« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日

今の思い

 今の思いをどう綴ればいいことやら・・・・・・。
先ほどから、何度も、文字を打っては消し、また打っては消しを繰り返している。
2015年がもうすぐ終わる・・・・・まことに感慨深い。

 今年一年を漢字一字に表わす事なんてとてもじゃないけれど出来ない。
色々ありすぎて・・・・・。
ドキドキすることがあった。ワクワクすることがあった。
イライラすることがあった。悶々とすることがあった。
眠れない夜があった。涙する夜があった。
大興奮した夜があった。喜びを分かち合った夜があった・・・・・。
いつもいつも誰かのことを思って、いつもいつも何かを心配していた。
どれもみんな大切な思い出で、やがては我が家の歴史となるのだろう・・・・・。

Cimg7385


 2015年がもうすぐ終わる・・・・・まことに感慨深い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月28日

今年も・・・・・

 彼は年末年始、休まず働く。
娘も年末年始、休まずバイトする。
行きつけのスーパー、行きつけのガソリンスタンド、年末年始、休まず営業する。

 他にも、年末年始、休まず働く人を思い浮かべてみる・・・・・。
警察官、消防士、救急救命士、医師、看護師、介護士・・・・・・・。
年末年始でも、電車は走る、バスも走る。新幹線だって飛行機だって。
テレビの番組予定表を見てみた。生放送が意外に多い。
がんばる人が、あそこにもここにも・・・・・・。
人様が遊ぶ時に、汗水流して働く人をゆうきは心の底から尊敬する。

Cimg7384

それにしても、暖かい。
故に今が年末であることが今一つ実感できない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月26日

聖夜に

Cimg7382


 慌ててシャッターを切ったから、少々ピンボケになってしまった・・・・・・。
Cimg7383_2



 今年のイヴは、丸鶏とケーキを頂いた。
両方とも、彼が社販で購入した。お付き合いである。
我が家にしてみたら、ずいぶんと割高の贅沢品だ。
美味しいに違いないがお財布には厳しい。
まあ、年に一度の事だ。良しとしておこう。
また節約に励めばいいだけのことだ。次なる楽しいことのために

 3人でいっぱい食べた。
3人でいっぱい飲んだ。
3人でたわいもないことをいっぱいしゃべった
3人で、3人で、3人で、いっぱい笑った。
喉が痛くなった。泣いてないのに、目に入るものすべてが霞んで見えた。
来年のクリスマスのことは誰ひとりとして口にしなかった。
ネガティブは良くない。ポジティブにならなくては。
たとえ離れた場所にいても、3人が3人とも元気であればいうことなしだ。

 2015年のイヴは、にぎやかにちょっぴり切なく過ぎて行った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月23日

冬至

Cimg7381


 今年の冬至は、晴天だった。
朝は朝焼けがきれいだった。
資源ごみを出しに行く際に気が付いた。
なんだか得した気持ちになった。
昼間は青空がきれいだった。
風が穏やかで、この時期にしては暖かだった。
お日様の香りがする洗濯物を取り込む際この上ない幸せを感じた。
夕方は夕焼けがきれいだった。
見慣れた風景が琴線に触れた。
今日という日が急に名残惜しくなった。
毎年、冬至の日は、外を意識しつつ1日を過ごす。
今年の冬至は朝から晩まで空がきれいだった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月21日

夕暮れ時の

Cimg7379


 夕暮れ時の富士山に、迫力を感じる。
昔も今も。
春夏秋冬関係なく。
まるで、富士山自らが、意志を持って、こちらに迫って来るかのよう。
じっと見つめていると、少し怖くなる。
一体化されてしまいそうで・・・・・。
富士山って、なんて偉大なのだろう。
人間って、人間って、なんてちっぽけなのだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月19日

朝は

 すっきりと晴れた朝がある。
どんよりと曇った朝がある。
霧が深い朝がある。
雨の朝がある。
雪の朝がある。
寒い朝、暑い朝、色んな朝がある。

 爽やかな気持ちで迎える朝がある。
ワクワクした気持ちで迎える朝がある。
慌ただしい朝がある。
憂鬱な朝がある。
祈るような気持ちで迎える朝がある。
朝、目覚めてまず最初にすることは、何かを感じること。思うこと。

