« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日

満6歳

 話が前後してしまうが、ブログ「勇気を出して」が11月23日、6歳の誕生日を迎えた。
自身の思いが活字となってインターネット上に流れた・・・・・・最初に目にした時は、信じられない思いだった。ほっぺたをつねってみて、夢じゃないことを理解し、ものすごく興奮した。感動もした。あの興奮から、あの感動から丸6年が経過した・・・・・・まことに感慨深い。

Cimg6894


 「6年も続けられるなんてすごい!」
って彼は言う。娘も言う。大切な人たちに褒められることは、喜ばしい。

 始めるからには続けよう。ブログ開設当日、ゆうきは心に誓った。これから先、何をどう綴るのか。時が経ってみなければわからない。正直に言って怖い。齢を重ねることと比例して、臆病になってきている・・・・・近年、ひしひしと感じている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月26日

雨、徒然なるままに

Cimg6891


 昨日は一日中雨だった。やみ間は全くなく、雨足が強まるでもなく弱まるでもなく一定のリズムで降り続いていた・・・・・・。

 普段からボーっとしているゆうきは、雨の日、より一層ボーっとする・・・・・・らしい。(ずっと前に娘から指摘された。)確かにそうかも。地面に落ちる雨粒を見るとはなしに見るのが好きだ・・・・・・。物心ついたころから今に至るまでずっと。

 昨日は冷たい雨だった。
一通りの家事を済ませたゆうきは、窓辺に佇んだ。
この雨がみぞれに変わるのはいつだろう・・・・・・。雪に変わるのはいつだろう・・・・・・。この冬は、厳冬となるのだろうか。雪が降るのは仕方ない、冬だから。でも、でも、彼が丹精込めた庭木がの枝が折れてしまうのは嫌だ・・・・・・。な~んてことを、考えていたら、いつの間にか一時間が経過していた。
 

 雨の日、徒然なるままに。

 昨日は一日中雨だった。やみ間は全くなく、雨足が強まるでもなく弱まるでもなく一定のリズムで降り続いていた・・・・・・。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月24日

緊急地震速報

一昨日の夜のこと、娘が使っているスマホ(この秋から使い始めた)が大きく鳴り響いた。今まで聞いたことがない音だ。一瞬、何事かと思った。緊急地震速報だと気づくのに数秒を要した。

Cimg6890

 ほどなくして、電気の笠が揺れ始めた。驚きはしたが、慌てなかった。娘もゆうきも。揺れはじはじめたのとほぼ同時に、赴任先にいる彼から電話がかかってきたからだ・・・・・・・。
「大丈夫か?」
ゆうきたちを心配する電話だ。電話をかけられということは無事であると言う証しで、だから、落ち着いていられた。彼の存在の大きさをを改めて認識している。

 
 もしもの時について娘と話す。
今回は大ごとにならずに済んだ。でも、それはたまたまで、いつかはきっと・・・・・・。命に関わる大切な問題だ。彼も交えて、じっくりゆっくり話し合っていきたい。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月22日

雪柳

Cimg6886


 雪柳が咲いた。
季節が秋から冬に移り変わるさ中に咲いた。
昼下がりに、庭を見て回っていて、見つけた。
その日の朝の最低気温は、氷点下だった。
霜が降りていて、氷だって張っていた。

 どれだけの我慢をしたのだろう。
 どれだけの努力をしたのだろう。
 小指の先にも満たない小さな花弁が愛おしくてい愛おしくて・・・・・。

 雪柳が咲いた。
その日の朝の最低気温は氷点下だった・・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月19日

久しぶり~

Cimg6889

 久しぶりに、人間以外の動物の話。

 家の近くで見かけるネコ。野良なのか、どこかの家で飼われているのか定かでない。一昨日に見かけて、昨日もまた見かけた。一昨日の前は、いつ見たっけ?間が空きすぎて忘れた。続けて見かけることもあれば、数か月間見ないこともある。

 歳を重ねたからなのか、それとも生まれもっての習性なのか、彼(彼女?)の動きはのんびりだ。人を見ても逃げない。車が来たら、車の方がよけるもしくは止まる。カラス等の外敵に襲われそうになったら果たしてどうするのだろう・・・・・・。そういう場面に遭遇したことがないから知らない。

 ゆうきは、彼(彼女?)のファンだ。見かけると妙に癒される。何かいいことがあるかも・・・・・そんな気持ちになる。
 野良なのか、どこかの家で飼われているのか定かでない。願わくば、いついつまでも元気でいてほしい・・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月17日

温か~い

Cimg6884

 昨日のお昼ご飯は雑炊だった。娘と2人、熱々をハフハフ言いながら食べた。美味しかった~。
ご飯を、お水と鶏がらスープの素で煮込んで、程よく煮えたところに葱を入れ、最後に卵を割り入れる。材料もシンプルなら作り方もシンプルだ。

 

 只今、雑炊を、研究中。
家族の好みを視野に入れ、お財布とも相談しながら・・・・・・・。

 雑炊は良い、体はぽかぽかになるし、お腹にもお財布にも優しい。
我が家は、依然、厳しい経済状況にある。これから寒くなるし、雑炊の出番が増えそう・・・・・・。厳しい冬を、賢く温かく美味しく乗り切りたい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月15日

山茶花が咲いた

Cimg6879


 山茶花が咲いた。
寒風が吹き荒れる朝に咲いた。
空は、空は、快晴だった・・・・・・。
第一発見者はゆうきだ。朝刊をポストから出し、ふと目をやったら、そこに咲いていた。
大きく目を見開いた。
体感温度とは裏腹に胸が熱くなった・・・・・・。
しばらくその場を動けなかった。
木を植えて丸2年、ようやく、ようやく、咲いた。

 少し、気持ちが落ち着いた後、ネットで花言葉を調べた。
山茶花の花言葉は「困難に打ち勝つ」・・・・・・再度、胸が熱くなった。

「縁起いいじゃん!」
娘と2人笑いあった。

 山茶花が咲いた。
寒風が吹き荒れる朝に咲いた。
空は、空は、快晴だった・・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月12日

季節外れの

Cimg6872

 アネモネが咲いた。
最初に見つけたのは彼。指差す方向に目をやると濃い紫色のアネモネが1輪、雨に打たれ低く頭を垂れていた。
散り際?いつから咲いていたのだろう・・・・・?。何ゆえに今なのか・・・・・・?様々な疑問が脳裏をよぎり、最終的に「なぜ、今まで気が付かなかったのか?」と言う後悔に行きついた・・・・・。1番美しい時を見逃していたことになる・・・・・・。

 アネモネが咲いた。いつの間にか。
せめて、花びらがすべて散るまでを見守りたい。
気が付かなかった、気付けなかった、懺悔(ざんげ)として。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月10日

3度目の正直?

Cimg6871


 山茶花が蕾を付けた。小春日和の日差しを受け、恵みの雨を受け、だんだんと膨らんできている。

 山茶花は、一昨年の初秋に彼が植えた。もうすぐ3度目の冬を迎える。実は、山茶花が蕾を付けたのは初めてではない。昨年も蕾を付けた。最初の年であった一昨年も蕾を付けた。「いつ咲くか、いつ咲くか・・・・・。」心待ちにしていたが、どちらの年も開花直前で寒さにやられた。

 今年は、一昨年や昨年に比べ、蕾が付き始めた時期が早かった。11月に入り、寒い日が続いているが、朝方も氷点下までは下がらない。初霜もまだだ・・・・・。3度目の正直を信じたい・・・・・・。こんなにもがんばっているのだから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 8日

慌てん坊?

Cimg6869

 彼が玄関ドアにクリスマスリースを飾り付けた。まだ11月も初旬だ。少し気が早すぎるのではないか・・・・・と思ったが、彼は言い出したら聞かない性格だ。黙ってた・・・・・・。
手作り・・・・・と言いたいところだけれど違う・・・・・・某ホームセンターで2人で選んだ。娘も気に入ってくれている・・・と思う・・・・・。

 ところで、気が早いのは、我が家の彼だけではないらしい。昨日、ショッピングモールを訪れたら、もうでっかいツリーが飾り付けてあった。自宅近くの百均はクリスマス一色だ。季節の移り変わりが早い。自然界も現実社会も。近年、つくづく思う。「慌てん坊のサンタクロース」よりも慌てん坊?なのかもしれない・・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 5日

true love

Cimg6866

 うっすらとピンクがかった薔薇・・・・・寒風にめげず元気だ。
春の終わりごろに咲いて、秋の終わりになってまた咲いた。1年に2度の開花だ。我が家の面々は歓喜に沸いている。

 薔薇の名は「true love」 2年前の初秋に彼がホームセンターで見つけた。ゆうきも一緒だった。夫婦2人して、名前に引かれた。背丈が小さくて幹が細くて、今にも枯れそうな苗木だったが、即効で購入を決めた。
 彼は小さな苗木を気にかけた。心の底から愛でた。文字通り、雨の日も風の日も。
結果、「true love」は、見事に復活した・・・・・・。

 今朝方、ゆうきは、1人じっと、「true love」を見つめた。とても感慨深い。明日は結婚記念日だ。今年で丸20年だ・・・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月 3日

研究中?

 単身赴任して以降、彼は納豆を食するようになった。健康のため、手をかけずに食べられるから、安いから・・・・・理由は多々あげられる。単身者用の小さな冷蔵庫には、納豆が常に入っているらしい。

 実は、彼は大の納豆嫌いだ。嫌いな納豆をいかにおいしく食べるか・・・・・。一人暮らしのアパートにて、日々、研究に励んでいる。あれこれ試した・・・・・。納豆+メカブ、納豆+豆腐、納豆+アボカド・・・・・先日は、練りがらしの代わりにワサビを入れたらしい・・・・・。
「ハマりそう・・・・・」
電話口で得意げに報告してくれた・・・・・・。
「へっ?ワサビ?納豆に?」
半信半疑で試してみたら、意外といけた。今後、毎回とまではいかないまでも、3回に1回位は、ワサビで頂こうと思う。

Cimg6867


 彼は、決して、納豆を好きになったわけでなない。今度は、どのような食べ方を考え付くのだろう・・・・・。ちょっとでも好きに近づいてくれたら、妻としてとてもうれしいのだが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 1日

秋の夜長

Cimg6863


 日が短くなったな~・・・・・しみじみ感じる今日この頃。つるべ落としとはよく言ったもので、ぼやぼやしているとすぐに暗くなってしまう・・・・・。

 日が短くなる=夜が長くなる・・・・・・当たり前のことに今更ながら気づかされている。
娘の大学入学に彼の単身赴任、昨年までに比べて、自由になる時間が増えた。
読書するもよし、ネット三昧となるもよし、ぼんやり夜空を眺めるもよし・・・・・・どうせなら、1人の時間を謳歌しようではないか・・・・・。最近、思えるようになった。寂しがってばかりいてもしょうがない。嘆いてばかりいてもしょうがない。
冬が来て、天気予報の画面に雪マークがつきはじめると、きっときっと、心配事が増える。やらなければいけないことも増える。今のうち、今のうち。秋の夜長を有意義に過ごしたいものだ・・・・・。
昨夜は、小雨が降っていた。夜空に星が見えないと、夜空に月が見えないと、より一層、時間が長く感じる・・・・・・。
 
 
 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »