« 引っ越し | トップページ | 真夏の夜に »

2016年3月21日

娘作

Cimg7499

 写真は、娘が作ったビーフシチュー。
仕上げるのに1時間を要した・・・・・・。

 娘が本格的に独り立ちする日が近づいている。

 彼はセキュリティ面が、特に気になる様子。
暇を見つけては、あれこれ調べ、娘に言い聞かせている。それこそうるさいくらいに
ひとり娘のひとり暮らしだ・・・・・・・。そうせずにはいられないのだろう。

 ゆうきは健康面が、特に気になる。
目標を達成させるには、健康でなければならない。
健康な生活は健康な食生活から。
人の体は食べ物で作られる。
暇を見つけては、キッチンに一緒に立ち、文字通り手取り足取り指導している。

 娘が本格的に独り立ちする日が近づいている
 父親目線と母親目線と・・・・・とにかく必死である。
 あれもやっておきたい、これも教えておかなくては・・・・・時間が、時間が足りない。
 


 

|

« 引っ越し | トップページ | 真夏の夜に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうきさんたち
ご夫婦のお気持ちほんとよくわかります。

わが家なんて3人も息子がいるのに
やはり三男を独り立ちさせるのは
心配でなりませんでした。

男子なので安全面はまだ
ゆうきさんの所ほど心配で
なくてもそれでしたもの。

でも親からみて良しと思えることって
ないんじゃないでしょうか。

子供は死ぬまで子供。
親なら死ぬまで心配するものだと
母が笑ってました。

親になってみてまさにその通りだと思います。

よちよち歩きで独り立ちを始めた
娘さんもきっとしっかり一人で
歩ける日が来るはず。

そのうち親の心配を
五月蠅いと思う日がくるはずですよ(^^

投稿: patapataokan | 2016年3月21日 16時18分

わが家も再来週に引越しをします。
嫁に行くので逆にさびしいのではなく嬉しいですね♪
来年には長男も場合によっては家を出ることになるかもなので5人から4人、そして3人の生活になる日も近そうです

投稿: ちさと | 2016年3月21日 21時39分

okanさま

 夫婦2人きりになると、娘の話ばかりします。
あれもしなければ、これもしなければ・・・・・やっておきたいことは尽きません。
結局のところ寂しいのです。

 ひとりになっても、そろえておきたいものをリストアップしたりして・・・・・1日があっという間に過ぎていきます。

 親から見て良しと思えることはない・・・・・okanさんがおっしゃる通りです。

 来年の今頃は、また別な意味で心配していそう・・・・・
再来年も5年後も10年後も・・・・・
本当、死ぬまで心配していることと思います。
親の思いは、古今東西一緒ですね。

 親がいなくとも生きていけるようになるための独り立ちです。
しっかり見守らなきゃですね。

 娘の顔を見れば、あれこれ指図ばかり・・・・・・すでに五月蠅がられているかもしれません。

投稿: ゆうき | 2016年3月22日 15時17分

ちさとさま

 再来週引っ越しですか。
いよいよですね。
しばらくはバタバタしますね。
どうかお疲れを残しませんように。

 長男さんも正念場ですね。
家族が減ってしまうのは寂しいけれど、我が子が幸せであればそれで良しですね。

投稿: ゆうき | 2016年3月22日 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/64556544

この記事へのトラックバック一覧です: 娘作:

« 引っ越し | トップページ | 真夏の夜に »