« ようやく・・・・・ | トップページ | やっぱり、これ! »

2012年2月20日

屋台で

 もう30年以上も昔の話だ。季節は真冬。その日は厄除け神社のお祭りだった。地元の人たちが楽しみにしているお祭りだ。むろん、ゆうき一家も例外ではない。晩御飯を済ませて、両親に連れられ出発した。
 神社周辺は、すでに多くの人で賑わっていた。たくさんの屋台が連なり、様々な音が重なり、色々な匂いが立ち込めて、いつもと全く違った雰囲気を醸し出していた。日常など、どこを探してもない。あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ、
「迷子になるよ!」
母から注意されてもやめられなかった。
 お参りを済ませたならば、今度は屋台の物色だ。実はこっちがメインだったりする。
「何か一つだけ買ってあげる。」
出かけに言われていた。焼きそばに綿あめ、はっかパイプに焼きイカ、リンゴ飴もあった。今川焼もあった。屋台で売られている品々とは、どうしてこうも魅力的に映るのか。何にしようか、散々悩んだ。一つしか買ってもらえないのだから、失敗は許されない。どのくらいの時間を要したのだろう。ゆうきが選んだ品は、キャラクターの形をしたべっこう飴だった。赤色をしていて割りばしがささっていた。嬉しかったな~。手にした瞬間、宝物だって思った。なかなか口にすることができなかった。ちなみに、そのべっこう飴がどんな形(何のキャラクター)だったのかは覚えていない。味も忘れた。ただただ、べっこう飴をかざして見た赤い風景だけが未だに鮮明だ。
 

Cimg4752

昨日、なぜだか突然、べっこう飴が食べたくなって、自分で作ってみた。キャラクターの形はしていないが、我ながらうまくいったと思う。
 出来上がったべっこう飴を、光にかざしてみた。あの日と同じように。飴色のリビングがそこにあった。

|

« ようやく・・・・・ | トップページ | やっぱり、これ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかるぅ~

屋台の思い出かぁ~、
あの屋台って、心躍りますよねぇ~!
1個だけってのも、今になると理解できますよ。結構値段高い!!
今自分が子供達に同じこと言ってますよね(笑)

何が好きだったかな~
リンゴ飴かなぁ~。いつも全部食べられなかった(><)
お好み焼きも焼きソバもたこ焼きも・・・
あぁ~あの雰囲気、たまりませんね~

投稿: サンサラ | 2012年2月20日 10時21分

ああ、屋台・・・!
私の生まれ育った地域は、本当の田舎で(笑)
屋台の出るようなお祭りや縁日はほとんどなかったので
夜店の屋台の思い出は、かなり大きくなってからの
ものばかりです。
そのせいかいまだに、まるで小さな子供のように
屋台へのワクワク感が消えません(笑)

↓ 富士山はいいですね。
いろいろな表情を見せてくれるけれど
どれもが美しいです。

投稿: ミッツィ | 2012年2月20日 13時02分

屋台って子供心をかきたてますよkね~。

おこづかい握りしめて何を買おうかと
わくわくしてたあの頃が懐かしいです。

べっこう飴、たまに食べたくなります。
食べると子供の頃の懐かしい思い出が
よみがえってきます。

投稿: patapataokan | 2012年2月20日 21時10分

今晩は
屋台で何買おうかな?とthink悩むこと、ねんねさんもちっちゃい頃にも有ったんだょ
食べ物じゃなくて「お面」や「金魚すくい」にキラキラ目を輝かせていた事も
遠い思い出に
子供が小さい頃には、ゆうきさんのお母様のように1つだけよ、と子供に言っていたんだ、でないと、際限なくねだられそうdown
やはり子供は悩んでましたね
我が家のお嫁ちゃんはリンゴ飴大好きな方でお祭りには必ず買っているようです。

投稿: ねんね | 2012年2月20日 22時12分

サンサラさま

 お祭りの屋台、大人になった今も心躍ります。
1個だけ・・・小さかった当時、なんてケチなのかしらって感じたのに、我が娘にもおなじことをいっていました。
屋台で売られる品々はどうしてあんなに高いのかしら。

 お好み焼きも焼きそばもとても美味しそうに見えました。弟と奪い合うように食べたたこ焼きも今となってはいい思い出です。

投稿: ゆうき | 2012年2月21日 18時57分

ミッツィさま

 今から30年以上も昔、昭和50年代前半です。
当時は娯楽らしい娯楽がなく、年に数回のお祭りだけが唯一の楽しみでした。
特に、自宅近くの神社のお祭りは、何日も前から心躍らせていました。

 春になるとまた別の表情を見せてくれます。
またアップしますね。

投稿: ゆうき | 2012年2月21日 19時09分

okanさま

 何を買おうか・・・あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロしていた頃が懐かしいです。
 

 今は、様々な味の飴が売られていますが、たまに昔ながらのシンプルな飴が欲しくなります。
砂糖とお水だけなのにどうしてこんなに美味しいのでしょう。

投稿: ゆうき | 2012年2月21日 19時20分

ねんねさま

 すぐに食べ物系に走ってしまう私に対して、弟は生き物やおもちゃを欲しがりました。
「食べ物は食べたら終わっちゃうからいやだ。」
って言っていました。
夏祭りに買った金魚は、10年近くも、下駄箱の上に置かれた水槽の中にて健在でした。

 リンゴ飴は、まだ買ったことがありません。
今度見かけたら買ってみようかしら。

投稿: ゆうき | 2012年2月21日 19時29分

ゆうきさん、こんばんは。
ゆうきさんの日記を読んで、私も子供の頃のお祭りを思い出しましたよ。
ずいぶん昔のことですけど。(o^-^o)
楽しかったな~
それと、べっこうあめ、すごく美味しそうです。それにすごく綺麗。

投稿: YUKI | 2012年2月23日 21時42分

YUKIさま

 お祭りと聞くと、屋台を見かけると、子供の頃がよみがえります。
大切なタイでつな思い出です。

べっこう飴、綺麗に仕上がったものだけをアップしました。(笑)

投稿: ゆうき | 2012年2月23日 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/44184162

この記事へのトラックバック一覧です: 屋台で:

« ようやく・・・・・ | トップページ | やっぱり、これ! »