« お昼ご飯は | トップページ | いっぱい咲いた »

2015年3月23日

チビ水仙

 日常生活において、仲間から、1人だけあるいは1匹(1羽)だけ遅れている様を見かけると、どうしても気になってしまう。たとえそれが、赤の他人であっても名も知らぬ生き物であっても。
植物も同様だ。彼が丹精している庭に植わっているのなるとなおのこと。

Cimg7040

西側の花壇には、数株の水仙が植わっている。
同じ日に植えて同じように世話してきた。日当たりだって平等だ。なのに、なのに、一株だけ、他よりも、成長が遅れがちな水仙がある。(写真)
何ゆえなのか・・・・・。いくら考えてもわからない・・・・・。一昨年は、他より2週間ほど遅れて、無事に開花した。が、昨年は、芽は出たものの、花開かぬまま、しぼんでしまった。写真の水仙一株だけ。一家一同、意気消沈した。

 土の中でダメになったのかも・・・・・99%諦めていた。それだけに、春先に小さな芽を発見した時には、胸が熱くなった。生きていてくれたんだ・・・・・・。

 「チビ水仙」 彼が命名した。ぴったりな名前だ・・・・・。ゆうきは思う。彼は、赴任先にいても一株だけ成長が遅れがちな水仙を思いやっている。「チビ水仙」は、他よりもだいぶ遅れて、けれども、順調に成長を遂げている。
 今年こそ・・・・・・心の底から願っている。

 

 
 

 

 

|

« お昼ご飯は | トップページ | いっぱい咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人間でも動物でも他に比べて
遅れを取る子ってありますよね。

何だか自分を見てるようで応援したくなります。
ちび水仙ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪

投稿: patapataokan | 2015年3月23日 16時20分

okanさま

 幼稚園児とか小学生の集団を見ると、ついつい、一番小さな子とか、送れがちな子に目が言ってしまいます。
 
 たぶん、幼き頃の自身と重ね合わせているのかも。
チビ水仙にはがんばってもらいたいです。

投稿: ゆうき | 2015年3月24日 14時59分

どうしてなんだろう?
一斉に咲くはずのものが一つだけ遅れるのは・・・
我が家の次男坊は一つのことをしても他の人と何時も違ってる。そういう人間と一緒かも・・・
個性だと言われた。
ちび水仙ちゃん頑張れ!!君も個性たっぷりだよ。

投稿: ねんね | 2015年3月24日 21時43分

水仙は長く植えておくとよく咲くようになるようですね。
今年は咲くかな~?
がんばれー!

投稿: しま | 2015年3月24日 23時09分

育ちが遅れていても頑張っているので、つい気にかかって応援したくなるんですよね。
大きく育つのを待っていますよ~(*^_^*)

投稿: YUKI | 2015年3月24日 23時40分

ねんねさま

 本当、どうしてなんでしょうね。
不思議です。

 思い返せば、私も幼き頃、集団から遅れがちでした。
ですから、チビ水仙が気になって気になって・・・・・・。
がんばって咲いてもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2015年3月24日 23時41分

しまさま

 厳しい冬を超えて、丈夫になってくれたかしら?
主人も娘も私も、ここのいらしてくれる皆さんも応援してくれています。
がんばって咲いてもらいたいです。

投稿: ゆうき | 2015年3月24日 23時43分

YUKIさま

 そうなんです。
少々成長が遅れていても、一生懸命頑張っている。
今朝は霜が降りましたが、ちゃんと持ちこたえてくれました。
がんばって咲いてほしいです。

投稿: ゆうき | 2015年3月25日 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/59359741

この記事へのトラックバック一覧です: チビ水仙:

« お昼ご飯は | トップページ | いっぱい咲いた »