« すっきり | トップページ | 花火 »

2016年8月 8日

自然の摂理

 自然の摂理・・・・・ちょっと悲しい思いをした。
ブログの記事にすべきか否か、迷ったが、やはり記しておこう・・・・・忘れたくないか
ら・・・・・・。

Cimg7575

 小鳥を保護した。先週の水曜日、夫婦2人して草むしりに精を出した日のことだ。
彼曰く、すぐ前のトウモロコシ畑の網に引っ掛かって、羽をバタバタさせていたらしい。
やむにやまれず、助け出したはいいが、さてどうしたものか・・・・・野生の生き物だ、勝手なことはできない。彼の手のひらの中、小鳥さんはすでに弱っていた。
とりあえず、鳥獣保護センターに電話してみた。
男性が電話に出たらしい。彼は事情を話し、指示をあおった。

 まずは温めてあげて・・・・・との指示だったので、手ごろなダンボール箱を納戸から出してきて、木くずを敷き詰め、その上に、小鳥さんを置いた。
小鳥さんの羽を少しはばたかせた。
もしかしたら・・・・・ちょっとうれしくなった。
一晩休ませて、明日になったら、再度、保護センターに電話して今後どうしたらいいのか相談しよう・・・・・彼と話していた。
ちょっと実家に顔を出し、帰ってきて、ダンボールを覗き込むと、小鳥さんは固くなっていた。
「あぁ・・・・・」
涙で辺りがにじんだ。
「おそらく助からないでしょう。」
彼は電話で言われていたらしい。
ゆうきだってわかっていた。それが自然の摂理だ。

 小鳥さんの亡骸は、庭の片隅に埋葬した。(鳥獣センターの人の指示)
すごくかわいい小鳥さんだった。長いくちばしがあって、つぶらな瞳をしていて、全体的に丸くて。
何と言う名の鳥なのだろう、どんな鳴き声を上げるのだろう……生まれ変わって幸せになってくれるといい・・・・・心から願う。

 それが自然の摂理・・・・・わかっている、わかっているけれど、なかなか気持ちの整理がつかない。

 

|

« すっきり | トップページ | 花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

野鳥は保護するのが難しいですよね。
ダメとわかっていても、もし見つけたら私もきっとゆうきさんと同じことをしたと思います。

でも小鳥さん、野良ねこに
食べられずに綺麗な体のまま
ゆうきさんご夫婦に手厚く
葬ってもらえて天国に行けただけ
良かったと思います。


投稿: patapataokan | 2016年8月 8日 15時49分

okanさま

 救出した時には、すでにかなり弱っていました。
お水をあたえてみたり、体を温めたりして見たのですが、助けられなかったです。
これが自然の摂理とはいえ、悲しいです。

 すごく可愛らしい小鳥でした。
生まれ変わって、幸せになってほしいものです。

投稿: ゆうき | 2016年8月 9日 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/66887216

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の摂理:

« すっきり | トップページ | 花火 »