« スマホより | トップページ | 欲張り »

2016年6月29日

願い

 Cimg7543

 人物観察が好き・・・・・・以前、ブログにも記したことがある。
ジロジロ見るのではなく、あくまでもさりげなく、相手と目が合わないように、気付かれないようにするのが、ゆうきの方法。近づきすぎず離れすぎず、何気なく眺める。
楽しくなる時もある。悲しくなってしまうこともある

 母が治療している病院は、癌専門の病院だ。
故に、深刻な病状を抱える人ばかりが集まる。
「癌患者はこんなにもたくさんいるのか。」
病んでいる母自身が驚いている。老若男女、外国の人もいる。

 先日のこと、エレベーターで、患者さんと乗り合わせた。
若い男性だった。ゆうきの世代からすると、あの人と呼ぶより、あの子と呼ぶにふさわしい。
スレット姿で点滴をしていた。彼女さんらしき女性が寄り添い気遣っていた。美男美女カップルだった。絵になるくらいに。ここが病院ではなく、男性が病人でなかったら、どんなにいいだろう・・・・・・やるせなさがつのり、思わず目をそらせた。男性の親御さんのことをことを考えると胸が締め付けられる。人物観察をしていて、泣きそうになったのは初めてのことだ。
エレベーターを先に降りたのはカップルだった。
「あのカップルに幸あれ!」
カップルの背中を見送りつつ、親世代であるゆうきは心から願った。

|

« スマホより | トップページ | 欲張り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もいろんな病院に行ったことあるのでわかります。
こんなに元気そうなのに入院が必要なんだと思うと辛くなりますね。
次女が長期入院していたリハ病院には若い子や働き世代の方がたくさんリハ入院をしています。小さな子供も同じ施設でリハをやっているのを見てみなさんこんなに小さな子も頑張っているんだからってみんな一生懸命に取り組んでいます。
誰でも元気で健康な体でいたいですね。
口に出さなくても応援したくなりますね

投稿: ちさと | 2016年6月29日 12時26分

先ほど病院から戻りました。
弟がくも膜下出血で只今手術中です。

nanaちゃんのことがあるので私は
戻ってきましたが落ち着かず
ウロウロしています。

記事と関係ないことですみません。

健康な時は気付きませんが
病院には老若男女本当に
沢山の方がおられます。

弟も健康だっただけに
信じられません。

投稿: patapataokan | 2016年6月29日 15時58分

ちさとさま

 エレベーターで乗り合わせた男性は、見た目、元気そうでした。
点滴をしていなければ、病人だと気づかないくらいに。
それだけに、悲しくなっちゃいました。
小さなお子さんも入院しています。
皆さん、必死につらい治療に耐えています。

 完治して、社会復帰してほしい・・・・・・心から願っています。

投稿: ゆうき | 2016年6月30日 15時09分

okanさま

 大変な状況の時に、ご訪問&コメントありがとうございます。

 どう言葉をかけたらいいのやら。
ただただ驚くばかりです。
何の手助けも出来ず、本当にごめんなさい。

 その後、弟さんの容体はいかがでしょう。

 一刻も早い回復を、心から祈っています。

投稿: ゆうき | 2016年6月30日 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/66224212

この記事へのトラックバック一覧です: 願い:

« スマホより | トップページ | 欲張り »