« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日

水平線

Cimg7196


 海を見に行ってきた。
彼とゆうきの2人で。娘も誘ったけれど、試験勉強が大変だからとついて来なかった。

 「どこに行きたい?」
って聞かれたならば、よほど具合が悪くない限り、
「海!」
って応える。
海が遠い内陸に生まれ育ったためか、とにかく、海に対する憧れは強い。彼もゆうきも、そして娘も。
テーマパークよりも海が好き。高原よりも海が好き。大都会よりも海が好き。美味しいものを食べに行くならば海に行きたい。少しでも時間があるならば海に行きたい・・・・・・。海が好き!一度訪れたならば、数日間、余韻に浸れるくらい大好き。

 6時間ほどのドライブで、海岸線を走ったのは、10分足らず。でも、でも、3日が経過した今もまだ余韻に浸っている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月27日

第一号

 ムクゲが咲いた。今年も無事に花の時期を迎えた。

Cimg7200

 昨年の開花は、確か、彼が赴任先に戻った次の朝だった。新聞を取りに外へ出た際に発見して、そのあと少し元気が出て覚えがある。
 今年の開花は、彼が赴任先から自宅に戻って来た次の朝だった。第一発見者は、当然、彼。見事に咲き誇る第一号を前に彼は笑顔になった。彼の笑顔を見て、ゆうきも笑顔になった。両親の笑顔を見て、娘も笑顔になった・・・・・。実は、心ひそかに願っていた。「今年は、彼がいる日に開花しますように。」って・・・・・。
 
 ムクゲが咲いた。今年の第一号は、彼が赴任先から自宅に戻って来た次の朝に開花した。我が家の庭に本格的な夏がやってきた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月25日

知らぬが仏

 鶏ムネ肉は、庶民の味方・・・・・以前の記事でも記した。

 我が家ではとにかく多用している。
炒め物、汁物、揚げ物等々。

 ある日、彼が赴任先に戻る際、夕食用のお弁当として、ジャガイモと鶏ムネ肉の煮物を持たせた。肉じゃがならぬ”鶏じゃが”である。ネット検索で見つけたメニューだ。美味しく出来たと思ったのだが、彼は、そうは感じなかったらしい。電話口で
「肉がパサパサして、美味しくない。もう鶏肉は入れないで!」
って文句を言った。パサパサ感を取り除く努力はしたつもりなのに・・・・・・。思わずムッとしたが、遠く離れた場所にいる人と喧嘩はしたくないので、
「わかった~。」
と言っておいた。

Cimg7195


 またある日の夕食用のお弁当は、豆腐ハンバーグだった。
娘と2人、夕食を摂っていたら、彼から着信があった。
「このハンバーグ、美味しい!」
とのこと。ゆうきは思わずほくそ笑んだ。豆腐ハンバーグに使ったひき肉は、実はムネ肉である。よほど言ってやろうかと思ったが、黙っておいた。知らぬが仏とはこのことだ・・・・・・。

 鶏ムネ肉は、庶民の味方である。いかに彼に美味しく食べてもらうか(騙すか)、無い知恵を絞っている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月22日

捨てない!

Cimg7191


 スマホデビューを果たし、お役御免となったガラケーは、5年もの間、寝食を共にした。
雨の日、風の日、晴れの日、台風の日、大雪が降った日・・・・・いつだってどこだって一緒だった。彼が単身赴任してからは特に、まるでお守りを持つかのように、肩身放さなかった。
 様々な思いが詰まっている。嬉しい知らせ、つらい知らせ、笑いながら通話を終えた日もあれば、怒り心頭で電話を切った日もある。写真だっていっぱい撮った。海の写真、花の写真、虹の写真、娘のピースサイン、彼の笑顔etc.。このガラケーは、我が家の歴史の一部と言っても過言ではない。スマホに切り替える際、ガラケーを下取りに出したらどうかと、店員さんに勧められた。だが、ゆうきは断固拒否した。手放せない。絶対に。

 それにしても5年も間、使い続けたとは、自分で自分に感心してしまう。物持ちが良いタイプなのか、単なるケチなのか・・・・・たぶん両方なのだろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月20日

