« 娘作 | トップページ | 親心 »

2016年3月23日

真夏の夜に

 今更ながら思い出した。
あれは、真夏の夜の事だった。
当時、彼は、単身赴任生活を初めて数カ月だった。
まだ1人暮らしに慣れていなかった。
自炊にも慣れていなかった。
色々失敗をした。
そのたびに大騒ぎしていた。

Cimg7500


 ある日のこと、お風呂に入り、一通りの家事を済ませ、寛いでいたら、ゆうきの携帯が着信した。
彼からだ。そろそろお休みタイムかなと思いつつ、電話に出てみると、開口一番
「帰ってきたら、なんか、部屋が臭うんだよ。」
の一言。
「はぁ?」
と問い返すと
「なんかさ、動物が腐った匂いがするんだよ。何かお亡くなりになっているのかな?」
身震いするような事を言うではないか・・・・・。最悪のことが頭をよぎった。鳥肌が立った。悲し出来事はドラマ及び小説の中だけにしてほしい・・・・・。
「時間も時間だし、騒ぎ立てせず、明日になっても臭う様だったら、アパートセンターに電話したら?」
と言って、電話を切った。

 さてさて、次の日の夕方・・・・・・。
ゆうきの携帯が着信した。彼からだ。
「帰って来たの?」
「うん、今帰って来た。それでさ、臭いの発生源がわかったよ。
「何だったの?」
「納豆のパックの臭いだった。」
「はぁ???」
もしも大ごとだったらどうしよう・・・・・本気で心配していただけに力が抜けた。
猛暑のさ中、閉め切った部屋に納豆のパックをそのまま放置したら臭うのは当然であろう・・・・・・。
ちょっと腹が立った後、笑いが込み上げてきた。
なんて人騒がせな人なのだろう。心配させやがって・・・・・・。
真夏の夜に起きた騒動は、珍事件として、娘とゆうきの脳裏にインプットされた。

 娘はもうすぐ1人暮らしを始める。
慣れない自炊をしなければならない。
彼と娘は、よく似ている。
顔立ちに体質、性格や感性も。
娘は、果たして何をやらかしてくれるのだろう・・・・・ちょっと楽しみだったりする。

 

|

« 娘作 | トップページ | 親心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いろんな経験をすることで学ぶことっておおいですよねー
私もいろいろ失敗あります!
でもその失敗や経験を活かせるようにしていまーす♪

投稿: ちさと | 2016年3月23日 08時45分

何事もなくてよかったです。
一人で暮らして初めてわかることって
ありますものね。

でも自分で筋洗濯をやってみて
初めて家事の大変さ
家族の有難味がわかるはず。

娘さん、頑張って欲しいですね(^^

投稿: patapataokan | 2016年3月23日 16時40分

ちさとさま

 いろんな経験を積むことで、成長していってくれたらと、主人と話しています。
失敗を恐れず、どんどん立ち向かってもらいたいです。
失敗から学ぶことって大きいですよね。

投稿: ゆうき | 2016年3月24日 15時00分

okanさま

 何か臭う・・・・・世間を騒がせる事件のことが頭をよぎりました。
本当、何事もなくてよかったです。

 初めての1人暮らし。
果たしてどんな騒動が繰り広げられることやら・・・・・。

 失敗を恐れずがんばってもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2016年3月24日 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/64589681

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜に:

« 娘作 | トップページ | 親心 »