« 枯れなければ | トップページ | たまにはこんな日も »

2014年2月 1日

ある日突然

Cimg6299

 納豆ほど好き嫌いがはっきり分かれる食べ物はないだろう・・・・・常々感じている。

 ゆうきの両親は大の納豆好き。だから、ゆうきも納豆が大好き。
彼の両親は納豆が大の苦手。だから、彼も納豆が大嫌い。「一生、食べない!」と・・・・・何度宣言されたかわからない・・・・・。

彼の遺伝子をしっかりと受け継いで、これまで、納豆を食することがなかった娘が、昨年の夏合宿を境に、納豆が好きになった・・・・・。冷蔵庫の納豆がいつの間にかなくなっている。
「何か買ってきてほしいものはある?」
と聞くと必ず
「納豆!」
と答える。彼が留守の昼下がり、母娘で、納豆を粘々・・・・・。1年まえは考えられなかった光景だ。これまで敵?だった娘が味方に付いた。単純に嬉しい・・・・・。
 写真は、昨日のお昼ご飯。初めて、納豆チャーハンを作ってみた。かなりいけたので、娘にも作ってやろうと思う。

 夏合宿で、娘に何が起こったのか・・・・・半年経った今も謎である。

|

« 枯れなければ | トップページ | たまにはこんな日も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワタシも納豆は苦手。
子どものころは全く食べられませんでした。
でも、大人になってお酒を飲むようになると
火の通ったものは食べられるようになり・・・かき揚げとかオムレツとかチャーハンとかね。
今は、少しなら普通に御飯にのっけて食べられるようになりましたよ。
ちなみにうちの両親は納豆嫌いではなく、子供たちは、長男は大好きで次男はダメです^^;

投稿: しま | 2014年2月 1日 15時25分

関西では昔、納豆を食べる習慣は
ありませんでした。

実家の母も食べたことがなかったのですが
何でも食べてみる母はチャレンジして
好きになり私と弟も小さなころから食べていました。

でも父は絶対に無理です。

わが家の息子達は3人とも食べますが
otonは見るのも嫌な人です。

ちなみにnanaちゃんは納豆食べます(^^

投稿: patapataokan | 2014年2月 1日 17時08分

今晩は
関西以西のところに住むねんねさんもsadダメだよ
子供達も給食で出ていましたが食べていません。次男は食べられるように練習と称して2.3パック買ってきましたが・・・・撃沈。残念なことに、そのまま生ゴミとなってしまいましたdownsad
嫁ちゃんと孫はdelicious美味しそうに食べますが、あの匂いは慣れ無いのよ。
どうすれば食べられるかな?
お嬢さんも何かのきっかけが有ったのでしょうね。
何かしらねぇ??

投稿: ねんね | 2014年2月 1日 21時41分

しまさま 

 主人は大の納豆嫌いですが、主人の弟は納豆が大好きです。同じ両親から生まれても、好みはそれぞれですね。

 納豆嫌いの主人のため、あれこれ手を尽くしてはみますが、結局、食べられません。
 あの匂いがどうしても受け入れられない・・・・・主人は申しております。

 納豆チャーハン、いちどでファンになりました。
主人がいない時に食べることにします。

投稿: ゆうき | 2014年2月 2日 16時19分

okanさま

 もしも、okanさんのお母様にチャレンジ精神がなかったら、okanさんも納豆を食べる習慣が根付かなかったかもしれませんね。
 食わず嫌いせず、食べてみることって大切・・・・・しみじみ思います。

 娘は今日も美味しそうに納豆を食べていました。
これから先も、納豆好きであり続けてほしいものです。

投稿: ゆうき | 2014年2月 2日 16時32分

ねんねさま

 主人も納豆の匂いが大の苦手。
回転寿司で、納豆軍艦が流れてくると、とても嫌な顔をします。
私としてみたら、あの匂いもひっくるめて好きなのですが・・・・・。

 ある日突然、納豆に目覚めた娘。
夏合宿でいったい何があったのか・・・・・・・。
娘は話そうとしません。
本当、謎です。

投稿: ゆうき | 2014年2月 2日 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/54815221

この記事へのトラックバック一覧です: ある日突然:

« 枯れなければ | トップページ | たまにはこんな日も »