« 甘~い! | トップページ | 新たなる楽しみ »

2012年4月 4日

春の嵐

Cimg4839

 昨日の、春の嵐、みなさんが住む地方では被害が出ませんでしたか?

 富士北麓地方は、午前11時くらいから風が強くなった。ゴォーッと言う音がする。慌てて、ベランダに出しておいた洗濯物を取り込んだ。
 午後になると風が雨を伴ってきた。叩きつけるようなすごさだ。娘も手伝わせて家中のシャッターを下ろした。風雨はどんどん勢いを増す。大地が唸っている。娘と何度も何度も顔を見合わせた。彼女の表情は不安気だ。ゆうきもたぶん同じ表情をしていたと思う。人はまだ良い。建物の中に入っていれば安全なのだから。でも、外に植えてある植物はどうしようもない。幾度も様子を見に行った。でも、結局のところ、見ていることくらいしかできなくて・・・・・自身の無力さに地団太を踏んだ。(上の写真は午後3時くらいに撮影)テレビでは、しきりに嵐による被害状況を伝えている。人間は自然の驚異に太刀打ちできない・・・・・・。風雨はその後、いったんは収まったが、日付が変わる頃から再び強まった。落ち着けない一夜を過ごした。風の音を耳にいつの間にか眠っていた。

Cimg4844


 一夜が明けて目覚めると、まず最初に外へ飛び出した。草花は・・・・・・大丈夫だった。家の周りに植わった木々も被害はない。心の底からホッとすると同時に、草花を育てることの大変さをしみじみ痛感している。これから何度、こんな目に遭うのか・・・・・・。我が家のガーデニングはまだ始まったばかりだ。

|

« 甘~い! | トップページ | 新たなる楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 怖かったですね
台風とは言わないらしいですけど、台風みたいな風に家が揺れていました

庭の花も前の日の暖かさからまた冬に逆戻りでブルブルです

 ゆうきさんのお庭も無事で何よりです
外の花は何もしてやれないのが辛いですが、冷たい風にも負けずに咲いている姿、さらに愛おししく感じますね

暖かくなると花壇も花でいっぱいになりそうですね
楽しみですね

 

投稿: もえぎ | 2012年4月 4日 10時58分

被害がなくてなによりでした。
自然が相手だからしかたがない・・・とは思うんですが
最近は天候が荒れることが多くて、心配になりますね。

↓霜にあたって育った、今時期のほうれん草は
甘みが増して本当に美味しいですよね。
ご両親が丹精なさった無農薬の採れたて野菜
ごちそうですね。

投稿: ミッツィ | 2012年4月 4日 13時18分

ほんとにすごい風でした。
わが家も大揺れで家ごと吹っ飛ぶんじゃ
ないかと思ったほどです。

これから花盛りの季節。
ガーデニングも忙しくなりますが
楽しみですね(^^

投稿: patapataokan | 2012年4月 4日 17時08分

怖かったね
 我が家は安普請だから、揺れることはなはだしい
 もう何事も無く過ぎ去って欲しいとひたすら念じました
農家の方はビニールハウスが敗れたりして、苺やトマトの出荷が危ぶまれてます
 花壇に地植えされた花々は強いですね。
あんな風雨にさらされても健気に頑張っちゃってるから、人間もこうありたいね
パンジー達頑張ってねと、声かけてあげたいよ。
今日も少し強い風が時々吹きましたが、お天気も良くなって、ちょっと一安心。

投稿: ねんね | 2012年4月 4日 23時34分

もえぎさま

 本当に怖かったです。
風の音が家のどこにいても聞こえてきて、一時はどうなるかと思いました。

 昨日の朝も霜が降りました。今朝もまた。
でも、庭の草花はへこたれていません。
あまりの力強さに、舌を巻いています。
健気で愛おしいです。

 主人、お手製の花壇。
花いっぱいになる日が待ち遠しいです。

投稿: ゆうき | 2012年4月 5日 18時30分

ミッツィさま

 プランターや鉢植えは家の中に取り込みましたが、地植えの草花はどうしようもなくて、かわいそうに思いつつも見守るほかありませんでした。
何ともなくてよかったです。

 ほうれん草、とても甘くて、何もつけなくとも美味しく頂けました。
けっこうたくさんあったのですが、一度に食べきってしまいました。

投稿: ゆうき | 2012年4月 5日 18時35分

okanさま

 本当にすごかったですね。
家はともかく、庭に止めた軽乗用車が飛ばされてしまうのではないかと本気で心配しました。

 主人は、ここの所、ガーデニングに夢中。
昨日も何やら植えていました。

投稿: ゆうき | 2012年4月 5日 18時40分

ねんねさま

 ゴーッと言う叩きつけるような風に、ただただ怯えていました。
救急車や消防車の差連の音が聞こえるたびにぎくりとして生きた心地がしなかったです。

 ここの所、毎朝、霜が降りています。
 「あの嵐に耐えたのだから、どうか寒さにも負けないで!」
いつも声掛けをしています。

投稿: ゆうき | 2012年4月 5日 18時49分

何ともなくて本当によかったですね。
うちも、被害にあったのは私だけで、家の周りも何事もなかったのでホッとしました。
それにしても、すごい風と雨でした。怖かったね~

投稿: YUKI | 2012年4月 5日 20時25分

すごい風だったよね(ーー゛)
自転車を乗ってる人は
自転車を押してたよ。
木が倒れてるのも見た。
庭木は何も無くて良かったね^^
春の嵐はきつかった。

投稿: ふぃる | 2012年4月 5日 21時38分

YUKIさま

 何事もなくて本当に良かったです。

YUKIさんは大変でしたね。
でも、無事に帰ってこられて、おうちの方が何ともなくて何よりです。

 一昨日の晩は眠れなかったので、昨日は1日中、ボーっとしていました。

投稿: ゆうき | 2012年4月 5日 23時35分

ふぃるさま

 台風みたいでしたよね。

我が家周辺は大丈夫でしたが、少し離れたところでは窓ガラスが割れたりして大変だったようです。

 車が飛ばされるんじゃないかと冷や冷やした・・・・・・主人は申しておりました。

投稿: ゆうき | 2012年4月 5日 23時42分

すごい風でしたね~!
…っていうか、何日も続いて今もまだちょっと強い風が。
せっかくのいいお天気でもうかうか洗濯物を外に干せませんよね^^;

お花たちも無事だったようで良かったです。

投稿: しま | 2012年4月 6日 00時09分

しまさま

 今日もかなり強い風が吹いていましたね。
ちょっと冷たい風だったので、上着を羽織らず出かけたことを後悔しました。

洗濯物も外に出せないし困ったものです。

 お花たち、文句も言わず頑張ってくれています。

投稿: ゆうき | 2012年4月 6日 20時39分

あの日はすごかった!
主人と長女は早退命令が出て早めの退社。
仕事が残っていてどうしてもだったらお泊り、でも次の日でもいいようだったら帰るという感じで主人は帰ってきて家で仕事をやって昨日は帰りがとことん遅くなりました。

我が家のほうはそれほど被害はなかったです。
長男の学校は部活動停止になったのでよかったです。

すごい春の嵐だったねー

投稿: ちさと | 2012年4月 6日 22時38分

ちさとさま

 うちの主人も普段より早めの退社でした。
峠を越えての通勤なので、ずいぶんと心配しましたが、何とか帰ってこられました。

 娘は春期講習が延期。
あの日は、母娘で家に籠っていました。

ホント、すごい嵐だったよね~。

投稿: ゆうき | 2012年4月 6日 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/44743831

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 甘~い! | トップページ | 新たなる楽しみ »