 結婚して20年あまり、これまで色んな朝を迎えてきた。
 どんな朝も、味噌汁だけは欠かさない。
今までどのくらいの数、味噌汁を作っただろう。
あとどのくらいの数、作るのだろう。
ゆうき一家の朝は、一杯の味噌汁で始まる。

Cimg7380

 ところで、みなさんは、何の味噌汁が好きですが?
ゆうきは、大根と油揚げの味噌汁が一番好きです。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月16日

12月なのに

 12月なのに、水仕事がつらくない。
12月なのに、暖房器具が稼働しない日がある。
12月なのに、上着の必要がない日がある。
こんなにも暖かな12月が、かつてあっただろうか・・・・・・。

Cimg7377

 12月半ばなのにビオラが咲いている。

Cimg7371

12月半ばなのに金魚草が咲いている。
今月初めに、開花した山茶花は、とっても元気で、花をたくさんつけている。
ちなみに雑草も健在である
こんなにも花いっぱいの、緑いっぱいの12月が、かつてあっただろうか・・・・・・。
少なくともゆうきの記憶にはない。

 暖かなのは嬉しい。
お庭が華やかであることも嬉しい。

けれども、これから先、どうなるのか心配だ。
暖冬だと大雪に降ると聞く、生態系への影響も気になる。
この冬は、果たしてどうなるのだろう・・・・・。
冬の後に来る春は、夏は、秋は、どうなるのだろう。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月14日

師走 徒然なるままに

 気が付けば12月も半ばだ。
2015年が、もうすぐ終わる。
が、しかし、1年をしみじみ振り返るのはまだ早い。
済ませなければならない手続き、やらなくてはならないこと、考えるべきことがいっぱいある。
これでもかというほどに。
昨夜はあまり眠れなかった。
あれこれと、順序立てていたら、頭が冴えちゃって・・・・・。
時々、悲鳴をあげたくなる。
もがけばもがくほど、事は思うように進まない・・・・・・。足踏み状態だ。

 気のせい? 12月は、時が全力疾走しているように感じる。
毎日毎日、気がつけば、夜だ。
ようやく、床に就いたと思ったら、あっという間に朝が来る。
悲鳴をあげるくらいなら、11月くらいから、行動開始すればいいのに・・・・・・切羽詰らなければ、腰をあげられない。毎年、同じことで苦しんで、毎年、同じようにバタバタして・・・・・・学習能力がないとは、ゆうきのようなタイプの人の事を言うのだろう・・・・・・。

Cimg7370

 また朝が来た。
さっさと行動しなければ、日が暮れてしまう。
まずはあれをやって・・・・・・・
あぁ~、頭がパンクしそう・・・・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月12日

虹の橋

Cimg7369


 初めて虹を見たのは、確か、保育園に通っていた頃。
幼心に、ジーンとした。
なんてきれいなのだろう。あの橋を渡りたい。先生やお友達と一緒にお歌を歌いながら渡りたい・・・・・・。ずっとずっと消えないで・・・・・・。心から思った。

 2度目に、虹を見たのは、ちょっと大きくなってからだ。
ランドセルをしょっていた。黄色い傘をさして長靴を履いていた。
ふと見上げた空に虹があって、胸がジーンとした。
なんてきれいなのだろう。あのアーチの真下に立ちたい。真下に立って、通り過ぎて、虹を反対側から見たい・・・・・・。ずっとずっと消えないで・・・・・・。私が真下に行きつくまで・・・・・・心から思った。

 ゆうきの子供の頃と言ったら、不思議ちゃん要素満載だ・・・・・。
振り返ってみて、恥ずかしくなる。大人になった今も、不思議ちゃん的な考えが、時々、脳裏をよぎる。そこがゆうきの良い所だ・・・・・彼は言ってくれるけれど、果たしてどうなのだろう・・・・・・。

