« 思い | トップページ | はなっぽろ »

2016年4月27日

あさが来た

Cimg7515

朝が来た。
どんな人の所にも朝は来る。どんな夜でも朝は来る・・・・・・
ここのところ、毎朝、痛感している。
ベットでの時間を悶々と過ごしている
やっと、眠りに付けたと思ったら、夢を見て、はっと目覚める。
一晩のうち、何度も同じことを繰り返す。
夢でよかった~って思うこと度々・・・・・・。
現実ならばよかったのに思う夢もたまに見る。


 母は、病院でどんな夜を過ごしているのだろう。
ぐっすり眠れているといいのだが。

 母は、明日、一時退院する。
ゆうきは今から、実家の大掃除をする。

 今は、目の前のことをこなす。ただそれだけ。

|

« 思い | トップページ | はなっぽろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

病気と言うものは生きている限り付きまとうものです
思い出したら義理兄のお父様も癌になってしまってもう3年経ちます。
80歳になる前にわかって(確か肺がんだった)抗がん剤治療中心ですがあまり効果がない時もあるようですが入院しては抗がん剤治療してないときは普段通りの生活を送っているみたいです。
私も仕事柄いろいろ勉強をしていますが癌と言うのは「心」をひどく悪くすると持って行かれてしまいます!どーんと構えて落ち込まないことがいいのかもしれません。
うちのホームの方も末期がんでも「もう仕方がないのよー私の一部なんだ」と重くとらえずがん細胞を自分の一部と考えていらっしゃるかたは結構お元気で末期でないのですが「もう俺は駄目だ」なんておっしゃっていた方は気持ちが落ち込んでしまって癌ではなく違う症状(肺炎とか)でお亡くなりになってしまったりしています。
人間と癌はもうずっと共存をしてきているので憎きものですが気持ちをしっかりと持って過ごされるといいのかもしれませんね。

投稿: ちさと | 2016年4月27日 09時27分

癌、私の周りには母の他
仲良しの友人2人もです。

でも皆、手術して元気に過ごしています。
初期であればきっと大丈夫。

ゆうきさんもこれから忙しいでしょうが
無理されませんように。

投稿: patapataokan | 2016年4月27日 20時04分

ちさとさま

 病気と言うのは生きている限り付きまとう。
ちーちゃんが言う通りです。
親戚のだれだれさんが手術をした、お隣の人が入院したらしい・・・・・・よく耳にします。
インターネットで「癌」って検索すると、多くの方々が、癌に苦しみ戦っていることがうかがい知れます
ちーちゃんの所でも、義理兄さまのお父様も癌と戦われているとのこと。
快方に向かわれることを祈っています。

 病は気からとでも申しましょうか、私の周りでもポジティブな方の方がお元気且つ長生きです。
まずは娘である私がしっかりしなければなりませんね。

投稿: ゆうき | 2016年4月28日 16時00分

okanさま

 okanさんのご友人も、癌を治療されて、結果、お元気になられたのですね。

 これから先も、お元気であり続けられるよう祈っています。

 母に、食事面でのケアを頼まれました。
とりあえず、がんばります。

投稿: ゆうき | 2016年4月28日 16時05分

大変なことがあったのですね。
お母様は初期に見つかったのですから絶対大丈夫ですよ。
元気を出して一緒に頑張ってくださいね。

投稿: YUKI | 2016年4月29日 22時15分

YUKIさま

 母は、若い頃から健康そのものでした。
心も健康です。
ですから、きっと、癌を乗り越えてくれることと思います。
励ましの言葉ありがとうございます。
心に沁みました。

投稿: ゆうき | 2016年4月30日 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/65182183

この記事へのトラックバック一覧です: あさが来た:

« 思い | トップページ | はなっぽろ »