« 雪の日は | トップページ | 捨てない »

2012年1月21日

それぞれの味で

Cimg4682

 
 「ママが煮たやつもうまいけれど、おばあちゃんのもうまいら?」
煮物を美味しそうに頬張る孫娘に母が話しかけた。
「何も実家の味をまねることはない。その家庭、その家庭の味でいいんだよ。」
母はなおも続けた。「なかなかお母ちゃんのようにはいかない。」と嘆く娘を気遣っての言葉だったのだろう。ゆうきはゆうきでいいんだ・・・・・。母の思いに胸が熱くなった。

 

 色んな味との出会い、人々との関わり、様々な経験を通して、その家ならではの味が築き上げられていく。家庭料理とはそういうものなのかな。

 おばあちゃんの煮物がよほど口に合ったのだろう。娘は空揚げやフライドチキンと言った若者向けメニューには見向きせず、ただひたすら煮物ばかりをパクついていた。今は食べる専門の少女も、きっといつかは誰かのために料理をする時が来るのだろう。そうしてまた新たなる味が生まれる。

 ゆうきは煮込み系の一品を作る際は、前の晩から煮込む。外は雪。今日の晩御飯は、根野菜と手羽先の煮込みだ。

 

 

|

« 雪の日は | トップページ | 捨てない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

煮ものって1番その家の味が
出ますよね。

ゆうきさんの娘さん、ご実家の煮ものが
好きなんてお母さんも嬉しいでしょうね~(^^

結婚当時は私の煮物の味が薄くて
食べれないと言ってた主人も
段々私の味に馴染みました。

私の方も主人の実家に合わせて
少し濃い目の味にしたりして
双方が歩み寄ってわが家の味になったと
思います。

息子達もまた新しい家庭を築いて
新しい味を作っていくんだろうな~。

投稿: patapataokan | 2012年1月21日 16時48分

煮物が好きな子の家庭って
お母さんが煮物が好きでよくしてるからと
友達に言われた事がある。
私も野菜の煮物と味噌汁はほとんど食卓に有り^^
おばぁちゃんの煮物をパクパク食べてくれて嬉しかったと思います^^

ちなみに、我が家は手羽先を煮物に使う時は必ずフライパンで焼き目をつけてから
鍋に投入します^^

投稿: ふぃる | 2012年1月21日 18時02分

う、う、うまそぉーーーーーーーo(*^▽^*)o
グツグツ・・・・・
昨日のから煮込んでるんですね~
鶏からもいい出汁が出てるんでしょうね~
ホクホク大根・・・(* ̄ー ̄*)

煮物好きな娘っこちゃん。
ゆうきさんの煮物が、とっても美味しいんでしょうね♪素晴らしい!!

お母さんのお言葉、ジーンときますね。。。
でも、やっぱり母の味ってすごいなぁって思いますよね。
どうしたらこうなるんだろう?って自分の料理と比べちゃいますもんね。

娘っこにとっては、母の味とはゆうきさんの味。
そうやって、繋がっていくんでしょうね~

こんな寒い日は鍋煮込みは最高ですね♪

投稿: サンサラ | 2012年1月21日 18時41分

今晩は
煮込み料理はお袋の味。代々受け継いでいく味なんでしょうね
我が家は女の子が居ないから、伝承する人がいません(本当に残念なことなんです)
ママはママの味、お婆ちゃまはお婆ちゃまの味なのよね。
ゆうきさん家の煮込み、関東圏にしては色が薄いような・・・・ちょっと関係ないことかな。

投稿: ねんね | 2012年1月21日 20時12分

okanさま

今までいろんなお宅の煮物を頂いてきましたが、みんなそれぞれに違っていて、それぞれに美味しかったです。

 煮物を美味しそうに食べる孫娘に母は目を細めていました。
とっても嬉しかったんだと思います。

主人の実家と私の実家が合わさって、我が家の味が生まれました。
これはこれで美味しいです。

息子さんたちの家庭の煮物もokanさんのとは、また違った美味しさがあるんでしょうね。

投稿: ゆうき | 2012年1月22日 18時56分

ふぃるさま

煮物に味噌汁、我が家でも毎日のように食卓にのっています。
娘は味噌汁と煮物で育ったようなものです。

 小さいころから食べなれているからでしょうね。娘はフライドチキンよりも煮物に箸が伸びます。
そんな孫娘に母は目を細めています。

 手羽先に焼き目を付けてから入れると、味がしみて美味しいんだろうな。
我が家でも真似してやってみますね。

投稿: ゆうき | 2012年1月22日 19時27分

サンサラさま

煮込みすぎて、大根もジャガイモも形が崩れちゃいます。
見た目的にはあまりよくないけれど、味がしみていて美味しいです。

離乳食のころから食べてきたためでしょうか。
娘は煮物が好物です。
昨夜も一心にパクついていました。

母の煮物を食べると、心の底からホッとします。
いくつになっても、母の味が一番好きです。

主人が帰ってくる時間に合わせて、再度、煮物に火を入れます。
熱々は、なおのこと美味しいです。

投稿: ゆうき | 2012年1月22日 19時38分

ねんねさま

おふくろの味と聞かれて真っ先に思い浮かぶのは、やはり、煮込み料理です。
疲れていたりすると、無性に母が作った煮込み料理が食べたくなります。

我が家の煮物は、ほかのお宅と比べてかなり薄味ですよ。
濃い味が苦手な主人の好みを考慮していますから。
実家のと違っていて当然なのかもしれません。

投稿: ゆうき | 2012年1月22日 20時05分

不思議と、煮物っておばあちゃんが作ったほうが美味しいんですよね。
年季なのか~、ゆっくりのんびりと時間をかけるのがいいのか~・・・
いつか自分もおばあちゃんにはかなわないって言われる日が来るのかな~w

投稿: しま | 2012年1月22日 20時37分

しまさま

そうなんですよね。
煮物系のお料理は、やはり、母世代の人には敵わない。
やはり経験がものをいうのかしら?

私も煮物名人になりたいです。

投稿: ゆうき | 2012年1月22日 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/43817256

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの味で:

« 雪の日は | トップページ | 捨てない »