« 20年前の今日 | トップページ | 大寒 »

2015年1月19日

憂鬱・・・・・

Cimg6957

 先週木曜日、富士北麓地域に、大雪注意報が発令された。
この冬最初の注意報だ。
雪は昼前に降り始めた。かなり大粒の雪だった。かなり降りが強かった。庭が畑が田んぼが道路が、あれと言う間に白くなった。最終的な積雪は十数cm。人々は対応に追われた。

 雪が降って一番に厄介なのは、生活路の凍結だ。生活路の凍結は、一歩間違えると取り返しのつかないことになる。スリップ事故に転倒・・・・・時に命に関わる。凍りつた道を運転するには技術がいる。凍りついた道を歩くにも技術がいる。神経ピリピリで、目的地に着くころにはフラフラになる。

 ところで・・・・・・凍結した道を車が通るとバリバリと言う独特な音がする。人を不安にさせる音だ。
「どうかどうか何事も起こりませんように・・・・・・・」
バリバリと言う音を耳にするたびに切に願う。
 

 

|

« 20年前の今日 | トップページ | 大寒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とうとう雪が積もったんですね。
今年は暖冬の予報だったのが
寒くなるようです。

道路が凍ると物資も輸送も
ストップして大変です。

これ以上積もりませんように。

投稿: patapataokan | 2015年1月19日 17時33分

雪が降っている時より止んだ後のほうが怖いですよね
特にこちらは凍りついた道はみんな慣れていないのでドキドキです

昨年の冬は2回ほどドカ雪が降ったけど今年はまだ降っていません
逆に普段12月には一度降る雪が降っていないのでこれからが危険です

気を付けて移動されてくださいね

投稿: ちさと | 2015年1月19日 19時11分

okanさま

 今シーズン初の本格的な積雪となりました。


 幸いにも、今回の雪は、大ごとにはなりませんでしたが、次に降ったらどうなることやら・・・・・・・

 物資の輸送に、交通網のマヒ・・・・・・・雪が降ると困ることが多々あります。
天気予報を常にチェック・・・・・・春先まで気が抜けないです。

投稿: ゆうき | 2015年1月20日 15時15分

ちさとさま

 雪が降っている時よりも止んだ後の方が怖い・・・・・・ちーちゃんの言う通りです。
実際、救急車の出動回数が増えます。
アイスバーンの道は、歩くのも運転するのも難儀です。
何度経験しても慣れることなんで出来ない・・・・・怖いです。

 とにかく気を引き締めなきゃ・・・・・スリップ事故も転倒も明日は我が身・・・・・・肝に銘じます。

投稿: ゆうき | 2015年1月20日 15時20分

雪になったんですね
冷たそう・・・・ブルブルってなりそう
TVでは寒冷地の雪かきの事故など報じられてますが、雪かきしないと生活に不便を来たす。
大変ですよね
どうぞご無事で。

投稿: ねんね | 2015年1月20日 21時31分

ねんねさま

 今朝の最低気温も氷点下。
とても寒かったです。
明日はお天気が崩れるとの予報。
たぶん雪です。

 お天気に文句を言っても仕方がありません。
事故がないよう気をつけながら雪かきしますね。

投稿: ゆうき | 2015年1月20日 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58605737

この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱・・・・・:

« 20年前の今日 | トップページ | 大寒 »