デビュー

 Cimg7194




 このほど、ゆうきは、めでたく?スマホデビューを果たした。
世間様に遅れること数年、今更だ・・・・・。
欲しがった覚えはない。むしろ、欲しくなかった。
しかしながら、周りの人たちは、みんな、スマホだ。周りの手を煩わせるわけにはいかず、やむにやまれずと言った風だ。
スマホを手に、ただただ戸惑っている。ありとあらゆる操作がおぼつかない。ゆうきは、それでなくとも、機械音痴だ。機転がきかない・・・・・。気持ちの切り替えが遅い・・・・・・。人見知り、新しいものが大の苦手・・・・・。
ゆうきがスマホなどと言う高度な精密機器を持ってもいいのだろうか。心底、思う。豚に真珠、猫に小判、ゆうきにスマホ・・・・・。使いこなす自信がない。
不安で不安でたまらない。壊したらどうしよう・・・・・。赴任先にいる彼とコミュニケーションはうまくいくのだろうか・・・・・。
やっぱり、機種変更するんじゃなかったとさえ思えてくる。頭の中はパニック寸前、眠れない夜が続きそうだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月18日

コンペイトウ

Cimg7188


 コンペイトウは、2年まえの母の日のプレゼントだった。
ホームセンターの園芸コーナーで、ゆうきが選んだ。色形に心引かれた。”コンペイトウ”という名前にも心引かれた。
元気に長生きしてほしいから、購入したその日に、鉢から庭の花壇に植え替えた。
コンペイトウ、後、順調に成長を遂げたと記したいところだが、違う・・・・・・・。何が悪かったのか、株は全然育たず、昨年は花が咲かなかった・・・・・・。プレゼントだっただけに、意気消沈した。

 彼がコンペイトウを別の場所に植え替えたのは、2か月ほど前のことだ。果たしてどうなることか・・・・・はっきり言えば、一か八かだった・・・・・・。ゆうきの中では、今年こそと言う思いよりも、今年もダメかもと言う思いの方が強かった。が、しかし、いい意味で予想は外れた。コンペイトウは、見事復活を遂げた。ただいま、コンペイトウは庭の片隅で(本当に隅っこ)誇らしげに息衝いている。予想が外れたことをこれほどまでに喜んだことはかつてない。

 ちなみに植え替えた場所と言うのは、日当たりがよろしくないジメジメした場所である。どうしてこんな場所を好むのだろう・・・人は思うが、コンペイトウにとっては、最高の場所なのだろう。日向を好む花がある。日陰を好む花がある。太陽の日差しを好む花がある。長雨を好む花がある。物言わぬ植物と言えど、好みはそれぞれだ。みんなきれいである。みんながんばっている。みんなちがってみんないい・・・・・だ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月15日

草むしり

Cimg7190

 たとえ、長く雨が降り続こうが、日差しがない日が続こうが、季節は巡る。
薔薇の季節が終わった。ムクゲの蕾が出た。雑草が勢いを増した。我が家の庭は、すっかり夏の装いである。

 ところで、草むしりと言うのは、こまめにやらないと、大変なことになる。ただいま、しみじみと痛感している。長雨で、しばらく、草むしりが出来なかった・・・・・と言うより、やりたくないからやらなかった・・・・・・。結果、庭が雑草だらけになった・・・・・。
あまりの草ぼうぼうに、彼が意を決した。このままだと、蚊も増えるし・・・・・・。早朝、彼は庭に出た。ゆうきも一緒に出た。2人、黙々とこなした。数時間後、45ℓの袋ふたつが雑草でいっぱいになった。

 

 これをお金に代えられたらとはさすがに思わない。でも、でも、何か役立てる方法はないものか・・・・・草むしりをするたびに感じる。こんなにたくさんあるのに、全部をゴミとして出すのはあまりにもったいないではないか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月13日

油断大敵

 7月に入ったのに、全然、暑くなく雨続きで、もしかしたら、今年は冷夏になってしまうのでは・・・・・懸念していた矢先、夏が来た。先週の金曜日の事だった。

 朝のうち、霧が深く視界が悪かった。富士山をはじめとする周辺の山々は全く見えず、近所のお宅の屋根さえもぼんやりとしか見えなかった。アスファルトが濡れていた。今日も、このまま雨が降ったりやんだりなんだろうなって思った。でも、違った・・・・・・。霧は見る見るうちに晴れた。その直後から気温が急上昇した。体の準備が出来ていなかった。心の準備も出来ていなかった・・・・・。結果、昼過ぎ、気持ちが悪くなった・・・・・いわゆる熱中症ってやつだ。幸い大事には至らなかったが。油断大敵!自身を戒めた。

 気のせい?近年、夏も冬も一気にやってくる気がする。過ごしやすい日が減ってきている。
自身の体調管理が難しい。娘の体調管理はもっと難しい。彼の体調管理はもっともっと難しい。いつもいつも心配している。

Cimg7186


 写真は今朝の空。曇っている。曇ってはいるが暑くなるだろう・・・・・・。たぶん・・・・・。油断大敵!気をつけなきゃ。彼と娘にも気をつけるよう言わなきゃ。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月11日

