« 小さな小さな | トップページ | true love »

2013年6月 5日

お久しぶり!

Cimg5662


  我が家の近くには雉の住み処がある。斜め向かい側の空き地だ。以前は田んぼだった。草ぼうぼうになっていることが多いが、時折、持ち主によって耕される。そのたびに住まいを追われ、ほとぼりが冷めると戻ってくる。同じことを何回繰り返すのだろう。住まいを追われている間も鳴き声だけはする。近くに潜んでいるのだろう。もっと安心して住める場所に引っ越せばいいと思うのだが、きっと、そうできない事情を抱えているのだろう。縄張り等、人間の見ていない所で色んな戦いがありそう・・・・・・・。野生の生き物は大変だ・・・・・。

 今朝がた久しぶりに姿を捉えた。雄の雉だ。少し離れた場所から烏の鳴き声がする。空き地のすぐ前の道を野良猫がうろちょろしている。ここは安住の地ではない。じっとあたりをうかがう様子を、黙って見つめていたらすごく切なくなった。ゆうきにはどうにもできない。

|

« 小さな小さな | トップページ | true love »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野生の雉なのに綺麗に撮れましたね。

ほんともっと安全な場所に移ればいいのにと
思ってしまいますがゆうきさんがおっしゃってるように縄張りとかあるんでしょう。

人間と野生の生き物が共生するのは
難しいことですがなんとか
雉さん達が無事に生活できたらと
願わずにはいられません。

投稿: patapataokan | 2013年6月 5日 16時02分

ゆうきちゃんは本当に良いところに住んでいるのね。自然も多くて景色もすばらしい。
野生の雉が見られるのもすごいよね。
雉が無事に過ごせますように。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2013年6月 5日 23時48分

鳥たちがにぎやかな季節になりましたね~。
無事に子育てして巣を守っていけるとよいですね。

投稿: しま | 2013年6月 6日 00時04分

あらぁ、雉の元気な姿が見られてよかった
野生の動物は縄張りが有るからおいそれと棲家は変えられないのでしょう
もっと安全なところとは思いますが、もしかして、安住の地を追われて、この地に住み着いたのかも知れませんね
寒くなるまでここで安全に暮らせますようにと、遠くからですが、祈ります

投稿: ねんね | 2013年6月 6日 00時16分

okanさま

 いつもいつも、鳴き声だけオンリー。
姿を見たのは数カ月ぶりです。

 縄張りはあるようで、実家近くで見かけた雉は、写真とはまた別の雉でした。
多少の危険はあっても、おいそれと引っ越しと言うわけにはいかないようです。

 野生の生き物と人間の共存は難しい・・・・・しみじみ実感しています。
無事でいてくれ・・・・・常々、祈っています。


投稿: ゆうき | 2013年6月 6日 20時13分

YUKIさま

 烏がいて野良猫もいる。
車だって多いです。それでも生きている。
野生の生き物のたくましさを、日々、痛感しています。

 このまま無事に生きぬいてほしいです。

投稿: ゆうき | 2013年6月 6日 20時25分

しまさま

 烏、雀、鳩、雉、カッコウなどなど、いつも何かしら鳴いています。
朝方は特ににぎやかです。
度の野鳥も、住み処にはきっと守るべき存在がいるはず。
無事に育ってほしいです。

投稿: ゆうき | 2013年6月 6日 20時28分

こんにちは
ブログを見させていただきました。

綺麗なブログですね。
ありがとうございます。
記事の更新を楽しみにしています。

英会話勉強の始め方が解らない人へ
安い!オンライン英会話の
ブログを書いています!

投稿: 笑竜 | 2013年6月 6日 20時33分

ねんねさま

 久しぶりに本当に久しぶりに姿を見せてくれました。
元気そうでほっとしています。

 烏や雀など他の野鳥がが少しでも近づくとすぐに飛び立ちます。
野生の世界は本当に厳しいです。

 どうかご無事で・・・・・・そう祈らずにはいられないです。

投稿: ゆうき | 2013年6月 6日 20時39分

笑竜さま

 はじめまして!

 ご訪問&コメントありがとうございます。
よかったら、いつでも遊びに来てくださいね。

投稿: ゆうき | 2013年6月 6日 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/51909875

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶり!:

« 小さな小さな | トップページ | true love »