« 今年は | トップページ | 20年前の »

2015年8月24日

一面の

 彼の実家へ帰省してきた。
1拍2日、2日目の夜、自宅に戻ってきたら、その後すぐにまた赴任先に戻るという強行日程。
彼の肉体的疲労は半端ないはずだが、話す声は元気だ。きっと、気持ちが満たされたのだろう。行って来られてよかった~心から思う。

Cimg7218

 彼の故郷は田舎だ。
実家の周りは、田んぼ、田んぼ、田んぼ・・・・・田んぼだらけだ。ゆうきの生まれ育ったところにだって、田園風景はある。だが、スケールが全く違う・・・・・。10倍以上の広さだ。初めて、見た際、えらく感動した。いわゆる一目惚れってやつだ。思いは21年が経過した今も変わらない。これから先も変わらないだろう。 

 彼の実家へ帰省してきた。
準備にお弁当作り、長時間ドライブ、洗濯、後片付け・・・・・・ゆうきの肉体的疲労感もまた半端ない。けれども、動くのが苦ではない。きっと気持ちが満たされているからだろう。行って来られてよかった~心から思う

|

« 今年は | トップページ | 20年前の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分の実家っていくつになっても
いいものです。

御主人もきっとご実家で英気を
養われたはず。

移動は大変でも心は
洗われたのではないでしょうか。

投稿: patapataokan | 2015年8月24日 15時52分

すばらしくすがすがしい景色ですね。
実家はいくつになっても落ち着ける癒しの場所なのかも・・。(*^_^*)

投稿: YUKI | 2015年8月24日 16時41分

ご主人のご実家に行かれたんですね、お疲れ様です。
私は実家がないので「実家に行く」という実感がわからないのが残念です。
すぐ裏が主人の実家で歩いて3分が私の実家・・・それでも実家に帰ると言えば帰るんでしょうけどどの家も自分の家と同じ感覚です。
もちろん両方の親たちも我が家に入るのにどたどた入りますよ~

いいな、私もここが実家と思えるような場所が欲しいです。

投稿: ちさと | 2015年8月24日 17時34分

okanさま

 車で3時間ほどかかります。
渋滞にハマると大変で・・・・・。
それでもやはり行きたいです。

 okanさんがおっしゃる通り、英気を養われたのでしょう。
帰省してきて以降、主人は元気です。

 時間がかかって大変だけれど、また、行ってきたいです。

投稿: ゆうき | 2015年8月25日 15時37分

YUKIさま

 わが町の田んぼとはスケールが違います。
 広大な田園風景を、ぼんやり見ていると、実に安らぎます。
また行ってきたいです。

投稿: ゆうき | 2015年8月25日 15時38分

ちさとさま

 肉体的疲労感は半端ないけれど、気持ち的には満足しています。

 車で3時間ほど。がんばっても年に数回しか帰省できません。
渋滞にハマることもあるし、疲れます。
もうちょっと近かったらな~って、思うこともあります。

 自身の故郷と、主人の故郷と、どちらも大切な場所です。

投稿: ゆうき | 2015年8月25日 15時47分

なんて広いんでしょう
一面の畑
こんな故郷があるってうらやましい
ねんねさんも故郷は同じ市内だし、今は母が我が家に来てるから、我が家が故郷になっちゃってます
子供たちが幼いころ、夏休みにじいちゃんばあちゃんのお家に行くと友達が自慢してたのをうらやましく聞いていたらしくて・・・・
子供にとって故郷は遠くにあるのが良いみたい

投稿: ねんね | 2015年8月25日 22時33分

ねんねさま

 本当、広いですよ。
見渡すかぎりです。

 実は、私も、子供の頃、「夏休みに、田舎のおじいちゃん、おばあちゃんのところへ行く。」と言うお友達の子ををうらやましく思っていました。
父方の祖父母と同居していましたし、母の実家は、車で10分足らずの場所にあったので。

 子供の頃の念願か叶った?
自分の故郷も好きだけれど、主人の故郷もまた好きです。

投稿: ゆうき | 2015年8月26日 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/61269667

この記事へのトラックバック一覧です: 一面の:

« 今年は | トップページ | 20年前の »