« もうすぐ | トップページ | 深呼吸 »

2016年1月25日

もうすぐ

 娘は、短大の2年生。もうすぐ卒業だ。
時々深いため息をつく。
「あぁ~、もうすぐだなぁ~。」
「卒業式は号泣すること間違いなしだよ。」
父親である彼を相手に、母親であるゆうきを相手にぼやく。
「短大に入学してからの日々は、今までの人生の中で一番充実していた。」
とまで言う。

 2年前、第一志望の大学受験に失敗して、行き場がなく、嫌々、仕方なしに入った学校だった。
入学前後、我が家に漂っていた空気の重さは・・・・・・きっと、きっと、後々まで語り草となるだろう。

 出口の見えないトンネルの中に迷い込んでしまったかのようだった。
暗い暗い学生生活を送るであろうって思っていた。娘本人はもちろん、彼もゆうきも。

 しかし、予想はいい意味で外れた。
入学して間もなく、娘は、水を得た魚のように生き生きとしはじめた。
愚痴を言わなくなりよく笑うようになった。
毎日毎日、学校で様子を話すようになった。
講義のこと、教授のこと、友達のこと・・・・・それはそれは楽しそうに。嬉しそうに。
娘の顔には、「学校大好き!」って書いてあった。それが親としてどれだけ喜ばしかったことか・・・・・記すまでもない。

Cimg7430




 娘は、目標を達成した。
良き環境に恵まれたからこそだ。良き師に恵まれたからこそだ。良き友に恵まれたからこそだ。
「〇〇短大に入らなかった人生なんて考えられない。」
娘は言う。ゆうきも同じことを思う。
あの失敗があって今がある。娘が短大で関わったすべての人に心から感謝だ。

 娘を地元短大に入れて本当良かった。心から思う。

 

|

« もうすぐ | トップページ | 深呼吸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

第一志望でない大学に進まれて
私もどうなる事かと案じておりました。

でも娘さんの人柄もあるのでしょうが
よき友人、師に恵まれて良かったです。

きっとこちらの大学で得られた経験は
次の大学でも役に立つはず。

新しい大学もまた楽しい
学生生活になりますように。

投稿: patapataokan | 2016年1月25日 16時15分

大学受験って本当に大変ですよね
わが家も3年前に大変苦労しましたが今は今で何とかやっています
決して無駄ではなかった2年間だったことでしょう
どんなことでも人生の無駄な時間ってあまりないですからね

投稿: ちさと | 2016年1月25日 17時53分

okanさま

 短大への進学は、私が勧めました。
入学させては見たものの、娘本人にやる気と言うか覇気が感じられず、果たしてどうなることかと懸念しておりました。

 我が家と似た様な家庭環境(経済状態)の子がたくさんいたことが、一番よかったことです。教職員の方々も、苦学生だった人が多く、精神面でも支えていただけて、本当、助けられました。

 短大で得た経験を今後に活かし、出会えた中間を一生、大切にしてもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2016年1月26日 15時17分

ちさとさま

 2年前の失敗と、その後の決断があって今があります。
あぁ~、これでよかったんだ・・・・・心からそう思えます。
失敗もまた大切ですよね。
編入する大学でも、様々なことを経験してもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2016年1月26日 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/63623522

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ:

« もうすぐ | トップページ | 深呼吸 »