« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日

アネモネ

Cimg6535


 彼の趣味はガーデニング。庭に出て、植物のお世話をしていると、時間を忘れてしまうらしい・・・・・。
「ご飯だよ~。」
「・・・・・・・・・・。」
聞こえてるはずなのに・・・・・。夢中になっている際は、何を言っても無駄だ・・・・・。きっと、きっと、3度の飯よりもガーデニングが好きなのだろう。

 先日、彼と共に、庭の見回りをした。赤い花が咲いていた。
「ねぇ、この花の名前なんて言うの?」
「えーと、なんだっけ?」

知らずに育てていたのだろうか。どこか抜けたところがまたいい・・・・・・。

 
 








                                                                                                

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月28日

ジーパン

Cimg6557

 ゆうきは1年のほとんどをジーパンで過ごす。数着あるものをとっかえひっかえ。家事をする時もジーパン、買い物に行く時もジーパン・・・・・・。ジーパンっていい洗濯機でじゃぶじゃぶ洗える。ジーパンっていいとにかく動きやすい。ジーパンっていい柄物に無地、様々なデザインの洋服と合わせられる。ジーパンって、ジーパンっていいことづくめだ。

 このほど、数着のうちの1着が、役目を終えた。限りある収納スペース。ボロボロになって穿けなくなったもの置いては置けない。汚れたまま捨てるにはあまりにも忍びないから洗濯して乾かした。それだけでは飽き足らずデジカメに収めた。2年もの間、お世話になったジーパンだ。愛着ははかりれない。
 このジーパンを穿いて、家事に勤しんだ。このジーパンを穿いて、娘の送り迎えをした。このジーパンを穿いて海を見に行った・・・・・。様々なシーンが次から次へと思い浮かぶ・・・・・。
「お疲れ様、そしてありがとう・・・・・。」心から思う。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年5月26日

すずらん

Cimg6554

 花の写真と撮るのは意外と難しい・・・・・つくづく感じる。花弁が指の先にも満たない小さな花はなおのこと。

 すずらんの群生地へ行ってきた。 自宅から車で1時間弱の場所で、ここ数年、毎年訪れている。
 今年は・・・・・時期が早かったのか、はたまたは別の理由があるのか、まるで宝探しゲームのようにほんの少ししか咲いていなかった・・・・・。それだけに、小さな花弁ひとつひとつがとても貴重に感じて、見つけた際は、心が高鳴った。道端にしゃがみ込み黙ってすずらんを見つめた。声を出したら壊れてしまうような気がしたから・・・・・。

 すずらん・・・・・別名 君影草。花言葉は「幸福の再生」 恥ずかしげに咲く小さな命が大好きだ。彼も娘もゆうきも。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月24日

富士山

Cimg6506

 なぜだろう・・・・・・。最近、頻繁に思う。
どこか広い所へ行きたい・・・・・
海でもいい、湖でもいい、ただの草むらでもいい、建物が少ない広い所へ行きたい・・・・・・。

 写真は、ゆうきが住む地域とは別の角度から見た富士山。数週間前、ドライブの際、通りがかった。すごく心引かれて、彼に車を止めてもらった・・・・・。以来、夜、ベットに入るとこの光景が頭に思い浮かぶ。毎晩毎晩・・・・・。草むらに寝転がりたい。一家3人で。何も考えずに。ゆうきは今、疲れているのかもしれない・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月21日

マイブーム

Cimg6531

  最近、 丼ぶりものにハマっている。1人で食事をする時はいつも丼ぶりものだ。

 ご飯に乗せる具材は、昨夜の残り物もしくはお弁当のおこぼれ。ひじき煮があればひじき丼、焼き魚があれば魚丼、カレーがなべ底に残っていればカレー丼・・・・・。何も残っていない時は目玉焼き丼だ。具材をご飯の乗せたらならば、お箸でぐじゃぐじゃにかき混ぜるのがゆうき流。大口を開けてガツガツと食べる。
 

 昨日のお昼は目玉焼き丼だった。ご飯にふりかけをかけて、その上に目玉焼きとキムチ、ウインナーを乗せた。もちろんぐじゃぐじゃにかき混ぜて食べた。美味しかった~。色んな味がして。目玉焼き丼は一番のお気に入りと言える。

