« 晩御飯に | トップページ | 寒~い »

2014年12月 8日

時代は違っても

Cimg6906


 彼、娘、ゆうき・・・・・一家3人の時間はもちろん楽しい。だが、彼が赴任先にいて、娘と2人だけで過ごす時間もまた悪くない・・・・・・最近、しみじみ感じるようになった。
 母娘2人の夜は、意外にもにぎやか。娘がよくしゃべるからだ。我が娘は、同世代の子たちに比べ、親に隠し立てしない方だ・・・・・と思う。色んなことを話してくれる。ふつうそんなことまで話すかということまで話してくれる。
 

 娘の話を聞いていて思う・・・・・・古今東西、人の悩みって変わらないなって。たとえば将来について、たとえば学校(職場)での人間関係、たとえば恋愛について。親子と言えど、娘とゆうきは、容姿が違う、学力も違う(娘の方がずっと上)、趣味も違う、価値観だって微妙に違う・・・・・・でも悩みは一緒。語彙が乏しく、うまく言葉にできないが、温かい何かを感じる・・・・・・。母娘のおしゃべりタイムは、至福のひと時でもある。

 蛇足だが、娘は、昨日、渋谷に遊びに行ってきた。短大に友達と一緒に。とても楽しかったそうな。心を開ける友達がいる・・・・・・親として誠に喜ばしい。

|

« 晩御飯に | トップページ | 寒~い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親子の断絶とか言いますが
仲良しの家庭なら親子や夫婦も会話は
とても密だと思います。

お年頃の子ってなかなか親にいろんなことは
話をしないと聞きます。

ゆうきさんとこの夕食時の賑やかな
会話が聞こえてきそうです。

ちなみにわが家も息子ばかりですが
職場の話やニュース、いろんな話をしてくれます。またこちらも彼らから今の最新の情報を得ることができて楽しいです(^^

投稿: patapataokan | 2014年12月 8日 20時49分

お嬢さんとお話が弾むことは素敵ですね
ミニ女子会みたいな感じかなぁ?

ねんねさん家は次男坊が饒舌、長男は寡黙なんですよ
男の子はどちらかと言うと寡黙が宜しい様で・・・


投稿: ねんね | 2014年12月 8日 22時51分

okanさま

 時に女同士でパパには聞かせられない?話もします。
けっこう、楽しいです。
娘に言わせると、ママはとても話しやすいそうです。嬉しい限りです。いついつまでも斯くありたいものです。
親子断絶だなんて、あまりに悲しすぎます。
せっかく、縁あって親子になったのに。

 娘と話すと、世の中の流行り廃りがよくわかって、勉強になります。
おかげで、気持ち若くいられます。

投稿: ゆうき | 2014年12月 9日 16時06分

ねんねさま

 そうですね。ミニ女子会です。
話が弾むと、食も進んで・・・・・・。このままいくと太ってしまうかも。

 娘は、一人っ子なのに、小さな頃からよくしゃべります。
まるで、子供が何人もいるよう・・・・・・。
賑やかな我が家です。

投稿: ゆうき | 2014年12月 9日 16時15分

娘って考え方が違っても、なんとなく自分の若いころと同じようなことやってたりするもんですよね。
母と娘はず~っと仲良しでいられるからいいよね。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年12月 9日 22時51分

YUKIさま

 そうなんですよね。時代は違っても、考えは違っても、やっていること、悩んでいることは一緒だったりします。

 ずっと仲良し母娘でいたいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月10日 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58202656

この記事へのトラックバック一覧です: 時代は違っても:

« 晩御飯に | トップページ | 寒~い »