« 彼の近況 | トップページ | 朔旦冬至 »

2014年12月22日

ぼんやりと

Cimg6924


 人から見たら、ただぼんやりしているだけのように見えても、実は、いろいろ考えている。色々感じている。いちいち言葉にしないだけで。

 「ぼんやりしている。」 って、幼き頃から指摘され続けてきた。教師から、近所のおじさんおばさんから、親戚の人たちから・・・・・。両親及び同居の祖父母は、とても心配して、あれこれと手を尽くしたようだが、結局のところ改善されず、今に至っている。
 「ぼんやりしているように見えたって、考えているんだ~い!感じているんだ~い。」指摘を受けるたび、心の中で叫ぶ。

 昨日、法事があり、彼の実家方面へ日帰りで行ってきた。自宅を出発したのは早朝だ。いつもの通り?助手席で、ぼんやり外を眺めていたら、彼が、
「夜が明けるにつれ、次第にはっきりしてくる山々の稜線ってきれいだよな~。」
ゆうきの思っていたことを、もろに言い当ててくれた・・・・・。感激で胸が熱くなったことはここに記すまでもない。彼はゆうきの良き理解者だ。彼と結婚できてよかった・・・・・改めて思った。

 人から見たら、ただぼんやりしているだけのように見えても、実は、いろいろ考えている。色々感じている。いちいち言葉にしないだけで。

 

|

« 彼の近況 | トップページ | 朔旦冬至 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さすが御主人、ゆうきさんのことを
本当によくわかっておられるんですね。

夫にするのは5歳位上が理想的だそうで
ゆうきさんとこは理想的な
御夫婦だと思います。

わが家は同級生なのでotonの方が
精神的に幼くてこっちが
相手を立ててる感じです^_^;

投稿: patapataokan | 2014年12月22日 18時12分

ゆうきちゃんご夫婦は、ずっと新婚さんみたいに相手を思いやっていますよね。
良い人に巡り合えたとお互いに思っているからでしょうね。
暖かいご夫婦ですね。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2014年12月22日 23時48分

okanさま

 主人は、私がぼんやりしていても、ほっといてくれます。もちろん危険が迫っている場合は別ですが。両親といる時はそうはいきません。未だよく注意されます。
だから、主人といるのが一番楽です。
 

 一般的に男性の方が精神的に幼いって言いますよね。うちは、主人が7つ上なので、ちょうどいい感じです。

投稿: ゆうき | 2014年12月23日 15時26分

YUKIさま

 結婚して20年・・・・・・さすがに新婚時代のような初々しさは、とうに色あせています。(笑)
どこにでもいる普通の夫婦です。

 私は主人と一緒にいるのが一番気楽です。あえて、聞いたことはありませんが、主人も同じように感じてくれていたら嬉しいです。

投稿: ゆうき | 2014年12月23日 15時36分

こんばんは
 ぼんやりとしていても、脳の中ではフル回転で思考しているのを外見では図りかねるのよねそれらをよく見もせずに「ぼんやり」と言うことでくくってしまってる。
 それをご主人様は理解されているのかも知れませんね。きっときっと同じ考えの同じ価値観のご夫婦だと思いますね
 

投稿: ねんね | 2014年12月24日 22時03分

ねんねさま

 脳みそフル回転で思考してても、人から見たら、ぼんやりしているようにしか見えないようで・・・・・、幼き頃は、指摘されるたびに傷ついていました。聞き流す術を身に着けたのは、かなり大きくなってからです。

 主人は、私のよき理解者。おかげで、結婚以降、心置きなくぼんやりしてます。

投稿: ゆうき | 2014年12月25日 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58336661

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんやりと:

« 彼の近況 | トップページ | 朔旦冬至 »