 ちなみに、我が家の彼は、丼ぶりものを好まない。理由は多々あるらしい。挙げたらキリがないくらいに。
「今日のご飯、〇〇丼ぶりでいい?」
と聞くと、必ず却下される。娘にもまたご飯と具材を別々の器にするよう要求してくる。だから、丼ぶりものは1人の時に限られる。

 具材をご飯の乗せたらならば、お箸でぐじゃぐじゃにかき混ぜるのがゆうき流。見栄えは良くないけれど、お行儀もよくないけれど、絶対にやめられない。大口を開けてガツガツと・・・・。至福のひと時だ。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月19日

我が家のハンバーグ

Cimg6457

 我が家のハンバーグには、ひき肉、玉ねぎと言った定番具材の他、人参が入る。ピーマンが入る。椎茸が入る。先日、気まぐれで具材ひとつひとつの重さを量ってみたら(普段は目分量。量ったのは初めて)、ひき肉の重さと玉ねぎを初めとする野菜の重さがほぼ同じだった・・・・・。どうりで丸めづらいはずだ・・・・・。大きさは一口サイズ。具材は炒めずレンジでチンする。たくさん作って冷凍しておいて、お弁当のおかずにする。

 一品だけで色んな栄養が接種できたらどんなにいいか・・・・・面倒くさいと思う心が、我が家のハンバーグを生んだ。名づけて「ずぼらバーグ」

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月17日

いた!

Cimg6522

 雉を見かけた。最初に気が付いたのは彼。驚いた様子で、でも嬉しそうに指差した。姿を見るのはどのくらい振りだろう・・・・・・。心がほころんだ。

 雄のすぐ近くには雌もいた。草の陰に隠れていてデジカメに収めることはできなかったけれど・・・・・。雄は以前に見かけた時のように、しきりにあたりの様子をうかがっていた。雌は何かを庇うかのようにじっと佇んでいた。一家そろって無事だった模様・・・・・・。

 ゆうきが住む辺りも開発が進み、一軒家が次から次へと建つ。道路が広がった。草むらが削られた。木々が切り倒された。野生の生き物たちの居場所が失われた・・・・・・。
雉の一家の運命やいかに。今朝は鳴き声はすれど姿は見えず。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月14日

プレゼント

Cimg6514

 「何もあげないというのもなんだから・・・・・。」

母の日の夕食の後、娘にそっと手渡された 。
ビーズで作った携帯ストラップだ。ワンちゃんの顔の形をしている。手作りだ。母の日は、ほぼ1日中一緒だった。ずっと前から準備していたらしい。ゆうきの見てない所でコツコツ仕上げてくれたのだろう・・・・・・。
今年のプレゼントは、ママを海に連れてあげることと、夕食はママに負担がかからないメニューにすること・・・・だったはず。両方ともゆうきが望んだことだ。それだけで充分だったのに・・・・・。これぞサプライズ。胸が熱くなってろくすっぽお礼も言えなかった・・・・・。

 娘手作りストラップは、普段持ち歩くバックに忍ばせてある。今年のだけでなく昨年のも一昨年のも。もったいなくて使えない・・・・・・。だからお守りにしている。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年5月12日

今年の母の日

Cimg6504

 「海は広いな大きいな・・・・・」 ゆうきは頻繁に童謡や唱歌を口ずさむ。心の中で。
蝶々を見れば「ちょうちょ」 桜を見れば「さくらさくら」 星を見れば「キラキラ星」などなど。
それ故、「何ボーっとしているの?」 とよく人から言われる。妙なことを考えているわけではない。ただただ好きな歌を口ずさんでいるだけ。心の中で。

 数日前、彼と娘から
「母の日のプレゼント何がいい?」
と問われた。ゆうきは
「海が見たい。」
と答えた。願いは叶えられた。
今年の母の日は、今年の母の日は、運よく、彼と娘のお休みが重なった。

 彼と娘とゆうき、3人そろって海を見るのはどのくらい振りだろう・・・・・・。
彼はひたすらデジカメのシャッターを切った。娘は波と戯れた。ゆうきは、ボーっと海を見つめた。童謡「うみ」を心の中で口ずさみながら。歌詞通りの海に心が凪いだ。

 形には残らずとも心に残るプレゼント・・・・・忘れずにいたい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年5月10日

