« 飾りつけ | トップページ | 冬枯れ »

2013年12月 4日

花梨

Cimg6200


 花梨とは、いったいどんな形をしているのだろう。どんな色をしているのだろう。どんな香りがするのだろう。どんな手触りなのだろう。どんな味がするのだろう・・・子供の頃、知りたくて知りたくて仕方がなかった。「花梨」の名は、何かの歌の歌詞で知った。初めて耳にした時、人の名前みたいだと思った。当時、身近に花梨の木はなく、花梨の関連商品もほとんど出回っていなかった。周りの大人に聞いても、説明できる人はいなくて、ただただ想像するしかなかった・・・・・・。花梨が喉に良いと知ったのは、だいぶ大きくなってからだ。

 時が経ち、花梨の木をあちらこちらで見かけるようになった。
花梨、花梨、花梨。形、色艶、香り、手触り・・・・・すべて、子供の頃想像していた通りだ・・・・・。

|

« 飾りつけ | トップページ | 冬枯れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花梨、こちらでもたまに売ってるのを見ます。
でもこうやって気に成ってるのを見たのは
初めてです。

花梨酒、かりんの飴、喉にいいと
言うことで色々出てますよね。

ただ食べたことがないんです。
どんな味がするんでしょう?

ゆうきさんは召し上がったことが
ありますか?

投稿: patapataokan | 2013年12月 4日 17時39分

今晩は
花梨の焼酎漬けを常備してます
喉がいがらっぽい時に重宝してますよ
花梨自体は食べても美味しくないの、渋い・・・
亡き父は必ず花梨の実がなると焼酎漬けにしてた。
アルコールが受け付けない体質なのにね、花梨酒も手付かずなの。だからねんねさんのものになっちゃったんだ。

投稿: ねんね | 2013年12月 4日 22時54分

私、今初めて木に成っている花梨を見ました。画像でも見たことなかったの。
紅葉した葉っぱと花梨が可愛いですね~
(*^_^*)

投稿: YUKI | 2013年12月 4日 23時34分

okanさま

 何年か前になりますが、母が知人から花梨の実を大量に頂きました。その時、初めて、花梨を手にして、色形、感触、香りを思う存分堪能しました。
母は、その後すぐに、焼酎漬けにしました。
花梨は生では食べられないそうです。そのままかぶりつけると思っていたのですが・・・想像と違っていました。ちなみに、焼酎漬けの花梨は、両親が楽しみました。私は・・・・お酒がダメなので。一度、はちみつ漬けを作ってみたいと思っています。

投稿: ゆうき | 2013年12月 5日 18時43分

ねんねさま

 私は・・・喉がいがらっぽい時は、市販の花梨喉飴です。
家に常備しています。
実家に焼酎漬けがあるにはあるのですが、私は、お酒がダメなので。

 花梨、とてもいい香りがするのに、どうしてこのまま食べられないの?未だに思っています。

投稿: ゆうき | 2013年12月 5日 18時50分

YUKIさま

 地域性もあるのでしょうか。
こちらには、あちらこちらに花梨の木が植わっています。
写真の花梨は、某お寺さんの庭園にありました。
見上げるほどの、立派な木です。

投稿: ゆうき | 2013年12月 5日 19時04分

わが家のかりんちゃんは今年5個くらいできています。かりんはすっごくべたべたするので木を揺さぶって落としてから軍手をして拾っています。なかなかべたべたが取れなくって大変だよね。

砂糖漬けやはちみつ漬けにして薄めて飲んでいますよ~喉にはかりんがいいんだよね。

投稿: ちさと | 2013年12月 6日 22時03分

ちさとさま

 ちーちゃんちには、花梨の木があるんだね。
いいな~。
私も欲しいと思っているけれど、我が家の敷地にはもう植える場所がないの・・・・・。

 実家の母は、いつも焼酎漬けにします。
はちみつ漬けは、今度、自分で作ってみようと思っています。ホット花梨にして飲みたいな~。

投稿: ゆうき | 2013年12月 7日 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/54139504

この記事へのトラックバック一覧です: 花梨:

« 飾りつけ | トップページ | 冬枯れ »