« もったいない・・・ | トップページ | 雪どけ »

2012年2月 4日

節分

Cimg4715

 昨日の節分、我が家は例年通り、恵方巻きを食べ、豆まきをした。

 節分の思い出は、数多い。それはもう語りつくせぬほどに。保育園で鬼のお面を作ったこと、小学校で節分集会を開いたこと、学校近くの神社でみかん拾いをしたこと(厄年の人がまく。)etc。そのどれもが鮮明で、ゆうきにとっての大切な歴史だが、心の多くを占めているのは、家族総出でやった豆まきだ。
 当時、実家では、大豆を栽培していた。だから豆まきの豆だって純自家製だ。豆を炒るのはゆうきの役目だった。最初は青臭かった豆が、火が通るにつれて香ばしく香って、豆が躍る前に胸が躍った。炒った豆を一升ますに入れて、神棚にお供えして手を合わせてお下げしたならば、豆まきの開始だ。
「鬼は外!福は内!」
豆をわしづかみにして、そこらからかしこにバラまいた。おじいちゃんがいて、おばあちゃんがいて、お父さんがいて、お母さんがいて、弟がいて、自分がいる。みんなが元気で、みんなが笑っていて、これ以上楽しいことがあるものかって、子供心に感じた・・・・・。

 
 昨日の節分、我が家は例年通り、恵方巻きを食べ、豆まきをした。
昔ほど、にぎやかではないけれど、温かで笑顔あふれる夜だった・・・・・。

|

« もったいない・・・ | トップページ | 雪どけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 男の子だからか豆まきとかもうしてないです
一応豆は買ってきて、お供えしてからいただいています

 節分のあたりいつも寒いですが、今年は特に寒い気がします
こんな時はにぎやかな家庭でワイワイとしているのが一番楽しいですね


 

投稿: もえぎ | 2012年2月 4日 13時57分

昔はわが家も私が鬼になって
豆撒きしたものです。

今となってはもう懐かしい思い出です。

今はお豆はお口の中へ入れています^_^;

恵方巻き、わが家はいつも手巻きです。
恵方巻きをかぶるのって食べにくいんです。

投稿: patapataokan | 2012年2月 4日 17時47分

豆まき、
しようと思って豆は買ったのですが、恵方巻き食べたら眠くなっつぃまって豆まきはすっかり忘れ・・・^^;

年の数だけは食べようかなー・・・と。

投稿: しま | 2012年2月 5日 10時28分

こんにちは~

ゆうきさんちでは、子供の頃は自家製豆だったんですか?!
それはビックリです。
大豆まで栽培していたんですね!
香ばしくて美味しいんだろうなぁ~

大抵、お父さんが鬼のお面をかぶって、
私も本気で怖がって、必死に豆を投げつけましたね(笑)
「あっち行けーーーー!!」って。
お父さんて、一体・・・(悲)
懐かしい思い出ですよね~

投稿: サンサラ | 2012年2月 5日 13時53分

もえぎさま

豆まきとは言っても、我が家族はわずか3人。ずいぶんと小規模です。

今年は特に寒かったですね。
「鬼は外」!。」
で窓を開けた際、思わず震えあがっちゃいました。
春が待ち遠しいです。

投稿: ゆうき | 2012年2月 5日 18時23分

okanさま

 以前は、娘お手製の鬼のお面が主役となり、とても盛り上がったものです。
豆まきの後のお掃除が大変だったのですが、近年は、お口に入る豆の方が多いです。

 恵方巻きは、主人が車内販売で買ってきます。
そのままだと食べにくいので、包丁で切って普通に食べます。

投稿: ゆうき | 2012年2月 5日 18時32分

しまさま

 豆まきよりも恵方巻きが主役となったのはいつの頃かしら?

恵方巻きをしっかりと食べた上に、お豆も年の数以上に食べて、満腹で眠くなっちゃいました。(笑)

投稿: ゆうき | 2012年2月 5日 18時43分

サンサラさま

 実家の大豆は少しみどりがかっていました。
虫食いだったり、粒の大きさも不揃いでしたが、風味が豊かで美味しかったです。


 私の実家の豆まきには、鬼役はいなくて、ただひたすら、豆をまくのみでした。後の掃除が大変だった・・・・・。でもそれも今となってはいい思い出です。

投稿: ゆうき | 2012年2月 5日 19時22分

今晩は
自分のブログ更新でアタフタしていて・・・遅くなっちゃった。
ゴメンネ。
豆まきは夫婦だけだったから寂しかった。
我が家は「福は内、鬼も内」なんです
子供が小さい頃、鬼も寒い中大変だろうと言ってね、自分の心がしっかりしていれば、鬼も付け入ることが無いから。
あえて心広くいらっしゃいと・・・・手招き。変な家族ですね。

投稿: ねんね | 2012年2月 6日 21時53分

ねんねさま

いいえ!お忙しい中ありがとうございます。

我が家も何年後かは夫婦二人となります。
今のうちに、娘と一緒を楽しんでおこうと思います。

「福は内、鬼もうち」ですか。
優しいねんねさん一家のところには、幸せがいっぱい集まってくるんだろうな。

投稿: ゆうき | 2012年2月 7日 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/43977503

この記事へのトラックバック一覧です: 節分:

« もったいない・・・ | トップページ | 雪どけ »