 40代後半となった今、虹の橋を渡りたいとか、虹のアーチをくぐりたいとはさすがに思わない。
それでも、虹を見れば、そのたびに感動する。ずっとずっと消えないで・・・・・・って思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月 9日

眩しい

Cimg7365


 冬の晴れた日、富士は輝きを増す。
それはもう眩しいくらいに。

 昨日も眩しかった。
あまり眩しいから、手をかざした。
世界中の宝石を全部集めてもこんなには輝かないだろう。
あまりに眩しいから、耳をすませた。
小鳥のさえずりがあちらこちらから聞こえた。
気のせい?雨の日や曇りの日よりも、元気そうだ。

あまりにも眩しいから笑った。
あまりにも眩しいから嬉しくなった。

 太陽の光と富士の雪と・・・・・冬の晴れた日は、自身のちっぽけさを実感する。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 6日

スマホより

スマホより

今日は、スマホで、ブログ投稿。初めての試み。ちゃんとアップされるか心配。
スマホデビューから4ヶ月余り。全然、使いこなせていない。戸惑うこと、ほぼ毎日。パニックを起こすこともある。ガラケーが恋しい・・・・・未だに思う。自身のアナログさをつくづく実感している。
とにかく、文字を打つことが、ままならない。一文打つのに、いったいどのくらい時間がかかることやら・・・・・誤字脱字も多い。
 
 今日、スマホでブログを更新する気になったのは、娘が、ラインで、珍しい画像を送って来たから。実は、ゆうき、スマホの画像を、パソコンに取り込むことが出来ない・・・・・。だから、スマホにて、更新。
ハート型の吊革だって・・・・・。娘は、大興奮だ。ゆうきも興奮している。なんてドラマチックなのだろう。何か良いことありそうな気がする・・・・・娘は、言う。良いこと、あるといいな、娘にも、このブログを訪ねてくれるみなさんにも。
それにしても、スマホからの、ブログ投稿は、疲れる・・・・・。普段の倍の時間を要した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 5日

カーテン

Cimg7361

 今年の11月は、思いのほか暖かな日が続いた。
例年に比べ、初霜が遅かった。初氷も遅かった。
暖かければ暖かいで、考慮しなければならないことが出てくる。
実家の両親は、干し柿作りを遅らせた。
暖かだと、吊るしている最中にカビが生えてしまう・・・・・。
寒くならなければ、空気が乾燥しなければ、干し柿はできない。
適した気候になかなかならず、両親はさぞかしやきもきしただろう。
待ちに待って、やっと、やっと、冬らしい日がやってきた。
緑のカーテンならぬ、オレンジのカーテンの出来上がりだ。
ようやく、任務を果たせて、母はホッとした様子だ。

 実家の柿は、大きさが不ぞろいだ。大きいのと小さいの倍近く違う。
形も不ぞろいだ。とがったものもあれば、平べったいものもある。
みんなそれぞれ、まるで人の顔のように。
不ぞろいな柿たち・・・・・吊るしたならば、実にユニークなカーテンとなる。
世界に一つしかないカーテンだ・・・・・・。

 気のせい?
オレンジのカーテンがかかった部屋は温かに感じる。

 
 







 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月 2日

山茶花

Cimg7360


 山茶花が咲いた。
今シーズン初めて最低気温が0℃を下回った朝に咲いた。
空は、薄曇りだった。
第一発見者は、彼だった。
実は、数日前から、今か今かと待ちわびていて、絶対に第一発見者になってやるぞと意気込んでいたから、ちょっと悔しかった。

 寒風吹きすさむ中、山茶花はしゃんとしている。
何もこんなに寒い時期に咲かなくともとちょっと思う。
でも、それは、ゆうきの主観にすぎない。
山茶花にとって一番の時期は今なのだ。
世界にはいったいどのくらいの種類の花があるのだろう。
暑い夏が好きな花があって、寒い冬が好きな花もある。
みんなちがってみんないいだ。


 山茶花が咲いた。
今シーズン初めて最低気温が0℃を下回った朝に咲いた。
空は、薄曇りだった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »