« 自炊悲喜こもごも | トップページ | 微妙・・・・・ »

2015年1月26日

人の心配をするには

 Cimg6967

 大根、人参、玉ねぎ、牛蒡・・・・・などの根菜類、写真は撮ってないけれどヒジキなどの乾物類。これらすべて、彼が単身赴任して以降、消費量が増えた。
倍増、いや3倍以上かもしれない。常にストックしてある。無いと落ち着かない。煮物をしょっちゅう作っている。具だくさんの汁物をしょっちゅう作っている。

 煮物や汁物は、彼が家で食事をする際は必ず食卓に乗せる。赴任先に戻る際は、お弁当として、自家製冷凍食品として必ず持たせる。自炊しているとはいえ、フルに働きながらでは、やはり限界があるようで、
「助かる~!」
っていつも言われている。なくなると
「冷凍庫がすっからかんになったよ~。」
って請求してくる。最近、請求頻度が高くなった。きっと体が欲しているのだろう。
彼だけでなく、娘も食べる。ゆうきも食べる。毎日必ず食べている。

 人の心配をするには、自身が心身ともに健康でなければならない・・・・・最近になって気付かされた。彼もまた妻子の心配をするには、心身ともに健康でなければならないことに気付いていると思う。心配って時にうっとおしいけれど、温かい。心配する相手がいるって、心配してもらえるって幸せだ・・・・・・。
さてさて、今度は何を作ろう・・・・・・根菜も乾物もたくさんストックがある。

|

« 自炊悲喜こもごも | トップページ | 微妙・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そうですね
わがやも単身赴任で2重所帯になって、食費や水道光熱費などたくさんいります

 週末は、ストック切れの食品を聞いて補充です

 毎日、電話の向こうから聞こえてくる声の調子や気配で身体の具合を気にしたりきにされたり・・・

 心配することもされることももしかしたら離れてお互いが見えないから気づいたのかもしれないことかと思っています

 これからもしばらくはこの生活、お互いに支えあって行く家族を大事にね

 

投稿: もえぎ | 2015年1月26日 10時34分

わが家もこれから2重生活。
でもゆうきさんのご主人のように
乾物を食べてくれたらいいのですが
全く食べず好き物は粉もんと
ハンバーグなどのお子様メニュー。

幸い月のうち半分はこちらに
帰ってくるのでその時に栄養あるものを
食べさせるつもりです。

でもゆうきさんご夫婦のように
相手をおもいやれるってすごく素敵なことだと
思います。

わが夫も健康のため少しは偏食を
減らす努力をして欲しいものです。

投稿: patapataokan | 2015年1月26日 19時29分

すごいですねーご主人思いの良き妻!
私にはたぶん無理無理!

切り干し大根や芋がらを煮たのはいかがですか?
わが家も必ず乾物が家にあります
便利の上、栄養価が高いので乾物は最高ですよね!保存もいいしね!

投稿: ちさと | 2015年1月26日 20時58分

離れて暮らしてはじめて気づくことですね。
「心配することばかり言わないで!」って夫によく言うのですが、毎日一緒にいるので、その幸せがわからないのね・・。(^_^;)

投稿: YUKI | 2015年1月26日 23時29分

もえぎさま

 自家製冷凍食品は、光熱費の節約にもなりますよね。
先日は高野豆腐と切り干し大根を持たせました。
今、ひじきを煮てます。冷凍しておいて、今度、戻ってきたら
持たせなきゃ。

 毎日、朝晩に電話をします。
声の調子、気配・・・・・・お互いに確認し合っています。

 気持ちを察していただいてうれしい限りです。
辛いことも多々あるけれど、お互いがんばりましょうね。

投稿: ゆうき | 2015年1月27日 12時14分

okanさま

 okanさんのご主人も、もうじき単身赴任生活が始まりますね。
準備は進んでいますか?

 月のうちの半分は、自宅にいられるのは幸いですね。
食生活は大事です。
ぜひぜひ栄養のあるものをたっぷり食べさせてあげてくださいね。

 うちの主人は、単身赴任して以降、自覚が芽生えた模様。
ぜひぜひ、継続してほしいものです。

投稿: ゆうき | 2015年1月27日 12時26分

ちさとさま

 離れて暮らしていると心配で・・・・・・・。
時に気張りすぎちゃいます。

 切り干し大根は、よく利用していますが、芋がらは視野にありませんでした。
早速、近隣のお店を物色しに行ってきます。
乾物って日持ちするし、栄養価も高いし、本当便利ですよね。

投稿: ゆうき | 2015年1月27日 12時35分

YUKIさま

 離れれ暮らしてみて、お互いの大切さ、一緒にいられることの幸せを、改めて認識しました。
「今日も、無事に過ごせますように。」
毎日、切に祈っています。

投稿: ゆうき | 2015年1月27日 12時39分

離れて暮らしてお互いの存在を再認識。
何時までもラブラブの関係が保たれるのですね
きちんと自炊されて、メニューが増えて食材の数が増えて・・・・うれしい悲鳴ですねぇ

前回のサプライズにヒジキを入れるのを忘れてたの。今度、何かの便に送るね待ってて。

投稿: ねんね | 2015年1月28日 21時27分

ねんねさま

 主人が単身赴任して以降、返ってキッチンに立つ時間が長くなりました。
毎日、次に帰ってきたら何を食べさせよう、何を持たせよう・・・・・・そんなことばかり考えています。

 サプライズ、ありがとうございます。
本当、助かっています。

投稿: ゆうき | 2015年1月29日 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58664667

この記事へのトラックバック一覧です: 人の心配をするには:

« 自炊悲喜こもごも | トップページ | 微妙・・・・・ »