« 何ゆえに? | トップページ | 蝉捕り »

2014年8月20日

輝く窓

 ほんの些細なことが琴線に触れることがある。

Cimg6745


 2階のお手洗いの窓が、明け方、とても美しく輝くことに、最近になって気が付いた。
東の空が明るくなってから、朝日が昇り始めるまでの、ほんのわずかな時間、窓は、まるで宝石をちりばめたかのように光り輝く。最初に気付いた時、思わず、ハッと息を呑んだ。こんなにも美しいものが、我が家にも存在したとは・・・・・大いに驚き、大いに感動した。この家に越してきて早や3年。なぜ今まで気付けなかったのだろう・・・・・・。いくつもの朝を迎えてきたはずなのに。あまりに惜しくって、地団太を踏みたくなる。彼や娘にも、ぜひぜひ見てもらいたい・・・・・心から思う。

 ほんの些細なことが琴線に触れることがある。
むろん、その日その時の、精神状態が一番に大きい要因だ。
感じ取れる状況下におかれていることに心から感謝したい。

|

« 何ゆえに? | トップページ | 蝉捕り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何でもないいつもの生活の中で
発見できる、感動できる、
ってステキなことですよね^^

投稿: しま | 2014年8月20日 09時39分

同じ物を見ても憂鬱だったり
心配事があると感動できませんものね。

素敵な感動ができるということは
ゆうきさんの精神状態もいいということ。

ちょっとしたことにも感動できるように
したいものです。

投稿: patapataokan | 2014年8月20日 18時17分

ゆうきちゃんの感性の繊細なところが大好きですよ。
我が家にも気がつかない美しい部分がもしかしてあるかもしれないな・・。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年8月20日 23時57分

しまさま

 つい先日、たまたまその時間帯にお手洗いに起きて、そこで初めて気づきました。
今まで見逃してしまっていたことが実に惜しいです。

投稿: ゆうき | 2014年8月21日 17時15分

okanさま

 もしも、何かしら心配事があったとしたら、感動どころではありません。
目の前のことをこなすのが精いっぱいになると思います。

 お手洗いの窓のことに気が付いたのも、精神が安定していたからこそ。
平和な日々に心から感謝です。

投稿: ゆうき | 2014年8月21日 17時20分

YUKIさま

 どうして今まで気づく事が出来なかったのか。
ものすごく惜しい気がします。
家の中に潜んでいる美しい所、落ち着いて探したら、もっともっと出てくるかも。

投稿: ゆうき | 2014年8月21日 17時31分

こんにちは。
ゆうきさんって何て素敵な感性の持ち主なのかしらと、思っちゃう
ねんねさんみたいに歳とっちゃうと・・・・なかなか琴線に触れるものって少なくなっちゃったわ
我が家にもこんなシーンがあるかしら?
探してみよう

投稿: ねんね | 2014年8月26日 16時26分

ねんねさま

 日々の生活の中で、時々、何かをじっと見つめてしまうことがあります。それゆえ、
「ボーっとしている。」
って、ひとからよく言われます。

 ねんねさんのおうちにも、きっと、何か素敵なものがあると思いますよ。
じっくり探してみてくださいね。

投稿: ゆうき | 2014年8月26日 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/57128574

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く窓:

« 何ゆえに? | トップページ | 蝉捕り »