« 満6歳 | トップページ | イルミネーション »

2014年12月 1日

残念!

Cimg6902

「あぁ~!虹だ!虹!ほら!」
最初に気が付いたのは彼だった。ゆうきは助手席にいた。慌てて、バックからデジカメを取りだし、アングルを測る間もなく、シャッターを切った。が、しかし、間に合わなかった。撮り損ねてしまった・・・・・・。思わず、地団太を踏んだ。瞼がシャッターになっていて、カメラの様に保存出来たら、どんなにいいか・・・・・・心から思った。

 美しい物、心引かれる場面との出会いは、ある日突然だ。場所を選ばない。時間も選ばない。すべてを愛用のデジカメに収める事が出来たらいいのだが、なかなかそうはいかない。運転中だったり、仕事中だったり、何かしらの事情で両手がふさがっていたり・・・・・・・。ましてや、被写体が人様の表情だったとしたら、安易にカメラを構えるわけにいかない・・・・・・・。デジカメに収められた場面よりも、撮り損ねてしまった場面の方が多い。絶対に。撮り損ねた場面は、記憶にしかならず、記憶はやがて色あせる。瞼がシャッターになっていて、カメラの様に保存出来たら、どんなにいいか・・・・・・心から思う。

|

« 満6歳 | トップページ | イルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

瞼がシャッターのようになっていて
保存出来たらほんといいですよね。

そうなったら犯罪にあって最後に
犯人の顔を見ていれば
すぐ犯人が分かっちゃうのに。

投稿: patapataokan | 2014年12月 1日 21時06分

okanさま

 瞼がシャッターになっていて、保存出来たらどんなにいいか・・・・・・心から思います。


 放火にひき逃げ・・・・・・。
うまく活用出来たら、犯罪が減るかもしれませんね。

投稿: ゆうき | 2014年12月 2日 16時50分

本当にねんねさんもそう思う
カメラを構えてシャッター・・・・う~~ん遅い。終わったdown
こんなことばかりです
眼が記憶できるカメラのような機能があれば・・・・

でも何時までも嫌なのが残ってしまうのは・・・やはりそんな機能無いのも良いのかもしれませんね

投稿: ねんね | 2014年12月 2日 21時17分

虹の写真を撮るのは本当に難しいですね。
目に焼き付けておくしかないのでしょうか。
(*^_^*)
美しいものほど撮影するのが難しいね。

投稿: YUKI | 2014年12月 2日 22時16分

ねんねさま

 自身専用のデジカメを持つようになって早や5年。
決定的瞬間を何度も撮り損ねています。

眼に記憶できる機能があったら・・・・・・どんなにいいか・・・・・・。
でも、嫌なものが、いつまでたっても消えないいで残っていたら・・・・・・それはそれで困りますよね。

投稿: ゆうき | 2014年12月 2日 22時49分

YUKIさま

 目の前に出ていたにもかかわらず、撮り損ねてしまいました。
あっという間に消えてしまったので・・・・・・・。
本当、美しいものほど撮影するのは難しいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月 2日 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58138999

この記事へのトラックバック一覧です: 残念!:

« 満6歳 | トップページ | イルミネーション »