« 雲 | トップページ | あの日は »

2014年3月10日

いざという時は

 東日本大震災から明日で丸3年だ。「備えあれば憂いなし」 災害は地震ばかりではない。先の大雪で、怖い思い、不自由な思いをして、なおのこと防災意識が高まった。
 いろいろ見直している。懐中電灯等の防災用品はじめ、備蓄食料、日用品等々。買いだめしようとは思わない。だが、せめて、携帯電話のバッテリー切れだけは避けたい。いざという時、一番に気になるのは大切な人の安否だ。

 心構えも非常に重要だ。家族で、折に触れ話し合う。
どこへどういう手段で向かうか、出かけ先だったらどう行動するのか、何を持ち出すのか・・・・・。ありとあらゆる場合を想定して。問題点があとからあとから浮かび上がってくる。自然に対し、人間はあまりに無力だ。考えるべきこと山積みだ・・・・・。

Cimg6369

 我が家の懐中電灯。ブタさんの形をしている。手動式、電池要らず。東日本大震災で停電した際は、大活躍してくれた・・・・・・。

 

|

« 雲 | トップページ | あの日は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

震災があった時は色々揃えていますが
月日が経つとまた忘れてしまいます。

震災があった日に防災用品を
点検するようにしていますが
懐中電灯は忘れていました^_^;

またしっかり点検します。

電池要らずの懐中電灯いいですね(^^

投稿: patapataokan | 2014年3月10日 17時28分

あれから3年経つんだと思うとまだまだ復興が進んでいない現状が被災者の方を思うと辛いです。

どんなに早く進めたいと思っていても問題が多くて難しいのだろうと思っています。

3年前あの日あの時、絶対に忘れてはいけないと改めて思いました。

投稿: ちさと | 2014年3月10日 22時29分

okanさま

 我が家も、大雪が降るまでは、防災用品のチェックを怠っていました。
のど元過ぎれば熱さ忘れる・・・・・深く反省です。

 手動式の懐中電灯、便利ですよ。
手で何回も握ることで充電できるタイプです。
10年程前に購入しました。
今はもっといいものが出てきているのではないでしょうか。

投稿: ゆうき | 2014年3月11日 16時07分

ちさとさま

 今日は、新聞の震災関連の記事をじっくりと読みました。
未だ、不自由な生活を強いられている人がたくさんいて、胸が痛みます。

 やるべきこと、考え直すべきこと山積みですね。

 3年まえの今日のこと、一生忘れません。

投稿: ゆうき | 2014年3月11日 16時13分

もう三年。月日が経つのは早いですね
震災が風化されないように、今日もTVでの特集がありましたね。
震災に備えて、食料備蓄も懐中電灯などの備えも。
我が家の新顔は手回式のラジオです。携帯の充電も出来てライト機能やサイレンも付いてる物です
一度に揃えられないから一つずつ・・・・
でもこれらの出番がない事が一番ですよね

投稿: ねんね | 2014年3月11日 21時33分

ねんねさま

 今日は、娘と2人、震災があった時刻に黙とうしました。
震災関連のテレビも見ました。
あの日のことを決して忘れてはならない・・・・・新たに胸に誓いました。

 防災用品・・・・・我が家でも、徐々に揃えていっています。
出番がないことを祈りつつ。

投稿: ゆうき | 2014年3月11日 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/55305356

この記事へのトラックバック一覧です: いざという時は:

« 雲 | トップページ | あの日は »