« でっかいぞう~ | トップページ | しばらくは »

2013年10月 5日

流血騒ぎ

Cimg6074


 「わぁ!大変だ!くりむが、くりむが!」
彼の叫び声で、半分眠っていた脳みそがはっきりと目覚めた。
慌てて駆け寄ってみるとと、鳥籠とカーテン(鳥籠の周りにかけてあるカーテン)に血が飛び散っていた。

 3日前の早朝のことだ。いつものように餌やりと水やりをしようと、鳥籠に近づいた彼が真っ先に気付いた。くりむの羽にも血がついている。どこか怪我をしていることは一目瞭然だった。いったい何がどうなったのか・・・・・・。一家が眠りについている間のことだった。
 人間にしてみたら少量の出血でも、小さな鳥にしてみたら大量出血だ。くりむは、ちゃんと止まり木に止まってはいるが、元気がない。エサや水を取り替えても、近づこうとしなかった。

 ほとんど1日中、鳥籠のそばにはり付いていた。昼前、くりむが、おずおずと水を飲みはじめた時、ホッとして、その場にへたり込んでしまった。
彼は、昼休みに電話をかけて寄越した。娘は、学校から帰って来るなり鳥かごに駆け寄った。晩御飯の話題が、くりむのことばかりだっりだったことは、ここに記すまでもない。

 くりむとぱるは、我々一家にとって、いかに大切な存在か・・・・・再認識した。2羽がいない我が家なんてもう考えられない。

|

« でっかいぞう~ | トップページ | しばらくは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くりむちゃんどうしたんでしょう?
2羽いたらつつき合いしたとか?

元気になったのはよかったですが
怪我の原因はわかりましたか?

犬猫病院は結構ありますが鳥は
診てくれる病院が少ないです。

万が一のことを考えて探しておくのも
いいかも知れませんね。

投稿: patapataokan | 2013年10月 5日 17時21分

まあ、大変でしたね
小動物の獣医さんって少ないんですよ。
ところで「くりむ」ちゃんの怪我は大丈夫だった?
出血は止まりましたか?
物言わぬ子だから余計に心配が募りますね。

投稿: ねんね | 2013年10月 5日 21時59分

くりむちゃん、怪我はどうだったのでしょうか?大丈夫ですか?
家族の一員ですもの、心配でしたね。
大変なことにならなくてよかった。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2013年10月 5日 22時01分

okanさま
 
 くりむはとても神経質で、ちょっとした物音でも過敏にパニックを起こすことがあります。
今回も、たぶん、何かしらの物音にびっくりしたのではないかと、主人と話しています。

 わが町にも犬猫病院は数件あります。
でも、鳥類となると、お山1つ越えていかねばなりません。行ったからと言ってすぐに診てもらえるとは限らず、本当、悩むところです。

 犬猫以外のペットを飼っている人はたくさんいます。鳥類に爬虫類も見てくれる病院がもっとあれば・・・・・つくづく思います。

投稿: ゆうき | 2013年10月 6日 16時56分

ねんねさま

 出血は、発見した時にはすでに止まっていました。どうやら羽の付け根を怪我している模様。1~2日は、しきりに気にしていましたが、今はもう元気です。

 物言わぬ子たち・・・・・人間が気をつけたやるしかないですね。

投稿: ゆうき | 2013年10月 6日 17時00分

YUKIさま

 くりむは、とても元気にしています。
出血の割にけがはたいしたことがなかったみたい・・・・・・。
家族一同、すごくホッとしています。

投稿: ゆうき | 2013年10月 6日 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/53493227

この記事へのトラックバック一覧です: 流血騒ぎ:

« でっかいぞう~ | トップページ | しばらくは »