« 自分のペースで | トップページ | 世界文化遺産登録 »

2013年5月 1日

大好きな場所

Cimg5613


三つ葉がいっぱいあって

Cimg5615_3

タンポポも咲いていて

Cimg5616

名も知らない草花もたくさん咲いている。
草原と呼ぶほど広くはなくて、でも猫の額と言うほど狭くもない。畑でもなければ庭でもない。公園でもない。いわゆる空き地だ。かつては、町のあちらこちらに空き地があった。
 空き地は格好の遊び場だった。今日はこっち明日はあっち。学校から帰るとすぐに向かった。時にはボールを持ってまた時には手ぶらで。最初のうちは1人ぼっちでも、どこからともなく誰かが現れて、暗くなるまで一緒に過ごした。学校では喧嘩ばかりの関係でも空き地では仲良しだった。楽しかったな~。意味もなくただただ駆け回っているだけでも楽しかった。面白かった。1日中いても飽きることはない。空き地はパラダイスそのものだった。

 時がたちおばさんになった今も、町のどこかに草花がたくさん生えた空き地を見つけると心が躍る。さすがに足を踏み入れることはしないが、ついつい物欲しげに見つめてしまう。ほんのひと時でいい。空き地で遊びたい・・・・・・。
 

|

« 自分のペースで | トップページ | 世界文化遺産登録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昔は空き地で良く遊びました。
虫取りしたり4つ葉のクローバーも
探したり。

今はそんなことする子供はいないのかな?
なんだかとっても寂しいですね。

投稿: patapataokan | 2013年5月 1日 17時08分

ホントだね~空き地で遊ぶのは楽しかったな。今は空き地と呼べるものがないよね。
子どもは小さな公園か、家が建ってない宅地で遊んでる。
夢がないよね~~(^_^;)

投稿: YUKI | 2013年5月 1日 21時02分

okanさま

 四つ葉のクローバー探し私もよくしました。虫とりも懐かしいです。

 自宅の近くに昔ながらの空き地がありますが、子供が遊んでいる所を一度も見たことがありません。
様々な理由があるにせよちょっとさみしい気がします。

投稿: ゆうき | 2013年5月 2日 19時37分

YUKIさま

 私たち世代が子供の頃は、みんな空き地で遊びました。
気が利いた公園などあまりありませんでしたから。

 ただ雑草が生えているだけの場所でしたが、色々と学ぶことは多かったです。

投稿: ゆうき | 2013年5月 2日 19時42分

ねんねさんも空き地の草の上が大好き
この年になっても草のうえで大の字になって寝っ転がりたいとの欲望は有るんですよ
休耕地に菜の花やコスモスを植えて有ると其処にダイブしたいと・・・・分別の有る大人ですから、これはさすがに出来ませんが、心の中は、推して知るべしだね

投稿: ねんね | 2013年5月 2日 22時11分

ねんねさま

 あぁ~、草のうえで大の字になって寝っころがりたい・・・・・空き地を見つけるたびに思います。
願望を抑えるのが大変・・・・・・。

 あり得ない話ではありますが、もしも1日だけ子供に戻れるとしたら、絶対に空き地にダイブします。

投稿: ゆうき | 2013年5月 2日 22時47分

 学校帰りに友達と空き地で時間のたつのも忘れてよく遊びました
今はそんなことも多分できないんだろうなぁ

 今、おばさんになった私は空き地を見ると花を植えたくてうずうずです

空き地に咲く野の花もかわいいから忘れちゃいけないね

 

投稿: もえぎ | 2013年5月 4日 09時11分

もえぎさま

 学校帰りの小学生をよく見かけますが、みんなお行儀よく歩いています。
きっと寄り道を強く禁止されているんだろうな。
色んな事情があって仕方がないことですが、ちょっとかわいそうな気もします。

 庭に咲く花と野に咲く花・・・・・それぞれの良さがあって、両方とも大好きです。

 

投稿: ゆうき | 2013年5月 4日 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/51442770

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな場所:

« 自分のペースで | トップページ | 世界文化遺産登録 »