« 秋の夜 | トップページ | 涙の後には »

2012年9月19日

狐の嫁入り

Cimg5234


 狐の嫁入り・・・・・・言わずと知れたお天気雨のことだ。この言葉を覚えたのはいつのことだろう。かなり小さい頃・・・・・少なくとも小学校低学年の頃はもう知っていた。どこで誰に教わったのかも定かでない。学校の外であることだけは確かだ。狐の嫁入り・・・言葉の響きに憧れた。「狐さんがお嫁にいく」 本気で信じていて、お天気雨が降るたび、日本昔話風に、狐の花嫁姿を想像した。幼き日の思い・・・・・思い出すと笑える。
 科学は日々発達している。生活はものすごく便利になった。だが、ゆうきは、非科学的ともいえる独特の言い回しがどうしても嫌いになれない。

 大気の状態が不安定だ。雲の流れが驚くほど早い。今日ももしかしたら狐の嫁入りかも。
 

|

« 秋の夜 | トップページ | 涙の後には »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔のいい方って情緒があって
いいですよね~。

子供心にもインパクトがあって
私もすぐ覚えました(^^

できるだけこんな言葉をnanaちゃんの前で
使って彼女の記憶に残したいと思います。

投稿: patapataokan | 2012年9月19日 17時14分

okanさま

 学校の勉強は苦手でしたが、教科書にに載らない情緒ある言葉はすぐに覚えられました。
大人になった今も、お天気雨と言うより狐の嫁入りと言った方が、気持ち的にしっくりきます。
 
 日本には、情緒あふれる素晴らしい言葉がいっぱいあります。できる限り娘に伝えていきます。

投稿: ゆうき | 2012年9月20日 19時03分

こんばんは^^

本当にここ数日、大気の状態がすごく不安定ですよね。
晴れてたかと思ったら、急にザザーっと雨が降ってきたり、ものすごい雷雨になったり。
狐の嫁入りもありましたよ~!
なんだか・・・幻想的ですよね^^

投稿: ブルー | 2012年9月21日 22時31分

ブルーさま

 今日も大気の状態が不安定でした。
晴れていたと思ったら突然雨が降ってきて、せっかく干した洗濯物を慌てて取り込みました。

 狐の嫁入りってわりと好きです。

投稿: ゆうき | 2012年9月21日 23時25分

部屋の中から、通り雨を眺めるのがとても好きです。
ゆうきさんのお宅はステキなお庭もあるし、
雨に濡れて草花が生き返るのを見るのはいいでしょうね~。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2012年9月22日 03時58分

YUKIさま

 私は、とおり雨が降ったならば、ベランダに出てぼんやりします。
庭の草花はもちろんですが、心が潤う気がします。

投稿: ゆうき | 2012年9月22日 08時34分

私も、お天気雨の時には狐の嫁入りが頭に浮かんで
お嫁さんが仲間の狐を従えて歩いてるのを想像してた^^
誰が言い出したのか、不思議な言い回しですね^^

投稿: ふぃる | 2012年9月22日 21時38分

今晩は
お天気雨よりきつねの嫁入りのほうがしっくりきますね。
近頃のドバーッと降るのは風情が無い
古いタイプの人間なので言い回しでイメージが広がるのは・・・やっぱ古い

投稿: ねんね | 2012年9月22日 23時23分

ふぃるさま

 実は、大人になった今でも浮かんでしまいます。
お天気雨が降るたびに花嫁衣装を身にまとった狐の姿が・・・・・・。
ホント、誰が言い出したんでしょうね。不思議だけれど大好きな言い回しです。

投稿: ゆうき | 2012年9月23日 17時16分

ねんねさま

 お天気雨より狐の嫁入りの方がしっくりくる・・・・・・。私も同じことを思います。
恐怖を感じるほどの大雨は、色んな意味で好きになれません。

 私も古いタイプの人間なのかしら?
昔ながらの言い回しで、あれこれとイメージを広げています。

投稿: ゆうき | 2012年9月23日 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/47125961

この記事へのトラックバック一覧です: 狐の嫁入り:

« 秋の夜 | トップページ | 涙の後には »