« 眩しい | トップページ | 自分で作ったご飯 »

2015年2月 4日

失敗!

Cimg6976


 昨日の昼前のこと、彼が、自宅道向かいの空き地にキジが来ていることに気が付いた。
慌てて、バックからデジカメを出したけれど、時すでに遅し、アングルを測る間もなくキジは目の前から消えた。思わず舌打ちして、後ろを振り返ったら、彼が残念そうな顔をして佇んでいた。彼もまた撮り損ねたらしい・・・・・。野生の生き物をカメラに収めるのは実に難しい・・・・・。

 いったいなにしに訪れたのか・・・・・。カメラをバックに戻しつつ考えた。だいぶ溶けたとはいえ、空き地はまだ雪原に近い状態だ。エサとなるものはないはず・・・・・・。偵察?厳しい目つきで辺りを見回していた・・・・・・気がする。雄のキジだった。きっときっと守るべき存在がいるのだろう・・・・・。奥さんに子供たち・・・・・・。生きながらえるのは本当大変だ。
先週の雪以降穏やかな天候が続いていたけれど、明日はまた雪が降るとの予報だ。しかも前回よりも大雪になるらしい。キジ一家の行く末が気になる所だ・・・・・・。雪が降りしきるの中どう過ごすのだろう・・・・・・。気温がグンと下がったならば・・・・・・。想像をめぐらせていたら、切なくなって、思わずため息が漏れた。

|

« 眩しい | トップページ | 自分で作ったご飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのとした記事。
野生の動物にとっては、きびしい冬ですね。
えさなんて、無いだろうに。
腹減らしてるんだろうな。

投稿: みのむし | 2015年2月 4日 15時41分

冬は
野生動物にとって大変な季節だと思います。

野良犬や野良猫も冬は食べるものがなく
息絶えるものが多いと聞きます。

こんな雪の中キジはいったい何を
食べてるんでしょう?

彼らのためにも早く暖かい
春が訪れて欲しいです。

投稿: patapataokan | 2015年2月 4日 18時20分

あんなに雪が積もっているのにキジがいるんですね~
キジって厳しい冬はどこにいるのかな・・
なんでも食べる鳥かしら。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2015年2月 4日 23時03分

みのむしさま

 ご訪問&コメントありがとうございます。

 今が一番寒さ厳しい季節、朝方は氷点下10度近くまで気温が下がります。
野鳥たちの餌になりそうなものは、どこをどう探しても見当たりません。いったい何を食べているのやら・・・・・・・
今、雪が降っています。キジの一家の様子が気になります。

投稿: ゆうき | 2015年2月 5日 15時03分

okanさま

 朝方は氷点下10度近くまで気温が下がります。
日中、日差しがあってもそれほど気温は上がりません。
ましてや雪があるとなると・・・・・・・。っ外に生息する生き物たちは、いったい何を食べているのかしら?非常に気になります。

 本当、暖かい春がただひたすら待ち遠しいです。
キジの一家、無事にこの冬を乗り越えてほしいものです。

投稿: ゆうき | 2015年2月 5日 15時10分

YUKIさま

 たぶん、写真奥の木々の辺りに、巣があると思われます。
そちらの方から、時折甲高い鳴き声が聞こえてきますから。

 キジって何を食べるんでしょうね。
どうにか食べ物を工面して、無事にこの冬を乗り越えてほしいものです。

投稿: ゆうき | 2015年2月 5日 15時14分

こんにちは
野生の動物をカメラで捉えるのは難しいですね
三脚を据えて一日中待っていないと・・・・
雉の家族は何処に・・・
野生は生き残る術を心得ているからきっときっと大丈夫

投稿: ねんね | 2015年2月 5日 15時16分

ねんねさま

 本当、早い足取りで、あっという間に見えなくなってしまいました。
きっと、気配を察知したんでしょうね。

 今日は、朝から晩まで、雪でした。
野生で生きることは本当大変・・・・・でも、キジたちにはその知恵があると私は信じています。

投稿: ゆうき | 2015年2月 5日 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/58802476

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗!:

« 眩しい | トップページ | 自分で作ったご飯 »