« true loveが咲いた | トップページ | 朝採れ »

2015年6月17日

1年経過

 カレンダーを見て思う。
庭に咲く草花を見て思う。
あれから1年が経ったんだなって。

Cimg7168


 昨年の今頃、彼の単身赴任生活が始まった。
不安だけがつのり、希望が見いだせない中のスタートだった。
辛かった。切なかった。寂しかった。
泣きたいのを必死にこらえて、テールランプを見送った。

 どんな心情で過ごそうが、時は流れる。
時の流れは、時の流れだけは、万人に平等である。
長く感じるか短く感じるかは、自分次第。
あれから1年、こんなにも長く感じた1年は、かつてない。

|

« true loveが咲いた | トップページ | 朝採れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

単身赴任、大変ですが
離れて見て初めてわかる相手の良さも
あったりして悪いことばかりとも言えません。

ご主人、お料理もできるように
なられたし今度戻ってこられても
手伝って下さるかもしれませんね。

投稿: patapataokan | 2015年6月17日 15時46分

単身赴任から1年経つんですね
きっとそのうち「あんな時もあったね」なんて話になりますよ
主人も今2時間半近く通勤でかかりますががんばっています
単身赴任になるかもと思っていましたが・・・
こちらは土砂降りのお天気になりました
梅雨の匂いがします

投稿: ちさと | 2015年6月17日 16時07分

okanさま

 雨が降ろうが雪が降ろうが、通勤の心配をしなくて済むから楽です。
起床時間も、だいぶ遅くなりました。

 自炊だけでなく、掃除や洗濯も、定期的にこなしている様子。
正直、こんなにもマメな人だとは思わなかったです。自宅通勤になってもぜひぜひ継続してもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2015年6月18日 13時47分

ちさとさま

 単身赴任して1年が経過しました。
まだまだ気持ちに余裕がなく、何もかも一生懸命な状況です。
早く、「あんな時もあったね。」ってなってほしいです。

 通勤時間に2時間半とは、びっくりです。
車通勤なのかしら?それにとも公共の交通機関を使っての通勤?いずれにしても大変ですね。
くれぐれも気をつけて通勤してくださいね。

 こちらもつい先ほどまで、結構強い雨が降っていました。大気の様態がとても不安定です。

投稿: ゆうき | 2015年6月18日 13時55分

わが家はせいぜい4~5か月の長期出張しかしたことがないので辛さはよくわかりませんが、
それでも心細かった思い出があります。
早く帰ってきて欲しいね。

投稿: YUKI | 2015年6月18日 14時27分

2時間半の電車通勤でーす!
車だと1時間で着くけど会社の駐車場には社用車が止まっているので個人のは無理なんです
個人的に借りるには横浜は高いから無理無理
本人も毎日1時間車より座れる時間が1時間ほどある電車のほうが楽らしいです

投稿: ちさと | 2015年6月18日 17時07分

こんばんは
未だ一年、もう一年。
本当に人それぞれ時間を感じる物差しは違うよね
ご主人様の単身赴任は未だ続くの?
離れて寂しいでしょうが、頑張ってね
留守宅を守る家族の存在があるから赴任先で頑張れるのでしょう
家族の絆・・・これが一番

投稿: ねんね | 2015年6月18日 21時59分

YUKIさま

 主人が単身赴任して以降、時計を見る回数が増えた気がします。
一日一日がとにかく長くて、時にうんざりします。
本当、早く自宅から勤務できるようになってほしいです。

投稿: ゆうき | 2015年6月18日 22時30分

ちさとさま

 2回目のコメントありがとうございます。

 駐車場代は、都会へ行けばいくほど、高くなりますよね。
以前、その値段を聞いて、びっくりした覚えがあります。
 
 うちの主人も、若い頃、電車通勤のの経験があります。
時間はかかるけれど、車と違ってぼんやりできるからいいと申しておりました。
今は、娘が電車通学です。それ何に楽しく過ごしている様子です。

投稿: ゆうき | 2015年6月18日 22時38分

もう1年になるんですね~。
離れてみてわかることもきっとたくさんあったでしょうね。

投稿: しま | 2015年6月18日 22時51分

ねんねさま

 この1年の長さと言ったら、かつてないほどです。
毎日毎日、時計ばかり見ています。まだこんな時間かって。

 主人の単身赴任はいつまで続くかわかりません。

とにかくがんばるしかないです。主人は、もっともっとがんばっているのですから。
離れて暮らして、その存在の大切さを改めて認識しました。

投稿: ゆうき | 2015年6月18日 23時10分

しまさま

 1年が経ちました。
主人は、炊事の大変さを痛感しているようです。
私は・・・・・夜の心細さを痛感しております。

投稿: ゆうき | 2015年6月19日 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/60408382

この記事へのトラックバック一覧です: 1年経過:

« true loveが咲いた | トップページ | 朝採れ »