« ごろごろっちゃま | トップページ | リラックスタイム »

2012年7月30日

パプリカ事件

Cimg5124

 一昨日、ブログ記事「ごろごろっちゃま」を作成していたら、窓越しに、父から声をかけられた。びっくりした。噂をすれば影とはこのことだ。

 「ピーマン、食うか?」
父は、ゆうきがうなずく前に手渡してくれた。ずいぶんとでかい。市販のピーマンの3倍はある。家庭菜園なのだから、大きさや形がまちまちなのは当然だが、それにしてもでかすぎだろう・・・・・。採る時期を逃して実りすぎてしまったのか、それともそういう種類なのか・・・・・謎が膨らむ。「お化けピーマンだぁ~。」娘がつぶやいた。彼女はピーマンがあまり好きでない。

 謎は、数時間後に解けた。用事があって、実家に出向いた時のことだ。
「お父ちゃんが、パプリカをピーマンと間違えて採ってきちゃった!あたしは赤くなるのを楽しみにしていたのにぃ~!」
ゆうきの顔を見るなり、母が嘆いてきた。そばで父がしゅんとしている。
何だ・・・・・パプリカだったのか、道理ででかいはずだ。母には悪いが、思わず笑ってしまった。なんとも可笑しくほのぼのとした夫婦喧嘩だ。笑いすぎてお腹が痛くなった・・・・・。
「パプリカ事件だね。」。
2人の孫娘が、面白いことを言ってくる。母は、執念深い方だ。「パプリカ事件」後々、語り草になること間違いない。
 

|

« ごろごろっちゃま | トップページ | リラックスタイム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 パプリカ事件、お父様にはちょっとかわいそうかなぁ~

この辺でもパプリカが赤くなるまで待っていたら待ちくたびれてというのがあります
ピーマンにしたら大きすぎる?でも収穫してしまうみたいで、ちょっと笑い話のネタになっています

 パプリカが赤くなるのは相当かかるらしくピーマンが赤くなったのをパプリカなんて言っているひともいます

ピーマンもパプリカも同じようなものなんだけど、こんなことを言ったら怒られるかな?

 

投稿: もえぎ | 2012年7月30日 12時12分

あはは!
色づく前のパプリカを採っちゃったんですね^^;
そりゃ、おかあさまにいつまでも言われるわ~www

投稿: しま | 2012年7月30日 14時48分

こちらにしたら笑える話ですが
お母様にしたら待っていたのに
採られちゃったら起こりますよね~(笑)

でもお二人ともお元気だからこそ
できる喧嘩。

いつまでも喧嘩できるご夫婦で
あって欲しいですね(^^

投稿: patapataokan | 2012年7月30日 16時32分

こんにちは
 叱られてsadシュンとしているお父様の様子が伺えますね
 パプリカは色付くまでが長いんですよね
待ちきれなくて・・・収穫される方が多いんです。しかも買い求めた先にも「パプリカが色付かないangry」苦情を言ったりして・・・・まあ気長に待ってくださいとしか言えないのにね。
 ところでお味はどうだったのかしら・・・食いしん坊のねんねさんは気になる

投稿: ねんね | 2012年7月30日 16時55分

あらら~お父様、しゅんとして可哀想だけど
赤くなるのを心待ちにしてたお母様の気持ちも分かる~^^

こちらは、最近通常のピーマンよりも5倍の大きさと謳ってるピーマンが店頭に並んでいます。
それかな?って私は思ってしまった(^^ゞ

最近、私がよく作る料理の一つに
パプリカ(黄色・赤色)と鶏のムネ肉を炒めて
砂糖とみりん、醤油の味付けでささっと最後に炒める料理にはまっっています^^
テーブルの上が彩り豊かで低価格で豪華に見えるの^^

投稿: ふぃる | 2012年7月30日 21時16分

楽しくて仲良しな家族だね~
赤くなる前で残念だったけど、それでも美味しいんですよね?
お父さんもせっかく喜んでもらおうと思って持ってきたのに、お母さんに叱られてがっかりされたことでしょうね。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2012年7月31日 17時12分

もえぎさま

 父は、ピーマンだとばっかり思っていたみたい。
ちょっとかわいそうになりました。


 パプリカが色づくには時間がかかるんですね。
知らなかった・・・・・・。
父も今回の一件で学習したことと思います。
来年以降に期待です。

 パプリカもピーマンも同じようなもの・・・・・・私も同じように感じます。

投稿: ゆうき | 2012年7月31日 18時13分

しまさま

 期待が多かっただけに、落胆も大きくて、母の怒りは当分収まりそうにありません。
娘としては笑える話なのですが・・・・・・・。

投稿: ゆうき | 2012年7月31日 18時15分

okanさま

 話を聞いた瞬間、大爆笑してしまいました。
栽培に携わらなかったものとしては、可笑しい話です。

 父と母は、いつもこんなやり取りばかり。
娘として微笑ましく思います。
これから先も、元気で喧嘩してほしいものです。

投稿: ゆうき | 2012年7月31日 18時18分

ねんねさま

 ピーマンは、毎年、栽培していますが、パプリカは初めて。
母も手探り状態です。
今年は、色づく前に収穫してしまったけれど、来年以降は、うまくいくのではないかと思います。

 パプリカはお肉と一緒に炒めて食べました。
なかなか美味でしたよ。

投稿: ゆうき | 2012年7月31日 18時28分

ふぃるさま

 ピーマンだとばっかり思って収穫した父の思い、赤くなるのを心待ちにしていた母の思い、どちらもわかります。

 近年はピーマンも様々な種類が出てきている。
父が間違えるのも無理ない・・・・。


 パプリカとムネ肉の炒め物、美味しそう」~。
赤と黄色、食卓が華やかになりますよね。

投稿: ゆうき | 2012年7月31日 18時40分

YUKIさま

 何とも可笑しい夫婦喧嘩でした。
思い出すと笑えます。
緑のパプリカ、炒め物にしたら美味しかったです。

 今年のことを教訓に 来年以降、赤く(黄色く)色づいたパプリカが収穫されることを期待します。

投稿: ゆうき | 2012年7月31日 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/46509629

この記事へのトラックバック一覧です: パプリカ事件:

« ごろごろっちゃま | トップページ | リラックスタイム »