稿: ゆうき | 2011年12月 8日 19時06分

ミッツィさま

何かを感じるのは、生きていられればこそですよね。

大勢の方の命が一瞬で奪われてしまった大震災。
今まで、当たり前だと思っていたことが、実は当たり前ではなかったということを、つくずく実感しました。

先のことはだれにもわかりません。
ですが、明日もまた、無事に過ごせるのならば、これ以上幸せなことはありません。

投稿: ゆうき | 2011年12月 8日 19時23分

ねんねさま

震災以降も、私たちは、毎日を無事に過ごせています。
 これは、もう奇跡と呼んでも過言ではありませんよね。

のど元過ぎれば熱さ忘れるといいますが、今度ばかりは忘れるわけにはいきません。
一日一日を大切に、復興に向けての努力を惜しまないことが、今を活きている者のさだめであるように感じています。

投稿: ゆうき | 2011年12月 8日 19時45分

まだメルトスルーした燃料が
どうなるか分かってないですものね。
知らされてないことって
案外多そう。。。。^^;;

投稿: まーち | 2011年12月 9日 00時25分

まーちさま

知らないことが多すぎて怖い気がします。

未来のために、事実を明るみにしてほしいです。

投稿: ゆうき | 2011年12月 9日 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/43283123

この記事へのトラックバック一覧です: 願い:

« いたずら | トップページ | 雪化粧 »