« 今年は | トップページ | 海を見た »

2016年9月 7日

稲穂の香り



 彼の実家へ行ってきた。
またもや、一泊二日の強行軍。
疲れた・・・・・でも、気持ちは、満たされた。

 彼の実家がある地を訪れて、一番先に目に入るのは田んぼだ。
田んぼ、田んぼ、田んぼ・・・・・・一面の田んぼ。
はじめてこの地を訪れた時、えらく感動した。
なんて、スケールが大きいのだろう。
なんて、いい香りがするのだろう。
なんて、癒される光景なのだろう。
一目見ただけで好きになった。
ふるさとが一つ増えたことにこの上ない喜びを感じた。

 「俺、この匂いが好きなんだよな~。」
彼が言った。
「私も。」
娘が言った。
「いい香りだよね~。」
ゆうきが言った。
3人の思いは一緒だ。
車の窓を開けて、ひた走った。
稲穂の香りが、大好きな香りが、鼻孔ををくすぐり心を満杯にした。

彼の実家へ行ってきた。
またもや、一泊二日の強行軍。
季節は選ばない。
いつか、ゆっくり、訪れたい。

 

 

|

« 今年は | トップページ | 海を見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暑い暑いと言いながらも
こちらでも稲穂が出てきました。

田んぼの香りは日本人の
原点のような気がします。

子どもの頃も田んぼは
春はレンゲ摘み、夏はオタマジャクシ取り、
イネがなくなってからはかけっこと
1年中田んぼで遊んでいました。

そのせいか私も田んぼのにおいは
大好きです。

何時までも田んぼの香りがする
環境であってほしいです。

投稿: patapataopkan | 2016年9月 7日 15時31分

okanさま

 自宅近くの田んぼでも、稲穂が出始めました。
とってもいい香りです。

 田んぼを見ると、幼き日々が蘇ります。

 春のおたまじゃくし探し、秋のイナゴ取り、とても楽しかったです。
今一度経験したいものです。

 以前田んぼだったところに、お店が建っています。
便利ではあるけれど、ちょっとさみしいです。

投稿: ゆうき | 2016年9月 8日 14時57分

 青い空に稲穂が頭を垂れる姿はもう収穫の時期が近くまで来ているということですね。

 私も稲穂の香り、好きです。
懐かしい気もしますが、慣れ親しんだ実家の香りです。

もう暑かった夏も名残惜しくなってきて、いくら暑くてもうだるような感じではなくどこからか知らないうちに秋になって来ている気がします。

収穫できた新米が楽しみですね。

 

投稿: もえぎ | 2016年9月 8日 21時20分

もえぎさま

 青い空に映える田園風景・・・・・。
大好きな光景です。
絵心があったら、ぜひ描きたいです。。

 稲穂の香り、いい香りですよね。
癒される香りです。
幸せな気持ちになる香りです。

 今日の夕方、トンボを見かけました。
いつの間にやら季節は秋なんですね。

 新米は、とっても楽しみです。

投稿: ゆうき | 2016年9月 8日 23時05分

ご実家への帰省ですね~
お互い実家がない私たちには羨ましいお話です
実家や田舎ってすごく楽しいだろうなって
どちらもないという環境で育ったうちの子たちがちょっとかわいそうだなと思うときがあります。

投稿: ちさと | 2016年9月 9日 19時10分

ちさとさま

 主人の実家に帰省するのは良いけれど、こちらに戻って来る時が寂しいです。
遠いと不便を感じることが多く、せめてもう少し近かったらと思うこと度々です。
主人が車の運転が得意なのが、救いといえば救い化も。

投稿: ゆうき | 2016年9月 9日 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/67370729

この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂の香り:

« 今年は | トップページ | 海を見た »