« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日

姿は見えず・・・・・。

Cimg6455

 我が家の近辺には雉が生息する。実家の父の話だと、もう何年も前かららしい。 家を新築して越してきて以降、幾度も見かけた。そのほとんどが雄。いつもいつも、いつもいつも目を鋭く光らせながら、辺りを旋回していた。きっときっと守るべき存在がいるのだろう・・・・・・。

 昨年の初冬頃から、まったく姿を見かけなくなり鳴き声さえも聞かれなくなり、果たしてどうしているのか思っていたら、数日前から、また鳴き声が聞こえてくるようになった。朝と夕方に。鳴き声を聞くたびに、表へ出て見るのだが、姿は見えず・・・・・。

 まぁ、良いとしよう。元気でさえいてくれればそれで。記録的な大雪の中、生きながらえてくれたことに、心底ほっとしている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月28日

なくてはならないもの

Cimg6449

 我が家の食卓に欠かせない野菜、それは人参。 1年間のうち、、芋類を食べない日は数日あるが、人参を食べない日はない。

 なんにでも入れる。カレー、シチューはもちろんのこと、味噌汁、スープ、ハンバーグ、コロッケ、キンピラ、ひじき等乾物の煮物などなど。焼きそばにも入れる。スパゲティにも入れる。煮込みうどんにも入れる。

 人参を入れると彩りがよくなる。彩りが食欲をそそる。人参が功を奏している?我が家の面々は、風邪を引いたとしても重症化しない。

 どのくらい前だろうか、ヤフーのトップページに、人参のレシピが載ったことがあった。とても美味しそうだった。テンションが上がった。真似させていただくとしよう。

 昨日、カレーを作ったら、人参を使い果たしてしまった・・・・・。早速、買ってこなくては。人参が一本もないと、どうも落ち着かない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月26日

理由

Cimg6451_2

 写真は昨夜の味噌汁。大根、人参、さつま芋、シメジ、白菜、油揚げ、鶏ムネ肉が入っている。相変わらずの具だくさん・・・・・・。我が家では味噌汁を小どんぶりで頂く。小さなお椀だと、具材がまんべんなく入らないので。彼曰く、
「ゆうきが作る味噌汁は充分におかずになりうる。」
そうな。

 ゆうきが作る味噌汁が、具だくさんなのには理由がある。

 ゆうきの実家の味噌汁も具だくさんだったことも理由に挙げられるが、一番の理由は、我が娘の大好物が味噌汁だからだ。物心つく前からずっと。苦手な食材もみそ汁に入れれば美味しそうに食べてくれる。だから、ゆうきも調子に乗って、あれもこれもと欲張って入れる。娘が味噌汁を残すことはない。多少、体調が悪くとも。離乳して以降は、味噌汁で育ったと言っても過言ではない・・・・・。
 彼もいつの間にやら、娘に感化された。ごくたまに何かしらの都合で具材が1~2種類の味噌汁を作ると物足りなそうにする・・・・・。ゆうきも具だくさん味噌汁が好き。いつもいつも完食してくれる2人のことはもっと好き・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月23日

お庭も・・・・

Cimg6445

 水仙に続き、芝桜も咲き始めた。
つい先日のことだ。
我が家の庭は只今花盛り。
毎日、毎日、暇を見つけては外へ出ている。
大した用もないのに・・・・・。

植物は命強い。どんな厳冬でも、春になればちゃんと花開かせる。
植物は健気。雨が降ろうが風が吹こうがシャンと胸を張っている。

 水仙と芝桜が咲くこの花壇は、通り面している。
道行く人たちの心を癒してくれたらうれしい・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月21日

春夏バージョン

Cimg6443

 4月も半ばを過ぎた。富士北麓地域も春爛漫だ。目線を少し上に向ければ、桜に桃、ハナミズキ、足元に目をやれば、タンポポにつくし、ぺんぺん草。生きた緑を見ない日はない。生きた花を見ない日はない。

 だからというわけではないと思うが、彼が、下駄箱の上を模様替えした。材料は例によって?すべて百均で揃えた。「動物園をイメージしてみた。」そうな。くまちゃんと羊とうさぎちゃんが同じ柵に共存するって現実ではありえないが、夢があっていいと思う。娘も
「わぁ、可愛い~!」
って、微笑んでいた。

 生きた草花を見られたからと言って生活は何も変わらない。けれども、心情的には全く違う。「私もがんばらなくては。」という気持ちになる。家の中を飾り付けたからと言って生活は何も変わらない。けれども、心情的には全く違う。和まされる、癒される。心身の疲れが溶けてゆく・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月19日

ちょっと失敗

Cimg6434

 我が家の冷蔵庫には、もうかなり前から、大豆の水煮(真空パック)があった。いつ何を作るつもりで買ったのか定かではない。使わなくては使わなくてはと思いつつ、ついつい先延ばしにしてしまって、気が付いたら賞味期限まで10日を切ってしまった・・・・・。しまったと思った。ちょっと焦った。

 どうしよう・・・・ネットで検索してみた。たくさんのレシピが出てきたが、口に合いそうなものが見つからなかった。我が家の面々はわりとわがままだ・・・・・。でもだからと言って、食べ物を無駄にするわけにはいかない。ならば、自身でアレンジするしかない。アレンジは家にある食材のみで行うのがゆうきのモットー。

 幸いにもひき肉が少々残っていた。カレー粉があった。ケチャップもあった。鶏がらスープの素は常備してある。
まず最初にひき肉を炒め、ひき肉の色が変わったところで、大豆の水煮を投入、鶏がらスープの素、ケチャップ、カレー粉で味付けし、水気がなくなるまでひたすら炒めた。

