« 引き続き・・・・・ | トップページ | こわい食べ物 »

2016年7月13日

ちょっとピンぼけだけど




 親元を巣立って以降、娘は、一日も欠かすことなく、晩ごはんの画像を送ってきてくれる。
晩ご飯を巡って、あぁでもない、こうでもない・・・・・・娘とのラインは、ゆうき夫婦の唯一の心のよりどころだ。

 娘は自炊をがんばっている。
ずいぶんと、マメになったものだ・・・・・彼と話す。
家にいる時は、ほとんど何もしなかったのに・・・・・・。

 毎日、自炊するということは、つまりは、毎日、お腹が空くということで、お腹が空くということは健康である証拠で、そのことが、両親であるゆうき夫婦をホッとさせる・・・・・。

 娘がキッチンに立っているであろう時間帯、ゆうきもキッチンに立つ。
ゆうきもがんばらなきゃ。

 お腹が空くって、実に幸せなことだ・・・・・・つくづく思う。

 

|

« 引き続き・・・・・ | トップページ | こわい食べ物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「食」と「生」は深いかかわりがあります
食があるので生があり
生のためには食が必要である

仕事柄どちらかに変化が起きるとどうにもならないことがあることを日々実感しています。

食べる幸せは生きる幸せに繋がりますねー

娘さんは自炊を頑張っていますね
きっと社会人になったら今の経験が役に立ちますよ

投稿: ちさと | 2016年7月13日 10時42分

娘さん、毎日自炊をガンバって
おられて凄いです。

美味しくご飯が頂けるのは本当に
幸せなこと。

娘さんの今の経験は
きっと将来、結婚しても
大いに役立つことでしょう。

投稿: patapataokan | 2016年7月13日 13時42分

ちさとさま

 お腹が空くのは、健康であればこそ。
術後の母を通して、じっくりと学びました。

 今の母にとって、「食」とは、いうなればリハビリ。
うまくいかないこともあり、日々、試行錯誤です。
母本人が意欲に満ちていることが唯一の救い。
だから、私もがんばる事が出来ます。

 娘も、今の経験を今後に活かしてもらいたいものです。

投稿: ゆうき | 2016年7月14日 15時03分

okanさま

 編入学以来、一度も学食を利用したことがないとか・・・・・我が子ながら感心しています。

 どんなに疲れていても、お腹は空く様子で、そのことにもホッとしています。

 ご飯を惜ししく頂けることって、本当、幸せなことですよね。

 娘は、今の経験を将来に繋げられるかしら。
繋げてほしいものです。

投稿: ゆうき | 2016年7月14日 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/66476448

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとピンぼけだけど:

« 引き続き・・・・・ | トップページ | こわい食べ物 »