健康オタク

Cimg6484

 上の赤っぽいお水は紅茶ではない。玉ねぎ茶。玉ねぎの皮を煮だして作る。

 実家の母は健康オタクだ。テレビに新聞、それこそ眼を皿のようにして情報を仕入れては、あれこれ実践している。お金は惜しむが手間は惜しまない・・・・・。ゆうきも真似できそうなことは真似させていただいている。
 玉ねぎ茶は、何かの番組で知ったらしい。この前、実家に出向いたら、飲んでいた。色がきれいでいかにもおいしそうに見えたので、ゆうきも実践してみた。
 

Cimg6490

 ちなみに我が家の彼は、口に入るものに対して慎重派だ。意に介さなければ食べない。飲まない。固定観念が実に根強い。そんな彼が玉ねぎ茶をそのまま出したとしても飲むはずがなく・・・・・だから玉ねぎ茶を使った味噌煮込みうどんを作ってみた。

 結果、 彼は美味しそうに食べてくれた。作戦成功・・・・・!
実際、玉ねぎの皮は身体に良いらしい。これからも食すとしよう。そのまま出すのではなく汁物として。

 実家の母は健康オタクだ。テレビに新聞、それこそ眼を皿のようにして情報を仕入れては、あれこれ実践している。これから先、何をやらかしてくれるのやら・・・・・。楽しみでもありちょっと怖くもある。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年5月 7日

ラッキー!

 
Cimg6489

 昨日の夕方、スーパーへ行ったら、スイカが半額で売られていた。
スイカは小さな頃から大好物だ。
思わずその場で飛び上がりそうになった。迷わずゲットした。

 スイカを切り分ける時には、非常に神経を使う。慎重に慎重に。なぜならば、彼や娘もスイカが大好きだから。不公平であってはいけない。
 今年最初のスイカである。美味しかった~!一家一同テンション急上昇。リビングが華やいだ。

 この夏はどうなるのだろう・・・・・。ブログ記事を作成しつつふと思う。夏の作物が豊作な夏らしい夏であってほしい・・・・・。美味しいスイカ、何回も食べたい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年5月 5日

夜桜気分で

 ゴールデンウィークも終盤、皆さんいかがお過ごしですか?家でまったりと過ごしています。

 読書をしたり、ずいぶん前に録画してみないままだったドラマを見たり、庭を眺めたり・・・・・。

Cimg6483

 我が家の芝桜が見ごろを迎えている。彼自慢の芝桜だ。1日に何度も庭に目をやる。朝シャッターを開けた時、掃除がひと段落した時、読書の合間に、夜シャッターを閉める時・・・・・。

 昨夜は、一家3人で懐中電燈片手に庭に出た。もちろん芝桜を見るためだ。昼間に見る芝桜も圧巻だが、夜更けに街灯及び懐中電灯に照らされる芝桜もこれまた風流だ。夜風が実に心地よい。彼と娘とゆうき、ただただ、芝桜を眺めた。寄り添わなくとも温もりは伝わってくる。このまま、このまま、時間が止まっちゃえばいいのに・・・ちょっとだけ思った。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月 3日

節約?

Cimg6475

 お鍋に満杯のお野菜も

Cimg6477

ぐつぐつと煮込めばこの通り。

 昨日の昼下がり、白菜をツナ缶ともにじっくりことこと煮込んだ。夕食のおかずだ。先月の中旬に作ってみたところ、予想以上に彼と娘に好評で、今回で2回目だ。
煮込む際、水は入れない。味付けは鶏がらスープの素を少々。弱火でじっくりゆっくり煮込むことがコツ。この一品をいったいなんと名づけたらいいのやら・・・・・。見た目はよろしくないが、なかなかいける。材料費は3人分で200円かかっていない・・・・・・。

 ツナ缶ってなんて魅力的な食材なのだろう・・・・・主婦になって早や20年、日々実感している。利点をあげたらキリがない。まず、お値段がお手頃だ。特売されることも多い。日持ちする。スーパー、コンビニ・・・・・いつでもどこでも手に入る。色んな食材と合う。色んな味付けができる。アイデア次第では、メインディッシュにだってなりうる。・・・・。ツナ缶は、ツナ缶は、庶民の味方だ。

 余談だが、ゆうきは中学生のころまで、ツナ缶の原料は鶏肉だと思っていた。ツナ缶ってシーチキンとも言いますよね。まことに恥ずかしい・・・・・あぁ~、勘違い。
 
 
 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »