« 教訓 | トップページ | お手製の »

2014年2月24日

どうなるのだろう

 日常は取り戻せた。だが、雪が消えたわけではない。道路が普通に使えるようになったというだけで、畑や田んぼ、学校のグラウンド、家々の庭は、雪がたくさん残っている。ほとんど手つかずのままと言っても過言ではない。雪を取り除こうにも、雪の持って行き場がない。我が家でも、駐車場を確保するのが精いっぱいで、

Cimg6340
ブルーエンジェルと

Cimg6341_2

薔薇は雪に埋まったままだ。もう2週間以上も姿を見ていない・・・・・・。

 庭木も生き物だ。日の光を浴びることなく、冷たい雪の下、果たしてどうなっているのか、とても気になる。
 ブルーエンジェルは、緑の葉をしているのか。薔薇は・・・・・?彼が丹精込めた庭木だ。心安らぐ思いをたくさんさせてもらった。どうかどうか、枯れないでほしい・・・・・。何もできず、ただただ祈ることしかできないことが、実にもどかしい・・・・・。

|

« 教訓 | トップページ | お手製の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪の捨場がないのが困りものですよね。
我が家の辺りはようやっと地熱で庭が現れ始めました。
雪の下の草木は雪による保温効果で緑をきれいに保っていましたよ。
きっと大丈夫^^

投稿: しま | 2014年2月24日 12時54分

確かに暖かくなって雪が溶けない
限り捨てる場所がいるんですものね。

でもしまさんがおっしゃってるように
雪には保温効果があるようですから
きっと大丈夫ですよ(^^

投稿: patapataokan | 2014年2月24日 18時19分

お花などには詳しくないのですが

確か雪ってある程度積もると一定の温度と湿度を保つので結構いい感じだと思います。

上高地や北海道も雪に埋もれていてもちゃんときれいなお花を咲かせていたし、海外でも雪が多い地方で咲く時期には咲くので雪の中でいい状態でいると思います。

あまりごそごそ掘り起こさないで自然に待つ方がいいのかもですね。

投稿: ちさと | 2014年2月24日 21時08分

今晩は
ねんねさんの地方は雪が殆ど積もりませんので、経験からは申せませんが、
皆さんの仰る通り、冷たい風にさらされるよりは、凍結するよりは雪の下のほうが植物にとっては良い環境かもしれません
植物は頑強な生命力を持ってます、大丈夫ですよ
雪解けを待ちましょうよ

投稿: ねんね | 2014年2月24日 23時07分

しまさま

 本当、どこもかしこも雪の山。
雪の持って行き場がなくて、皆さん頭を抱えています。

 昨年も、半分ほどですが、雪に埋まりました。
どうなることかと懸念していましたが、大丈夫でした。
今年も・・・大丈夫であってほしいです。

投稿: ゆうき | 2014年2月25日 16時10分

okanさま

 市内の各所の雪捨て場は、どこも満杯です。
暖かい日が続くことを願うばかり・・・・・・。

 ブルーエンジェルが姿を見せるのは、いつのこと?
雪の保温効果に期待したいです

投稿: ゆうき | 2014年2月25日 16時17分

ちさとさま

 もう2週間以上も姿を見ていないブルーエンジェル。
雪の保温効果に期待したいです。

 薔薇も大丈夫かしら?
良い状態でいてくれるといいのですが。

 とりあえず、このままそっとしておきます。
ブルーエンジェルも薔薇も。
下手に掘り起こして枝を傷つけたら困るので。

 お隣の生け垣も雪の中。
雪に埋もれてしまった植物たち、みんなみんな、復活してほしいです。

投稿: ゆうき | 2014年2月25日 16時29分

ねんねさま

 木の全体が雪にすっぽりと埋まってしまったのは、初めてのことです。
ですから、不安で・・・・・・。

雪の保温効果及び植物の生命力に期待を寄せています。
雪どけがただただひたすら待ち遠しい・・・・・・。
無事な姿をブログにアップしたいです。

投稿: ゆうき | 2014年2月25日 16時36分

きっと雪が溶けたらしっかりと元気でいてくれると思います。
それにしても本当にたくさん降りましたね。
早く暖かくなって欲しいものですね。

投稿: YUKI | 2014年2月25日 22時48分

YUKIさま

 大雪から10日。
まだ六十数センチ残っています。
雪どけがただただひたすら待ち遠しい。
早く無事であることを確認したいです。

投稿: ゆうき | 2014年2月25日 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/55111579

この記事へのトラックバック一覧です: どうなるのだろう:

« 教訓 | トップページ | お手製の »