« お疲れ様 | トップページ | 月夜に思うこと »

2013年6月22日

新緑から深緑へ

Cimg5738


 台風4号は我が地域に恵みの雨をもたらせてくれた。昨日も一昨日もその前の日も、しとしとと大地に沁みこむような雨が降ったりやんだり。庭の草花が、心なしか喜んでいるように見える。裏の畑の作物は、目に見えて生き生きしてきた。折からの水不足に頭を抱えていた父は、心底、ホッとした表情を浮かべている。

 梅雨のこの時期は、一雨降るごとに、木々の緑の色が濃くなっていく・・・・・・。昨日は夏至。もう新緑の頃の緑ではない。夏の盛りの緑に近い。新緑から深緑へ季節は巡る。今朝はお天気が回復した。抜けるような青空が広がっている。だが晴れは長続きしない。明後日はまた梅雨空に戻るとのこと。そうしてまた緑の色が濃くなる。新緑から深緑へ季節は巡る。

|

« お疲れ様 | トップページ | 月夜に思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらも降ったりやんだりで
今日は爽やかな新緑の似合う
1日でした。

こちらもあまりに雨が降らないので
水不足を心配していましたが
今回の雨でその心配も消えたようです。

今の新緑の色って大好きなんです。

見てるだけで優しい気持ちになれます。

投稿: patapataokan | 2013年6月22日 21時26分

 きれいな緑、深緑がいきいきしていますね

雨が降らなくて心配していた毎日ですが、この何日かの雨で本当に皆が生きかえったかのようですね

 新緑の季節ももう過ぎて深緑の世界へ
そして、また季節はめぐっていく
本当に四季のうつろいのある国に生まれてよかったです

投稿: もえぎ | 2013年6月22日 21時43分

本当に緑深くなりましたね
ねんねさんの近くの山も、ゆうきさんの所みたいな高い山じゃないから、緑の深さは比べ物にならないよ。
でもね、少し前には新緑の若竹色(竹林が多いから)からサワサワと林の中を抜けていく風の音や匂いが緑っぽくなってきてます。
台風のもたらした雨も大きな被害はなくて良かったですね
そちらは富士山の世界遺産の話題で持ちきりなのではないでしょうか。色々イベントが有るかも・・・記事でアップしてね。

投稿: ねんね | 2013年6月23日 15時59分

okanさま

 台風4号、これといった被害が出なくてホッとしています。

 3日間、しとしと雨が降ったりやんだり、農家の悩みの種だった水不足が一気に解消されました。

 私は雨上がりの山並みが大好きです。
目に優しい気がするので。
昨日の朝は、周辺に生息す野鳥たちもとても気持ちよさそうにしていました。

投稿: ゆうき | 2013年6月23日 18時39分

もえぎさま

 梅雨入り以降、ほとんど雨が降らず、畑の作物たちは今にも枯れそうに。冗談抜きで一時はどうなることかと思いました。
恵みの雨とはこのこと、生き返った思いです。

 新緑から深緑へ。
夏はもう目の前です。
日本に生まれてよかった・・・・・私も感じてます。

投稿: ゆうき | 2013年6月23日 18時48分

ねんねさま

 山並みばかりでなく、周辺の木々も緑が深くなりました。
朝方、大きく深呼吸すると、夏の香りがします。

 自宅周辺に竹林はなく、だから、笹の葉が風に揺れるさわさわという音に憧れます。
気持ちよさそう~。

 我が地元は富士山世界遺産登録で湧いています。
綺麗な写真が撮れたら、また記事にしますね。

投稿: ゆうき | 2013年6月23日 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/52128531

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑から深緑へ:

« お疲れ様 | トップページ | 月夜に思うこと »