« 1%の奇跡 | トップページ | ど根性? »

2014年9月13日

芸術の秋

Cimg6768


  写真は実家の柿の木。
たわわに実っている。昨年同様、今年も豊作の模様。
初夏に実をつけ始め、その後、だんだんと大きくなった。
これから先、今度は、だんだんと色づいていく。山々の紅葉と足並みをそろえるかのように。

 お日様の光と雨と風が、柿の色を変える。
緑色から橙色に。
今年は、今年は、変わりゆくさまをじっくり鑑賞しようと思う。
自然のなせる業、自然にしかなせない業、目と心で見つめたい。
ゆうき流、芸術の秋だ。

|

« 1%の奇跡 | トップページ | ど根性? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでも柿や栗が実り始めました。

本格的な秋もすぐそこまでですね(^^
芸術の秋、食欲の秋、読書の秋。

楽しまないといけませんね。

投稿: patapataokan | 2014年9月13日 17時53分

わが家は花梨が捕り頃になりました
落ちる前に取るんですがとにかく高いから大変です

柿、いいですねー
わが家のは枯れてしまって木がないんです
食べたーい!かりったとした柿が好きなんです

投稿: ちさと | 2014年9月13日 18時58分

すっごく綺麗な緑!
こんな柿の状態を見たのは初めてです。
綺麗な緑色から美味しい柿色になるのを見るのは楽しみですね。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年9月13日 23時34分

okanさま

 柿に栗、実りの季節ですね~。

 日が短くなったなと、毎夕、感じます。
芸術に読書、食欲・・・・・・。
秋の夜長を有意義に過ごしたいです。

投稿: ゆうき | 2014年9月14日 16時01分

ちさとさま

 花梨ですか。
身近にはないので、とてもうらやましいです。


 実家の柿の木は、果たして樹齢何年になることやら。少なくとも私の年齢は越えています。
老木ですが、未だ、現役バリバリです。
ちなみに、これは渋柿。干し柿にして食べます。今から楽しみです。

投稿: ゆうき | 2014年9月14日 16時05分

YUKIさま

 まだ、緑色の柿、これはこれで綺麗だな~って思います。
緑から橙色へ、だんだんと色づいていきます。
自然がなす業を、しっかりと見届けたいです。

投稿: ゆうき | 2014年9月14日 16時08分

柿、豊作そうですね~。
まだまだ緑で固そうだけど
これがどのくらいの間に赤くなるのでしょう。
楽しみですね^^

投稿: しま | 2014年9月14日 23時47分

しまさま

 まだ固く、青くさいです。

 だんだんと色づいて行って、綺麗な橙色になるのは11月中旬ごろ。
とっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2014年9月15日 16時20分

こんにちは
形を見る限り、西条柿(渋)のようですが・・・
西日本では富有柿が多いの、これは甘柿の代表選手。早秋や太秋、西村早生なども美味しいですよ。
まあまあ、ねんねさんは食い気だね
こちらも柿が色つき始めました。
秋はもうすぐそこに来ている

投稿: ねんね | 2014年9月16日 17時51分

ねんねさま

 西条柿かどうかはわかりませんが、確かに渋柿です。
この辺りの柿の木は、みんな渋柿、ほとんどのお宅が干し柿にします。
軒先につるされた柿は、晩秋の風物詩だったりします。

 干し柿も好きですが、早秋等の甘柿も大好き。
早く出回らないかしら・・・・・・心待ちにしています。

投稿: ゆうき | 2014年9月16日 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/57303483

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« 1%の奇跡 | トップページ | ど根性? »