雨の日の・・・・・

 ハーブフェステバルに行ってきた。
地元で開催されるフェステバルだ。
彼と付き合い始めた年から毎年のように訪れている。

Cimg7178


 どういう巡り合わせなのか・・・・・今年は雨に降られた。
家を出る直前にぽつぽつと降り始め、会場に近づくのと比例するかのように雨足が強まり、着いたころにはは土砂降りとなった。
左右にラベンダーが咲き乱れる小道、傘をさしての散策はおそらく初めてだ・・・・・。
例年に比べ肌寒かった。例年に比べ静かだった。例年に比べ色が鮮やかだった。例年に比べ香りが濃かった。例年に比べ、例年に比べ・・・・・会場内に咲く花の一輪一輪が健気に思えた・・・・・・。

 ハーブフェステバルに行ってきた。印象に残る一日となった。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 8日

かすかに見える

 梅雨らしい日が続いている。
連日、雨が降ったりやんだりだ。
雲の流れが驚くほど早い。眺めていて退屈しないくらいに。

 先日のこと、外出先で、何気なく富士山の方向に目をやった。
するとどうだろう、つい数分前まで、影も形もなかった富士山が姿を現しているではないか。うっすらとではあるが、富士山は富士山だ。感嘆のため息が漏れた。急いでデジカメに収めた。

Cimg7181



 はっきりくっきりの富士山もいいけれど、こんな風にかすかに見える富士山もまた悪くない・・・・・心から思う。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年7月 6日

七夕さま

 笹の葉サラサラ~軒端に揺れる~・・・・・・♪

Cimg7184


 七夕飾りが好きだ。不思議と心が和む。
だから、見かけるとついつい足を止めてしまう・・・・・・。
先日、見かけた七夕飾りは短冊がびっくりするほどたわわだった。達筆なもの、つたない文字のもの、いったいどれくらいあることやら。あまりに微笑ましいからデジカメに収めた。

 明日は7月7日。皆さんは七夕さまに何を願いますか?

  ゆうきは思う。どんな願い事も根底にあるのは心身の健康ではないかと。
健康だからこそ欲を抱く。健康だからこそ気力がわく。健康だからこそ夢に向かって歩める。だから、だから、ゆうきの願いは。「彼と娘が心身ともに健康でいられますように。」だ。もう何年もそうだし、これから先も変わらない、変わりたくない、この意志ある限り。

 明日は七夕さま。彼は赴任先にいる。ゆうきは、娘と2人静かに過ごそうと思う・・・・・・。願い事を心の中で呟きながら。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 4日

別腹

Cimg7162


 今年もやってきた夏野菜の季節。

 胡瓜にレタス、トマト、ナス、インゲン等々、夏野菜はみんな好き。中でもトウモロコシは、一番好きだ。寝起きでも食べられる。風邪を引いていても食べられる。食欲がない時でも食べられる。いつだってどこだって見かけたならば絶対に食べたくなる。

 先日、行きつけのスーパーでトウモロコシの特売をしていた。1本98円也。普段よりも20円~50円も安い。もちろん購入した。この夏最初のトウモロコシ、我が家にとっての初物である。スーパーからの帰り道は、ルンルン気分だった。好きなものが手ごろな値段で手に入るとうれしい。たとえそれが消え物であっても・・・・・。

 トウモロコシは、晩ごはんの後に頂くのが常だ。お腹がいっぱいでも食べられる。なぜならば別腹だから。この夏最初のトウモロコシは、風味も味も最高だった。

 ここの所、お天気が不安定だ。この夏は、果たしてどんな夏になるのだろう・・・・・。夏らしい夏であってほしい。トウモロコシをはじめとする夏野菜、たくさん食べたい・・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 1日

ブルーベリー

 

Cimg7176

 ブルーベリーがなった。

 東側の花壇に植わっているブルーベリーの木に米粒ほどの実を発見したのは、3月下旬ごろ。風が冷たい朝だった。裏の畑には、霜が降りていた。寒さに身を縮めていただけに、実の発見は嬉しかった。小さな春を見つけたように思えて・・・・・。
 ブルーベリーは、その後、順調に成長を遂げた。春の日差しを受け、恵みの雨を受け。遅霜に打ち勝ち、強風にも打ち勝ち。

 昨年よりも、多く実がなった。粒も昨年よりも大きい。
水やりの際、紫色に熟したひと粒を口に含んでみた。太陽のぬくもりを感じた。ちょっぴり酸っぱかった。

 ブルーベリーがなった。
ひと粒ひと粒、大切にじっくり味わおうと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »