« ぼんやりと | トップページ | ささやかな幸せ »

2014年12月24日

朔旦冬至

 

Cimg6928

 

 今年の冬至は、冬至と新月が重なる19年に1度の朔旦冬至だったそうな。ゆうきがそのことを知ったのは、当日の夜11時少し前。へぇ~、そうなんだ・・・・・19年に1度・・・・・過ぎ去ろうとする1日が、急に名残惜しくなった・・・・・・今日、何があったっけ?もっと、もっと大切に過ごすべきだった・・・・・・1人感傷に浸っていたら、携帯が着信した。彼からだ。
「今日は朔旦冬至だってよ~。」
彼の言葉に・・・・・・気持ちが一気に和んだ。同じ時間帯に違う場所で、同じ情報を得ていたなんて・・・・・・笑える・・・・・。彼の声も、今日と言う日を名残惜しんでいる様子だった・・・・・・・。

 前回の朔旦冬至、ゆうきは娘を妊娠中だった。朔旦冬至なんて、頭になかったはず・・・・・・。次回の朔旦冬至は・・・・・・果たしてどうすすごしているのだろう・・・・・。19年後に思いを馳せる・・・・・・出来るならば今度こそ大切に過ごしたいものだ。

 

 

|

« ぼんやりと | トップページ | ささやかな幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだったんですよね、今年は朔旦冬至
19年に一度で前回はふたりの子供の子育て中でたぶん今頃は長男が水疱瘡になっていて治ってきたころだったと記憶しています
19年後はそれぞれ3人の子供が親になっていてかわいい(?)ばぁばちゃんになっているといいな~

投稿: ちさと | 2014年12月24日 16時06分

19年て長いようであっという間ですよね。

わが家は長男8歳、次男5歳、三男4歳で
わんぱく盛りの息子達の育児に
追われていました。

これから19年後はnanaちゃんが22歳。
早かったら結婚してるかな~。

投稿: patapataokan | 2014年12月24日 18時26分

我が家の19年前。
 子供たちは多感な時期。子育ても最終段階の頃ですね
 最近は情報が瞬時に得られるから、朔旦冬至ということも理解できる。昔はそんなことは無かったからよほどそういうことに精通してなければ解らなかったかも・・・・
 この後19年ねんねさんは何してるだろう・・・この世に存在してるかしら?孫は結婚してるかしら?などちょっと思っちゃった。

投稿: ねんね | 2014年12月24日 22時22分

ちさとさま

 朔旦冬至・・・・・夜になってから知りました。
ちょっと惜しい気がします。

 19年前は、娘を妊娠中で、初めての妊娠とあって、ヒーヒー言ってました。朔旦冬至どころか、冬至であることすら認識してなかったと思います。

 19年後、娘は三十代後半です。
私も・・・・・可愛いおばあちゃんになっていたいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月25日 14時09分

okanさま

 19年・・・・・・過ぎてみればあっという間ですね。

 19年前、我が家は、私が妊娠中で、冬至のことなど、頭から吹っ飛んでいました。

 19年後は、果たして、どんな毎日を送っているのでしょう・・・・・・。特別、大金持ちでなくともいい。平々凡々な毎日であってほしいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月25日 14時22分

ねんねさま

 同じ時間帯に、離れた場所で、同じ情報を得ていたことに、思わず笑ってしまいました。
おかげで、忘れられない一日となりました。

 19年後、果たして、私は、どういう毎日を送っているのか・・・・・・・。
娘は・・・・・・?主人は・・・・・?想像がつかない・・・・・・。
願わくば、3人とも、心身ともに元気であってほしいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月25日 14時34分

ゆうきちゃんはきっと何年後でも日々を大切に過ごしていると思うよ。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年12月27日 00時26分

YUKIさま

 日々を大切に・・・・・・・・おばあちゃんになってもそうありたいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月27日 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58356604

この記事へのトラックバック一覧です: 朔旦冬至:

« ぼんやりと | トップページ | ささやかな幸せ »