« 節約節約 | トップページ | 今年もまた »

2014年7月16日

もしもの時は?

 彼が単身赴任して以降、この方々のお世話は、娘とゆうきの仕事となった。毎日、夜7時過ぎ、2人して鳥籠の前に座り込み、餌を補充し、お水と葉物野菜(小松菜等)を取り替え、鳥籠の中及び周りをきれいにする。ずっと彼任せだった一仕事、最初はおっかなびっくりだったが、数週間してだいぶ慣れた。飼い主と気持ちが比例している?インコたちもだんだんと懐いてくれるようになった。鳥籠を開けると、ちょこちょこと可愛らしいしぐさで外へ出てきて、娘やゆうきの腕や肩に止まる。娘曰く、
「インコたちに接している時のママはものすごく優しい顔をしている。」
そうな・・・・・・。そういう娘だって、肩に止まられると、満面の笑みを浮かべる。その瞳は愛おしげだ。

Cimg6633

 インコたちと戯れつつ考える。時に娘と話し合う。もしもの時のことを。たとえば地震、たとえば台風、たとえば火山の噴火。いつ何があるかわからないのが実情。もしもの時、インコたちをどう守るか。遠くに住む彼を頼りにするわけにはいかない。娘と協力してなんとかせねば。

 インコを飼う前までは、ペットを愛でる人たちの気持ちがあまり理解できなかった。様々なエピソードを見聞するたびに、たかがペットのためにどうしてそこまで一生懸命になれるのか・・・・・本音の本音では感じていた。けれども今は違う。1年あまりを共に過ごしてきてよく分かった。ペットは、日々愛おしさが増す。飼いはじめて当初は、たかが鳥だったが、今はもう宝物だ。もしもの時は、もしもの時は、インコたちを連れて逃げる。持ち運び可能な鳥籠に入れて、餌を持って、水も持って。避難所で拒否されたならば、鳥籠を抱えて、車中泊もしくは野宿する覚悟だ。問題が山積みなのはわかっている。考えが甘いことも。だが、家に置いたまま自分たちだけ逃げるなんて絶対に嫌だ。娘との話し合いは白熱する。もしもの時は・・・・・2人の思いは一緒だ。

|

« 節約節約 | トップページ | 今年もまた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのインコちゃんの登場ですね
ちょっと大きくなったのかしら?
たかがペット・・・・飼っていない人の思いはそうなのでしょうね
あの無垢な瞳に見入られるとどんなことも出来そう
何かあれば守るのが人としての使命だよね
我が家も歴代の飼い犬、ウサギ、ハムスター、カナリヤ、インコ、亀、どれもかわいい家族
でも悲しいことにほとんどが人と比べると短命
命尽きたときのことを考えると・・・今このときを大事に見守って行こうと思ってます

投稿: ねんね | 2014年7月16日 17時00分

我が家にはペットがいませんが、友人の話を聞くたびにペットは家族なんだと思い知ります。小さな何もできない赤ちゃんと同じですものね。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年7月16日 21時11分

ペットってほんと家族の1員です。
しゃべることはありませんが
長く飼っていると気持ちも通じますし
愛情も増します。

物言わぬだけにこちらが察して
動いてあげないけませんが
それも苦になりません。

よく飽きたからと飼育放棄するなんて
話も聞きますがとんでないことだと思います。

縁あって飼ったからには最後まで
責任持って飼いたいと思います。

投稿: patapataokan | 2014年7月16日 22時11分

ねんねさま

 体重は、飼いはじめた当初とあまり変わりませんが、貫禄がついてきた気がします。
飼い主に似てきたのかしら???

 ペットショップで、インコを見かけることがありますが、うちの子が一番かわいく思えます。主人や娘も同じことを思っている様子。
筋金入りの親バカです。

 命が尽きた時のことは、考えないようにしています。一緒に過ごせる日々を、大切にします。

投稿: ゆうき | 2014年7月17日 16時16分

YUKIさま

 毎日、餌をあげて、お水を取り換えて、籠の中及び周りを掃除して・・・・・・。
けっこう、楽しんじゃっています。
つぶらな瞳で見つめられると、もうメロメロ。娘も私も。
人の言葉は話せませんが、大切な家族です。

投稿: ゆうき | 2014年7月17日 16時23分

okanさま

 主人が、家に帰って来ると、「ぴぃ~、ぴぃ~」と大はしゃぎで出迎えます。
「きっと、嬉しくて嬉しくてたまらないんだよ」
娘と顔を見合わせて笑ってます。

 人間の言葉は話せませんが、我が家の状況を十二分に理解しています。
お利口さんです。(親バカ入ってます。)
 
 鳥籠に近づくと、目線を合わせてくれます。
飽きるなんてとんでもない!日々、愛おしさが増していきます。
もしもの時は、一緒に逃げます!

投稿: ゆうき | 2014年7月17日 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/56795780

この記事へのトラックバック一覧です: もしもの時は?:

« 節約節約 | トップページ | 今年もまた »