« プレゼント | トップページ | 我が家のハンバーグ »

2014年5月17日

いた!

Cimg6522

 雉を見かけた。最初に気が付いたのは彼。驚いた様子で、でも嬉しそうに指差した。姿を見るのはどのくらい振りだろう・・・・・・。心がほころんだ。

 雄のすぐ近くには雌もいた。草の陰に隠れていてデジカメに収めることはできなかったけれど・・・・・。雄は以前に見かけた時のように、しきりにあたりの様子をうかがっていた。雌は何かを庇うかのようにじっと佇んでいた。一家そろって無事だった模様・・・・・・。

 ゆうきが住む辺りも開発が進み、一軒家が次から次へと建つ。道路が広がった。草むらが削られた。木々が切り倒された。野生の生き物たちの居場所が失われた・・・・・・。
雉の一家の運命やいかに。今朝は鳴き声はすれど姿は見えず。

|

« プレゼント | トップページ | 我が家のハンバーグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雉さん達、元気でよかったです(^^
人間の開発のためドンドン
住処を奪われる野生の動物たち。

うまく共存できる方法が
あればいいのにと思います。

投稿: patapataokan | 2014年5月17日 18時08分

また見ることが出来ましたね。
シャッターチャンスを逃しませんね。
なんだかホッとするね~(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年5月17日 20時23分

ほんとうですね~。
こちらも原っぱがや空き地がどんどん減って鳥や野生の生き物たちの暮らすところが減っていっています。
職場は法人の持ち物の山にあるので雑木林があって鳥がにぎやかです。
この雉も元気に暮らしていけるとよいですね。

投稿: しま | 2014年5月17日 23時55分

野生の雉が見れるのはすごいですね。
我が家の周りもわりと野鳥が来る所ですが
カルガモ親子、白鳥、カモメなどなど。
家の前の川で羽を休めています。
ちなみに、からすもこれまた多いです。
最近は、すずめが少なくなってると思っています。
自然も有る程度は残す必要がありますよね。

投稿: ふぃる | 2014年5月18日 11時13分

okanさま

 どうやら雛もいる模様。
本当、元気そうでよかったです。
主人も娘もホッとした様子で見言っていました。

 野生の生き物たちとなんとか共存できないものか・・・・・道路が広がるたびに、新しい何がが建つたびに思います。

投稿: ゆうき | 2014年5月18日 16時10分

YUKIさま

 小雨が降る中、雄と雌、草むらで寄り添っていました。
たぶん雛がいるんだと思います。
本当、癒される光景でした。

投稿: ゆうき | 2014年5月18日 16時13分

しまさま

 また、自宅の近くに新しい家が建ちました。
どんどん便利になります。どんどんにぎやかになります。野生の生き物たちの居場所はけずられていきます。

 写真の雉の一家の今後が気になります。
無事に命を育んでほしいです。

投稿: ゆうき | 2014年5月18日 16時19分

ふぃるさま

 つい先日、自宅そばの田んぼで白鷺を見かけました。
いったいどこから来たことやら。
思わず車を止めて見入っちゃいました。

 そう言えば、我が家の周りも、雀をほとんど見かけません。
子供の頃は、雀を見ない日なんてほとんどなかったのに・・・・・・。
自然って大切だ・・・・・つくづく感じます。

投稿: ゆうき | 2014年5月18日 16時25分

無事な姿が見られて良かったですね
でも先行きは決して明るいものじゃないんですよね
人間と野生動物が仲良く暮らしていけるのは・・・・有るのかしら?
決して都会では無いねんねさんの近くも空き地が無くなり、農地も代が変わっていくと農地が宅地に変わる
後10年、いやいや5年後にはバイパス道路も完成して住環境はガラっと変わるのかなぁ

投稿: ねんね | 2014年5月23日 22時58分

ねんねさま

 本当、無事が確認できてよかったです。
しかしながら、すぐそばに民家があり畑があります。
人の気配を敏感に感じ取ったのでしょう。
すぐにどこかへ行ってしまいました。

 また近くに民家が建ちました。
雉の一家の行く末が気になります。
もう共存は無理なのでしょうか。

投稿: ゆうき | 2014年5月24日 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/56196463

この記事へのトラックバック一覧です: いた!:

« プレゼント | トップページ | 我が家のハンバーグ »