« 読書の秋 | トップページ | 娘、帰る »

2012年10月10日

個性的?

Cimg5271

 実家の父がさつま芋を届けてくれた。掘りたてホヤホヤだ。受け取った当初、泥が濡れていたので、新聞紙に並べて乾かしておいたら、娘が一言、
「個性的な面々だね~。」
つぶやいた。確かに。太さ、長さ、形、みなまちまちだ。全部でいくつ採れたのか定かでないが、きっと、1つとして同じものはないのだろう。同じ畑で同じ品種の種で同じ人が育ててもこれだけ違う・・・・・。個性は、人間の世界だけではない。
「ちなみに、〇〇は、この中のどのタイプだと思う?」
突っ込んだら、黙った。この中のどれも当てはまらないらしい・・・・・。まぁ、良い。でかかろうが小さかろうが、細かろうぶっとかろうが芋は芋。出来が良かろうが悪かろうが、たとえ何があろうが我が子は我が子だ。その後、芋のことには触れず、知らん顔しておいた。
 

 我が娘は、ただいま修学旅行中。3泊4日で沖縄へ行っている。この旅行で、彼女はどんな影響を受けて、どう成長するのだろう・・・・・・。帰ってくるのが楽しみだ。

|

« 読書の秋 | トップページ | 娘、帰る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サツマイモ、同じ種類とは思えない大きさ、
形ですね

わが家の息子達も同じ親から生まれても
個性イロイロ


それと同じことでしょうね。

娘さんまた一つ成長して
帰ってくることでしょう(^^

投稿: patapataokan | 2012年10月10日 17時23分

おイモ、美味しそうですね~^^

沖縄ですか。
台風が来てるけど無事に帰ってこられるとよいですね。

投稿: しま | 2012年10月10日 23時26分

本当に個性的~
いろんな形がありますね。
私はその長いので、もう少し下の方をふくらした感じ・・(^_^;)

投稿: YUKI | 2012年10月10日 23時47分

こんにちは
農作物は天候次第
大きさ形1つとして同じものはないですよね
ねんねさんは譬えて言うなら以前は右から2番目のブッチョさんだったの・・今はちょっと痩せて左端かな?
まあ芋姉ちゃんには違いないが・・・・
お嬢さんの修学旅行素敵なお土産が有るでしょうね。期待ワクワクです。

投稿: ねんね | 2012年10月11日 16時40分

okanさま

 一番大きいのは、一番小さいのと比べて、重さが3倍以上あります。
ホント、同じ種類とは思えないです。

 同じ両親から生まれて、同じように育てられても、兄弟それぞれですよね。
不思議だけれど、面白いです。

 娘は明日帰ってきます。
無事に帰ってきてくれれば、それが何よりうれしいです。

投稿: ゆうき | 2012年10月11日 20時14分

しまさま

 実家のさつま芋は、少々甘さに欠けますが、ホクホクしていて、なかなかいけます。

 台風は、今のところ大丈夫みたい。
無事に飛んでくれそうです。

投稿: ゆうき | 2012年10月11日 20時19分

YUKIさま

 ホント、4つそれぞれで、最初、見た時、笑ってしまいました。

 YUKIさんは長いのですか。
私は・・・・・う~ん・・・・・。
私もこの中のどれも当てはまらないです。

投稿: ゆうき | 2012年10月11日 20時24分

ねんねさま

 この夏は、雨が少なく、果たして土の中は、どうなっているのだろうと、心配してましたが、どうにかこうにか育ってくれました。

 大きかろうが小さかろうが、ふと過労が細かろうが芋は芋。収穫に感謝して美味しく頂きます。

 娘は明日帰ってきます。
無事に帰ってきてくれるのが一番のお土産です。

投稿: ゆうき | 2012年10月11日 22時44分

秋ですね~

投稿: tamirin | 2012年10月12日 20時52分

tamirinさま

 ご訪問&コメント、ありがとうございます。


 秋は美味しいものがいっぱい・・・・・。
食欲が暴走して困っています。

投稿: ゆうき | 2012年10月12日 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/47381012

この記事へのトラックバック一覧です: 個性的?:

« 読書の秋 | トップページ | 娘、帰る »