« 小春日和に | トップページ | 眩しい »

2016年11月12日

収穫

 実家の柿を収穫した。
雨上がりの午後、寒風吹きすさむ中、行った。
最初は、彼と2人で、途中から実家の父が加わった。

 3人で黙々と作業した。
大変な作業だ・・・・・・予想していたが、予想していた以上に大変だった。
採っても採っても、まだまだたくさんあって、鈴なりの木を、何度も何度も恨めし気に見上げた。
こんなにも大変な作業を、両親は、毎年欠かさず行っていたのか・・・・・・・両親の偉大さを改めて痛感した。

 柿の収穫作業は、最後、ゆうきの大きなくしゃみで幕を閉じた。
辺りはもう真っ暗だった。
本当、大変だった。寒かった。疲れた・・・・・・。

 これで一安心とはいかない所が渋柿の悲しい所。
本日から、干し柿作りに取り掛かる。
ひとつひとつ皮をむいて、ひもを通して、軒下に吊るす。
これまた手間がかかる作業である・・・・・・。
やれやれ・・・・・出るのはため息ばかりだ・・・・・・。

 

|

« 小春日和に | トップページ | 眩しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

干し柿、食べるのは美味しいですが
それまでの手間が大変!

そういう私も弟夫婦が毎年
やってくれてるので戴くばかり。

今年は弟も入院中なので
カキはお預けです。

渋柿をむいて紐つけの作業、
まだまだ大変だと思いますが
体調崩されないように頑張って下さい。

投稿: patapataokan | 2016年11月12日 16時22分

okanさま

 さて、干し柿作りに取り掛かろう・・・・・覚悟を決めて、実家に出向いたのですが、柿の皮をむくのは、まだ先だと母に言われました。
11月のうちに皮をむいてしまうと、気温が高い日があるので、柿がカビてしまうのです。
天気予報をきちんと確認して、あとは長年の勘で、軒下に吊るす日を決めるそうです。
干し柿って、本当、手間がかかりますね。
店頭に並ぶ干し柿がかなり値が張るのもうなずけます。

 小さなものや少し傷がついたものを焼酎を少しつけて、甘くするので、まずはこちらを楽しもうと思います。

投稿: ゆうき | 2016年11月13日 15時18分

干し柿美味しそうだな❤
前に作ったことがあるのですがこちらでは上手にできません・・・
それ以来作っていないのですがすっごく好きなので買って一人でこっそり食べています
今年はちょっとですが柿ができたので収穫したのですがちょっと渋みがあったので焼酎をへたに漬けておいたら美味しくなりました

投稿: ちさと | 2016年11月13日 21時11分

ちさとさま

 実家の母に再度確認したところ、干し柿作りは、12月にはってから行うそうです。
あまり早いうちに、行うと、カビてしまうとかで。
干し柿作りに必要なのは、お日様の日差しと冷たい風。
天候を見極めなければならず、なかなか難しいです。

 焼酎につけて甘くした柿、美味しいですよね。

投稿: ゆうき | 2016年11月13日 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/68384178

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫:

« 小春日和に | トップページ | 眩しい »