 ご飯が進む一品となったとは思う。だが、少々しょっぱすぎた・・・・・・。ちょっと失敗。再考案の必要ありだ。本音としては、今すぐにでも、再チャレンジしたい。でもその前に、(食料の)在庫チエックだ。冷蔵庫と乾物が入った引き出しと・・・・・・。
「食べ物を無駄にしたら承知しないよ!」
祖母の声が、天から聞こえてくる・・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月16日

たんぽぽ

Cimg6430

 たんぽぽを見つけた。
ふと目をやった足元に。
今年最初のたんぽぽだ。
心にほんのりと灯りが燈った。

 たんぽぽって大好きだ。
物心ついたころから今に至るまでずっとずっと。
野に咲くところが良い。
内に秘めた力強さが好き。健気さが好き。
ゆうきも斯くありたい。

 こうして見つけられたのもきっと何かの縁なのだろう。
種子を飛ばすまでに成長してほしい・・・・・心から願う。
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年4月14日

桃の花

                                             Cimg6431

 桜に続き桃の花が見ごろを迎えた。彼と娘のお休みが重なった昨日、自宅から車で1時間弱の公園までドライブに出かけた。

 思い返せば2か月前、桃の郷であるこの地方もまた大雪に見舞われた。積雪1m超。道路と畑の境がなくなった。ハウスがつぶれた。桃の木は、桃の木は、枝が折れた・・・・・。

 報道されない惨状もきっとあったはず。もしも植物が人の言葉を話せるとしたら、いったい何を語るのか・・・・・災害が起こるたびに思う。可憐に咲く桃の花に向かって、思わず、柏手をうちたくなった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月12日

美味しい~!

 娘の大学生生活が本格的にスタートして、ゆうきはまた1人で過ごす時間が増えた。お昼ご飯はだいたい1人で摂る。1人だと、食材の在庫整理が出来るから嬉しい。

Cimg6420

 

 昨日は、大根葉があった。キャベツの芯の部分があった。チンゲン菜の株の部分も残っていた。だから、それらすべてを適当な大きさ(ここがポイント)に刻んで炒め物を作った。味付けは塩昆布オンリー。仕上げに白胡麻を散らした。ご飯が進む一品となった・・・・・・。
  

  大根葉、キャベツ等葉物野菜の芯の部分、大根等の皮は、実の部分よりも風味があって美味しいと感じるのはゆうきだけ?”クズ”と呼ぶにはあまりに忍びない・・・・・。

 今日は大根の皮と人参の皮がある。お昼ご飯はキンピラだ・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 9日

スタート

 新生活がスタートした。我が家に日常が戻ってきた。
娘は、朝7時半に家を出る。一昨日は5時少し前に帰宅し、昨日は6時半だった。
大学では様々な手続きにガイダンスにと忙しく過ごしている模様。ヘロヘロに疲れている様子だが、瞳は生き生きしている。本人曰く
 「学校にいると時間があっという間に過ぎていく。」
そうな。つまは、充実しているということなのだろう。親として喜ばしい限りだ。

Cimg6414
 

 娘は、彼とゆうきに色々と語ってくれる。東北出身だという友人のこと、面白い教授のこと等々。娘の笑顔は、夕食のメインディッシュとなる。

 新生活がスタートした。我が家に日常が戻ってきた。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年4月 7日

桜の季節

Cimg6406

 桜の季節がまた巡ってきた。
彼が大好きな季節だ。
休みのたびに、あちらこちら、見て回る。

 今年の冬は、記録的な大雪が降った。
今年の冬は、娘の受験があった。
今までの生きてきた中で、最も長く苦しい冬だったと言える。

 桜の季節がまた巡ってきた。
小さな花一つ一つが目に沁みる。
今まで生きてきた中で一番に。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月 5日

パワー受信

Cimg6402

 山高神代桜 ・・・ 、山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内(自宅から車で2時間ほど)にあるエドヒガンザクラの老木だ。樹齢2000年と言われる。
今年は、今年は、家族そろって見に行く事が出来た。突然、行くことになった。ゆうきにしてみたら、降って湧いたような幸運だ・・・・・。

 平日、しかも午前中の早い時間帯とあって、人影はまばら。おかげで、かつてないくらいに堪能できたのではないかと思う。特に娘は・・・・・・。老木の前で、両手をひろげ目を閉じ、深呼吸していた。まるで、パワーを受信するかのように。間もなく始まる新生活の励みになってくれたら・・・・・親として切に願う。

 樹齢2000年・・・いくつの災害を、いくつの戦災を、乗り越えてきたのだろう。どのくらいの数の人生を見つめてきたのだろう。人って、人って、あまりにちっぽけだ・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2014年4月 2日

この春最初の

Cimg6395

 クロッカスが咲いた。
我が家の庭においてこの春最初の花だ。
昨日の午後、庭を散策していて、発見した 。
思わず息を呑んだ・・・・・。
喜びも大きいが、驚きも同じくらい大きい・・・・・。

 クロッカスが咲くこの場所は、2月に、ゆうきの背丈を優に超える雪が降り積もった。すべて溶けるまで1か月以上かかった。想定外の大雪だった。クロッカスの球根を植えた彼は、正直、ダメだと思っていたらしい・・・・・。その生命力に、目を見開いている・・・・・。

  クロッカスが咲いた。
我が家の庭においてこの春最初の花だ。
小さな小さな命が、我が家を湧かせている。
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »