« 自分の味 | トップページ | あさが来た »

2016年4月25日

思い

 記事にするべきかどうかずいぶんと迷った。
あまりに衝撃的すぎて、あまりにショックすぎて。
だが、やはり記しておこう。自身の気持ちを整理するためにも。

 海を見た。
今回は、彼は傍らにいなかった。
母と弟が一緒だった。
3人で、
「あぁ~、海が見えるじゃん。」
って、ちょっとだけはしゃいだ。あとにつづく沈黙。
これが楽しいドライブ先での事だったら、どんなにいいか・・・・・・。
心の底から思った。
海を見たのは病院の窓からだった。
母が、癌と診断された。食道癌である。

 救いなのは、まだ初期の段階であることだ。
母は、がんばって治療すると言っている。

 あまりに衝撃的すぎて、あまりにショックすぎて、考えがまとまらない。
今はただただ目の前のことをこなしているだけ。
やるべきこと、考えるべきことは山ほどある。

|

« 自分の味 | トップページ | あさが来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お母さまの癌!!
予想もしなかったことに
本当に驚いています。

でも初期とのこと。
実は私の母はもう20年ほど前に
肺がんになりました。

父が煙草を吸うのでそれが原因
だったようで父はショックのあまり
癌とわかった翌日に煙草を止め
それ以来吸っていません。

母の癌は少し大きくなっていて
手術も大変でしたが予後はよく
それ以来再発もせず元気です。

ゆうきさんのお母様は
初期とのことなのできっと
大丈夫。

ゆうきさんがお母様を支えてあげて
ガンバって下さいね。

投稿: patapataokan | 2016年4月25日 16時06分

okanさま

 励ましのお言葉ありがとうございます。
とても胸に沁みます。

 母の癌は、まさしく青天の霹靂で、私自身、未だ衝撃から抜け出せていません。
不安で不安で・・・・・。

 okanさんのお母様も癌に罹られた経験があるんですね
大きな手術を乗り越えられ、20年経った今も、お元気でお過ごしとのこと。
癌に罹って無事に生還された方のお話は、励みになります。
本当、ありがとうございます。

 我々も、がんばって乗り切るしかないですね。
連休に母は一時退院します。
しっかり元気づけてきます。

投稿: ゆうき | 2016年4月26日 14時26分

お母さまが癌になってしまったのですね・・・
私の友人のご主人が20年前に肺がんになりそれはかなり危険な状況でしたが・・・今もお二人のお子さんとともに元気に過ごされています。なので病気と言うものはどうなるかわかりません。
それこそ今は亡き父方の祖母は50年以上前に末期の直腸がんで宣告を受けていましたが30年元気に過ごしていました。
癌の治療は大変ですがどんな時もドクターを信じること。
手術、抗がん剤の治療など大変なことがありますががんばって乗り越えてくださいね。

投稿: ちさと | 2016年4月26日 21時05分

ちさとさま

 励ましのお言葉ありがとうございます。
とても胸に沁みます。

 ちーちゃんのご友人のご主人も癌を患い、一時は危険な状態だったにもかかわらず、20年経った今もお元気にお過ごしとのこと。
おばあ様も末期だったにもかかわらず、30年もの間、元気に過ごされたとのこと。
お二人ともがんばって治療されたのですね。
苦しかっただろうに・・・・・深い尊敬の念を抱きます。

 母もきっとがんばってくれることと思います。
私も一緒にがんばります。

投稿: ゆうき | 2016年4月26日 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/65145790

この記事へのトラックバック一覧です: 思い:

« 自分の味 | トップページ | あさが来た »