« 近況報告 | トップページ | 2012年3月11日 »

2012年3月10日

1年前の今日

 1年前の今日、娘は中学校を卒業した。空は、やや雲が多いながらも晴れていて、町には数日前に降った雪がまだ残っていた。いつも通りの朝、ちょっとさみしく感じる朝だった。
  式は厳か且つ感動的に進行していった。我が子の、同級生たちの成長に目を細めつつ、実は、頭の中で次の日のことを考えていた。明日は合格発表だ。果たして娘は・・・・・
「明日のことを考えると居ても立っても居られない。」
隣に座った方が、ゆうきの思いを代弁した・・・・・。
 あの日の夕食のメニューは覚えていない。ニュースの内容も覚えていない。何をしていても上の空で落ち着かなくて、早く時間が経ってほしい・・・・そんなことばかりを思っていた。
「自分の時以上に緊張する。」
彼も言っていた。
「合格していますように・・・・・」 3人が3人とも同じことを祈りながら眠りについた。自分たちのことだけを考えていた。自分たちのことだけを考えていられた。明日は合格していれば記念日、不合格だったならば再出発の日・・・・・。全く違う意味で忘れられない日になるとは思いもしなかった。

 3月11日を振り返る。失われた命を思う。今、ゆうきにできること。それは、今を懸命に生きること。

|

« 近況報告 | トップページ | 2012年3月11日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうきさん

こんにちわ

一年経つのが早かった。全く早かったです。
この一年、心も揺れ、日本の国も未だに余震で揺れ、落ち着く日は、なかったです。
被災地の方たちのことを思いますと、胸が痛みます。
どうか、早く、皆が笑える日が、一日も早く来ることを祈ります。

投稿: なか | 2012年3月10日 16時28分

こんばんは~!
3月11日、次男の誕生日です。

去年からは地震のこともあり
絶対に忘れられない日になりました。

まだまだがれきの山で復興もはかどっていないと聞きます。

早く各自治体が協力しあって
復興お手助けをして元の生活が
できるようにして欲しいものです。

投稿: patapataokan | 2012年3月10日 18時04分

今晩は
お嬢さんの合格と震災と2つの大きな出来事が記念日になってしまいましたね
本当にあの日を境に人生が変ってしまったかたが多く居るのです
私達も、自分のことを考えていればよかった・・・
日本人として、あの日の映像を一生忘れない。忘れてはいけないと心に誓ったのです
瓦礫の山に復興の道はまだまだ険しい、出来ることから協力していかなくては、と、思うのです。

投稿: ねんね | 2012年3月10日 18時56分

生きている人は精いっぱい生きる。

明日で1年になりますがまた最近地震が多いのでなかなか落ち着きません。

どうか、またあのすばらしい東北に戻りますように

自分たちができることを再度見直ししてみんなで助け合いましょう!


投稿: ちさと | 2012年3月10日 21時15分

こんにちは

あの震災から1年・・・
昨日TV見ていて、
「辛いのは、私たちの事を忘れてしまう事」と被災地の人が言ってました。
忘れずにいようと思っていながらも、日々の生活に追われてしまう自分がいるんですよね。。。
でも、絶対忘れないです。

毎日を精いっぱい生きる事。
ほんとに、簡単そうで、忘れがちですよね。

生かされていることに感謝しなくては。。。

投稿: サンサラ | 2012年3月11日 14時07分

なかさま

 今日で1年ですね
なんだか信じられない思いです。

未だに癒えぬ傷を思うと、心が痛みます。
1日も早い復興を、祈ります。
日本は、東北はきっと大丈夫、私はそう信じています。

投稿: ゆうき | 2012年3月11日 18時51分

okanさま

 二男さんのお誕生日が、まったく違う意味で忘れられない日となってしまいましたね。

 今もって、不自由な生活を強いられている人たちのことを思うと、焦燥感がつのります。

 政府が各自治体が協力し合って、1日も早く元通りの出来るようにしてほしいです。

投稿: ゆうき | 2012年3月11日 19時08分

ねんねさま

 合格のすぐ後に震災、娘自身にとって、私たち夫婦にとっても忘れられない日となりました。

 あの日のことは、時折、家族で話題になります。
志半ばで亡くなった方がたくさんいる・・・・・生きていらることに感謝しつつ、今この時を大切にしよう・・・決意は一緒です。

 昨日、少額ではありますが、募金をしてきました。
私にできることをやります。

投稿: ゆうき | 2012年3月11日 19時36分

ちさとさま

 生きたくても生きられなかった人たちがたくさんいます。
私たちは、今を、懸命に生きなくてはなりません。

 東北は、もともと素晴らしいところですよね。
一日も早い復興を。
自分にできることは何か、今一度見直します。

投稿: ゆうき | 2012年3月11日 19時56分

サンサラさま

 「辛いのは、私たちのことを忘れてしまうこと。」
胸に沁みます。
 日々の生活がある・・・・・けれども、震災のことを念頭に置くことはできると思います。

 一年前の今日、多くの尊い命が失われました。
生きていられること、明日を迎えられることに感謝です。

投稿: ゆうき | 2012年3月11日 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/44433021

この記事へのトラックバック一覧です: 1年前の今日:

« 近況報告 | トップページ | 2012年3月11日 »